« プーシキン美術館展 | トップページ | レオ・レオニ 絵本の仕事 »

plaplax「ハナハナのハナ」

POLA MUSEUM ANNEXでやっているplaplaxの展覧会、
「ハナハナのハナ」を見てきました。
またHIGASHIYAとミヤケマイさんとのコラボ菓子も購入!

 

ハナハナのハナ - 香りのカタチ -
http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/
POLA MUSEUM ANNEX
7月5日から8月4日

楽しい体感展示がお得意のplaplaxの展覧会がポーラミュージアム
アネックスで開催されています。
今回は「香り」をテーマにした展示でした。

入口入るとすぐにあるのが光の広がりを花に見立てたもの。
Img_8621

そのうちの一つが光が変化していくことによって花弁の広がりも
変化していってます。
Img_8624 Img_8625

そして、他の展示に行く前にやっておきたいのがこれ・・・。
文字を入力するとそのアルファベットに対応した香が選ばれ、ミックス
されると言うもの。自分だけの香りを作る事が出来ます。
Img_8607 Img_8608

私も「KIN」と入力してみました。KとIとN3つの香りがコースターに滴り
KIN香が出来上がります。ただ、これ文字数が多い方が複雑な香り
になり、いい感じですね。私は本名でもやってみましたがそっちの方
が良い香りでした。
Img_8610 Img_8611

さて、その自分だけの香りのコースターを持って他のコーナーへ。

真ん中にあるのが香りを映像化する装置。幕面にあるセンサーに
香りを近づけるとそこに香によって違った花が咲き、鳥が飛びまわ
ると言うもの。自分の香りを使わなくても香りのテスターは用意され
ているのでそれだけでも楽しめます。
Img_8594 Img_8595

自分の香りをセンサーに近づけて花を咲かせてみた。
Img_8599

別のコーナーでは下にある柱に香を近づけると上からつるされて
いるドレープが回転して花咲くもの。
Img_8602 Img_8603

こちらは香りを壺に近づけると香に対応した音が鳴るというもの。
Img_8604 Img_8605

こちらは壁についている香りを嗅いでその匂いのイメージを花弁の
紙に書き、それで花を咲かせるというもの。
しかし・・・「キャッチャーミット」みたいな匂い、までは良いのですが、
それと同じ香りのところに「お父さん」とは・・・。
Img_8613 Img_8615

会場内のあちこちに飛び回る虫。
Img_8618

ちょうど今関東近県3か所でplaplaxの作品が出ているそうです。
3か所回ると・・・何貰えるのかな?なスタンプラリーをやってます。
plaplax 3つの展覧会
http://www.plaplax.com/3exhibitions/

Img_8620

小ぶりな展示ではありますがplaplaxらしい楽しめる展示でした。
こう言うの好きです。

さてこのミュージアムの下には和風カフェのhigashiyaがあります。
このポーラミュージアムアネックスで前回展覧会をやっていた
ミヤケマイさんとhigashiyaのコラボ菓子が期間限定で販売して
いましたので見てきました(7/18まで)。

higashiya×ミヤケマイ
http://www.higashiya.com/10th_anniversary/1st_miyakemai.html

Img_8631 Img_8628

入口には巨大なお菓子のオブジェ・・・。
Img_8632

このコラボ、次の第二弾はミナペルホネンの皆川明さんとのコラボの
ようです。(9/3から10/6)
こちらも楽しみです。

|

« プーシキン美術館展 | トップページ | レオ・レオニ 絵本の仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/57757829

この記事へのトラックバック一覧です: plaplax「ハナハナのハナ」:

« プーシキン美術館展 | トップページ | レオ・レオニ 絵本の仕事 »