« 感想メモ:百花繚乱/TDC展/椿会展/青山裕企展/佐々木マキ見本帖/井上裕起展 | トップページ | 感想メモ:山口晃展/レオナルド・ダ・ヴィンチ展/スヌーピー×日本の匠展/What's! Gold!?/源氏絵と伊勢絵/藤田嗣治 本のしごと »

感想メモ、六本木編(貴婦人と一角獣/もののあはれ/LOVE/サスキア・オルドウォーバース、他)

GW初日に行ってきた六本木周辺の展覧会感想。
ちゃんと個別エントリとして書きたいのもあるけど・・・まぁ、それは
時間があれば(で、大抵書かないけど)。見たのは以下。

貴婦人と一角獣展
国立新美術館

「もののあはれ」日本の美
サントリー美術館

LOVE展:アートにみる愛のかたち―シャガールから草間彌生、初音ミクまで
森美術館

サスキア・オルドウォーバース
OTA FINE ARTS

「Sunday」Carla Arocha&Stephane Schraenen/「Spill」Luc Tuymans
WAKO WORKS OF ART

Muge「Ash」写真展
ZEN FOTO GALLERY

村越としや 「木立を抜けて」
Taka Ishii Gallery Photography / Film

村上隆 めめめのくらげの世界展
Roppongi Hills A/D GALLERY

 

 

 

貴婦人と一角獣展
http://www.lady-unicorn.jp/
国立新美術館
4月24日から7月15日

これは凄い展示です。フランス国立クリュニー中世美術館にある
6面のタピスリー「貴婦人と一角獣」。美術ファンでないと知らない
のではないでしょうか?正直私も知らず、実際に見るまではその
凄さもピンと来てませんでした。そもそも、中世西洋美術系には
それほど興味のない私です。ついでっぽく見に行ったのですが、
部屋に入った途端に圧巻!大きな部屋に6面のタピスリーが!
この部屋が圧巻でした、他にはこれの関連展示があるだけ、と
言う位のものではありますが、もうそれで十分。これだけでホント
に見る価値ある。これが日本で見ることできるなんて!と言うもの
です。もうとにかく必見ですよ。
 

 

 

「もののあはれ」日本の美
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibit/2013_2/?fromid=topmv
http://www.suntory.co.jp/news/2013/11663.html
サントリー美術館
4月17日から6月16日

もののあはれ、って?と言う感じでちょっと地味な感じで和歌や
やまと絵を出してますが、なんと実は日本の芸術ファンには
たまらない作品が並んでいる展覧会です。
岩佐又兵衛、俵屋宗達、本阿弥光悦、尾形乾山、鈴木其一、
狩野派、歌川広重、鏑木清方などなど。凄いラインナップ。
土佐派の源氏絵などもありましたが、これを見に行ったときは
私はまだ源氏物語を読んでなくて、惹かれませんでした。

 

 

LOVE展:アートにみる愛のかたち―シャガールから草間彌生、初音ミクまで
http://www.mori.art.museum/contents/love/index.html
森美術館
4月26日から9月1日

森美らしいと言えばらしい散漫な感じのもしましたが、ただ、
この展覧会、結構イイじゃない。と言うか楽しいです。
美術ファンだけでなく観光客も来るようなこの場所でこの様
な「楽しめる」展覧会、いいと思います。これをきっかけに
現代アートファンが増えるかもしれないし。テーマが「LOVE」
と聞いて、引く人もいるかもしれないけど、そういう普遍的な
テーマを飽きずに見せるのって難しいでしょうね。
もう一度見たい展覧会です。

 

 

サスキア・オルドウォーバース
http://www.otafinearts.com/ja/exhibitions/2013/post_91/
OTA FINE ARTS
3月19日から4月27日

もう結構前に森日のMAMCプロジェクトで見て、その後も
オオタファインアーツが前の場所(倉庫の上の時)の時に
見ている、結構好きなアーティスト。調べたらターナー賞
展の時にやっていたのか。2008年、だいぶ前だな。
個人的には一番初めに見たMAMCの奴が一番好きで、
やはり液体とか水とかああいう感じが好きなんだな、と。

 

 

他に見たのは以下の三展。めめは・・・、普通の映画文脈で
考えると厳しそうな気がするな、個人的に。

「Sunday」Carla Arocha&Stephane Schraenen/「Spill」Luc Tuymans
http://www.wako-art.jp/exhibitions/data/2013/sunday/
WAKO WORKS OF ART
3月23日から5月2日

村越としや 「木立を抜けて」
http://www.takaishiigallery.com/jp/archives/7776/
Taka Ishii Gallery Photography / Film
4月12日から5月11日

村上隆 めめめのくらげの世界展
http://www.macmuseumshop.com/user_data/exhibition_1304.php
Roppongi Hills A/D GALLERY
4月20日から5月19日

|

« 感想メモ:百花繚乱/TDC展/椿会展/青山裕企展/佐々木マキ見本帖/井上裕起展 | トップページ | 感想メモ:山口晃展/レオナルド・ダ・ヴィンチ展/スヌーピー×日本の匠展/What's! Gold!?/源氏絵と伊勢絵/藤田嗣治 本のしごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/57279454

この記事へのトラックバック一覧です: 感想メモ、六本木編(貴婦人と一角獣/もののあはれ/LOVE/サスキア・オルドウォーバース、他):

« 感想メモ:百花繚乱/TDC展/椿会展/青山裕企展/佐々木マキ見本帖/井上裕起展 | トップページ | 感想メモ:山口晃展/レオナルド・ダ・ヴィンチ展/スヌーピー×日本の匠展/What's! Gold!?/源氏絵と伊勢絵/藤田嗣治 本のしごと »