« ミヤケマイ 「白粉花」 | トップページ | 川勝仕事展 »

坂本奈緒個展「Storage」/アントニオ・ロペス展

坂本奈緒個展「Storage」
HBギャラリー

アントニオ・ロペス展
Bunkamura ザ・ミュージアム

坂本奈緒個展「Storage」
http://www.nanome.jp/?p=1216
HBギャラリー
5月31日から6月5日
Img_7454

yanokamiのアルバムジャケットを描いているイラストレーターの
坂本さんの個展。矢野顕子さんのツイートで知りました。
開催期間ちゃんと見てなくて、1週間前に行こうとしてしまいまし
たが・・・。
と言うことですが、なんか辿っていくと知り合いの知り合い、
だったりと意外につながり近い方のようでした。
Img_7455

イメージとしては、モノクロ気味の動物などのイラストが頭の中
にあったのですが、意外にも(?)色数が多く、そして目の奥に
広がる様なイラストが多かったです。
今、北海道に住んでらっしゃるとのことでしたので、その住んで
いる場所の影響などもあるのですかね。
夜空が広がる絵や、窓に月が沢山ある絵が好きでした。

 

 

 

アントニオ・ロペス展
http://www.antonio-lopez.jp/
Bunkamura ザ・ミュージアム
4月27日から6月16日

ポスターやチラシ見て「また、写真みたいにリアルに描く写実主義
の人の絵かなー、ちょっと飽きたなー」と思っていたら・・・
全然違いました!
描き方はシュルレアリズムやもしかするとグラフィティに近いかも。
そういう色の面に微妙に色の濃さや変化をつけて、少し遠目に
見るとやたらとリアルに見える絵。ところが近くで見ると実は結構
平面的だったり荒かったり、と。

素描などは本当に写真みたいなリアルな面をもつ。そのまずは
凄いというしかないデッサン力。それに乗る様に展開される実験的
な色や技法。それがまったく不自然でないのでパッと見は良くある
写実絵画に見えてしまう。実は凄いことしている方ですね。

|

« ミヤケマイ 「白粉花」 | トップページ | 川勝仕事展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/57515420

この記事へのトラックバック一覧です: 坂本奈緒個展「Storage」/アントニオ・ロペス展:

« ミヤケマイ 「白粉花」 | トップページ | 川勝仕事展 »