« 町田久美新作展 | トップページ | ミヤケマイ 「白粉花」 »

此処カラ展

銀座の鈴木美術画廊に行ってきました。
若手の日本画家さんたちのグループ展「此処カラ」を
見てきました。

 

此処カラ展
http://www.suzuki-art.co.jp/info/index.html
鈴木美術画廊
5月17日から5月31日

國司華子/岩田壮平/川又聡/荒木愛/三島祥/
横尾奈美/今美礼/佐竹佳奈/長澤耕平

ちなみにこちらはフライターグの路面店のすぐそば。
Img_7249
フライターグ離れしてた私ですが、ちょっとまた欲しくなった。

さて、この「此処カラ」展ですが1980年前後生まれの日本画家
さん達を集めた展示になってます。

このブログでも何度か取り上げた荒木愛さんも参加。
先日私が買った作品の流れのインコを描いたものと荒木さん
お得意の果物シリーズのうちスイカを描いたものがあります。

Img_7250_2

スイカのあの不思議な立体感が良かったです。タイトルも
「緋蜜2」となんとも惹かれます。

あと、私が個人的に気に入ったのは佐竹佳奈さんの作品。

Satake_hoshi
優しい感じの植物が良かったです。上の絵の雀もカワイイ。

他にも今美礼さんの金地に浮かび上がる花、川又聡さんの
荒々しさの中に生きる動物や鳥、岩田壮平さんの艶めかし
いあでやかな花、横尾奈美さんの迫力のパンダなどなど・・・。

ギャラリーの方と話していたのですが、この世代の若手日本
画家は、「技術」や「手法」「材料」として日本画をやっているが
日本画と言うしきたりの呪縛にはとらえれてないので、自由に
素晴らしい表現をする人が多い(勿論、歴史や今までの作家
を踏まえた上での自由と言うのを判ってやっているのが前提)。

これからはこの時代の人たちが日本画を作っていくのだと。

そう「此処カラ」。

|

« 町田久美新作展 | トップページ | ミヤケマイ 「白粉花」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/57482988

この記事へのトラックバック一覧です: 此処カラ展:

« 町田久美新作展 | トップページ | ミヤケマイ 「白粉花」 »