« 「Monuments of Traffic」トーマス・バイルレ/「ウルの牡山羊」シガリット・ランダウ | トップページ | 和様の書 »

夏目漱石の美術世界/幸之助と伝統工芸/Lhotse|Manaslu 石川直樹/七月会

終わってしまった展覧会もあるけど、いくつかまとめて。

夏目漱石の美術世界展
東京藝術大学美術館

幸之助と伝統工芸
汐留ミュージアム

Lhotse|Manaslu 石川直樹
EYE OF GYRE

七月会
いつき美術画廊

夏目漱石の美術世界展
http://www.tokyo-np.co.jp/event/soseki/
東京藝術大学美術館
5月14日から7月7日

なかなか見応えある展覧会でした。私は後期の酒井抱一作品を
目当てに行ってきました。本当は単独でエントリ書きたかったの
ですが・・・どうしても今までかけなくてすいません、まとめて。
ウォーターハウスのシャロットの女や人魚姫の美しさ。ターナーの
風合いの良さ。若冲を取り上げている先見さ。樋口五葉の装丁の
美しさ酒井抱一の「月に秋草図屏風」の素晴らしさ。
と本当に一つ一つの作品の感想をじっくりと書いて噛みしめたい
です。いずれ、書きます・・・・と言って後から書きなおしたためしが
ないので言うのやめておきます。

 

 

幸之助と伝統工芸
http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/13/130413/
汐留ミュージアム
4月13日から8月25日

前期 | 4月13日~5月28日
中期 | 5月30日~7月9日
後期 | 7月11日~8月25日

私が行ったのは中期だったかな。黒い空間に浮かび上がる様な
展示の贅沢な茶具などは目を惹くものばかりでした。
楽焼がイイですね。魯山人の織部の皿も良かった。織部でこんな
にかっこよくできるなんてね凄い。魯山人は備前も良かった。
幸之助さんの別邸「真々庵」。少し映像が流れていたけど、平面図
とか見たかったな。庭が名手、植治(七代目小川治兵衛)の作庭
だなんて、現物見たい!

 

 

Lhotse|Manaslu 石川直樹
http://gyre-omotesando.com/
EYE OF GYRE
6月28日から7月28日

石川さんでしか撮れない写真。どうしても表現に毎回なってしまう
のですが実際にそれしか表現できないそんな写真(いつものこと
ながら私の語彙が乏しいことには目をつぶってください)

 

 

七月会
http://itsukiart.com/exhibitions/20/
いつき美術画廊
7月10日から7月20日

今川教子/上野直美/荒木愛/青木志子/小宮絵莉

荒木愛さんの白パール地のスイカが涼やかで良かった。
暑い日に行ったので余計ね。
この前どこか別のところでも見た今川教子さん。2面の画像構成で
作り上げる世界はうまい。
小宮絵莉さんのハッキリした色使いで描かれる和の風合いもイイ。

1 3

|

« 「Monuments of Traffic」トーマス・バイルレ/「ウルの牡山羊」シガリット・ランダウ | トップページ | 和様の書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/57803551

この記事へのトラックバック一覧です: 夏目漱石の美術世界/幸之助と伝統工芸/Lhotse|Manaslu 石川直樹/七月会:

« 「Monuments of Traffic」トーマス・バイルレ/「ウルの牡山羊」シガリット・ランダウ | トップページ | 和様の書 »