« フランシス・ベーコン/東京オリンピック1964 デザインプロジェクト/Paris、パリ、巴里、等 | トップページ | 円山応挙展 »

ミュシャ展

森アーツセンターギャラリーに
ミュシャ展-パリの夢 モラヴィアの祈りを見に行きました。

ほんとに素晴らしい展覧会だった!

 

ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展-パリの夢 モラヴィアの祈り
http://www.ntv.co.jp/mucha/
森アーツセンターギャラリー
3月9日から5月19日

アール・ヌーヴォーを代表する画家アルフォンス・ミュシャ。
もはやミュシャこそがアール・ヌーヴォーであると言っても過言
ではないかもしれない。日本でも人気のあるミュシャの作品は
ポスターやリトグラフで多くの代表作があり、今までになんども
展覧会が開催されてきた。
今回の展覧会がそれらの今までの展覧会と一線を画するのはそれら
の人気のあるグラフィックアーティストとしてのミュシャの作品
だけでなく、油彩画家としてのミュシャ、それも自分のルーツや
生き方を辿るようなチェコ人として描いた後期の作品なども展示し
コンセプトや芸術理念、さらには思想を考察するという展覧会に
なっています。
 
この展覧会、すごく良かったです。本当に良かった。
 
M2muso《夢想》
 
前半はポスター等グラフィックアーティストとしてのミュッシャ
の作品がメイン。ここら辺はアート系だけなくデザイン系にも
人気ですよね。この展覧会は油彩画家としてのミュシャにも焦点
を当ててますが、やはり、このポスターなどの作品が無いとね、
ミュシャ展としては物足りません。
やっぱりいいですよね、このセンス。
演劇芸術のアレゴリーと言う大作も出ていて見応え有りでした。

ミュシャがパリで初めて評判になった作品、パリの人気女優、
サラ・ベルナールが主演する舞台の宣伝ポスター

M1sara
《ジスモンダ》

ミュシャはとにかく女性を魅力的に描いてます。描かれている女性
が美人と言うのもあるのですが、デザイン化されるとなくなりがち
な艶っぽさ(エロティシズム)がしっかりとあるのも凄いですね。
後は文字のデザインが凄いです。文字だけ取り出すととてもサイケ
なデザインなんですよ。
M3 4
ここら辺の誘う感じの妖艶さ(会場にはもっと胸元はだけていた絵
もありました。ウェイヴァリー自転車のポスター等)色っぽい。
モエエシャンドンのポスターも色っぽかったな。
 
 
また、ミュシャお得意の4連幅の絵がホントに素晴らしい。

一つのテーマに沿って4つの各々の絵を描き分ける力量は素晴らし
い。季節だったり、芸術の種別だったり、宝石だったり。
M5siki
《四季》
M6geijyutu
《四芸術: ダンス、絵画、詩、音楽》

M7houseki_2
宝石:トパーズ、ルビー、アメジスト、エメラルド》

その中でも私が一番好きなのは月と星のシリーズ。
これは過剰な(でもミュシャらしいと言えばミュシャらしい)
装飾がなくシンプルな分、絵自体の魅力に引き寄せられます。

M8tukihoshi

《月と星:月、明けの明星、宵の明星、北極星》の下絵

その後はパリ万国博覧会を経由して、チェコに帰国した後のスラブ
民族への帰巣とも言える作品づくり。思想を求めて入会したフリー
メイソンなど精神的なものを反映した作品が増えていきます。
フリーメイソンのメンバーになってから出した「主の祈り」も展示
されていました。
 
ここら辺は油彩画メインの展示になっており自分の娘を描いた絵も。
M9musume《ヤロスラヴァの肖像》
娘さん、美人さんですね・・・。油彩でもミュシャの描く女性の
魅力は変わりません。
 
最も壮大なのがスラブ民族の歴史を描いた「スラヴ叙事詩」です。
こちらは基本的にそのまま持って来るのが無理なので映像を中心と
した展示になってました。
 
最後に宗教、祖国への愛、民族愛や平和へのメッセージ等をテーマ
にした作品《理性の時代》、《叡智の時代》、《愛の時代》の習作等。
 
一つ残念だったのは作品リストがなかった事。
図録に全作品が載ってます、と言ってもね・・・ねぇ?
(私は買いましたが、図録)
※あと、ちょっと会場内に居た運営がやたらと気になったけど。
 
 
そして最後の物販コーナーがもう、ね、ヤバいです、という位に
はまりこんでしまい、値段も確かめず目についたもの手に取って
ました。
買ったのは以下のものたち・・・
Photo
 
とまぁ、確かにアールヌーヴォー、ミュシャなどが好きなの人でも
新たな発見もあり、そうでない人でもこの絵は好きな人多いだろう
しアートファンでもデザインファンでもどちらでも楽しめる、
こういう 展覧会ってなかなか無いですよね。その分混みますが。
もう、これは素晴らしい展覧会でした。

|

« フランシス・ベーコン/東京オリンピック1964 デザインプロジェクト/Paris、パリ、巴里、等 | トップページ | 円山応挙展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/57081836

この記事へのトラックバック一覧です: ミュシャ展:

« フランシス・ベーコン/東京オリンピック1964 デザインプロジェクト/Paris、パリ、巴里、等 | トップページ | 円山応挙展 »