« 「ここに、建築は、可能か」 | トップページ | 気になるアートメモ0208 »

恵比寿周辺ギャラリー

見たのは以下の4展です・・・。

名和晃平「Direction」
TRAUMARIS

澤田知子 展 「SKIN」
MEM

横田大輔写真展 site/cloud
G/P gallery

加賀美 健 「SPICY!!!」
NADiff Gallery

名和晃平「Direction」
http://traumaris.jp/space/2012/12/-direction.html
TRAUMARIS
1月9日から2月3日

ううっ、大好きな現代アートなのに・・・名和さんなのに・・・
ちょっと私的にはイマイチでした。
ストライプをアートとしたものやグニャッとした立体造作。
ここ最近の名和さんの作品はどうも私の琴線にはピシッと
来ないようです。でも、ここのところ見た現代アート展が
どうも響いてこない事が多いのは私の趣味や感覚がそう言う
モードではないのでしょうか?まぁ、そんな時もあるって。

澤田知子 展 「SKIN」
http://mem-inc.jp/2013/01/06/130112_sawada_jp/
MEM
1月12日から2月24日

この展示は、まぁ、良かったな。今やっているアーティスト
ファイルにも展示がありましたけど、こっちの方が好きです。
セルフポートレートを中心とした作品を作っていた澤田さん
に、それもたまたま今までとは違ったアプローチで2つの話
があった。その二つが同じテーマで「産業」だったという。
その一つがアーティストファイルで展示されていた容器の
ラベルの写真。そしてもう一つがこのMEMで展開されている
女性のストッキング写真。これは女性の鎧としての意味合い
を持ってるようです。フェティッシュな感じではあり、でも
あまりエロティックな感じでない所が良かった。

横田大輔写真展 site/cloud
http://gptokyo.jp/
G/P gallery
2月1日から3月3日

ぼんやりとした中に漠然と形があったり、捉えどころのない
写真が並ぶ。でもなんか判らないけどイイな、と思ってしま
う不思議さ。なんか好きだな、この感じ。

加賀美 健 「SPICY!!!」
http://www.nadiff.com/gallery/kagamiken.html
NADiff Gallery
1月25日から3月3日

一転こちらは・・・わかり易すぎ!って位わかりやすい展開
を・・・してました。
もうんべ、何と言ったら良いか・・・。まぁ、あれですよ、
男性や女性のアレとか、もしくは排泄物とかそういうのを
既成のぬいぐみとかにアレしたりコレしたりしてたり。
また、セレブの写真に下着や排泄物を組み合わせると、ね、
まるでそのセレブの排泄物だったり下着だったり見えたり、
と、まぁ、汚れ的な展開をしています・・・。
これ、ぬいぐるみとかの原価を考えるとこの作品の金額は
どうなのか・・・とか考えちゃいけないのですよね。
ま、好みとしてはノーコメントにしておきます。

|

« 「ここに、建築は、可能か」 | トップページ | 気になるアートメモ0208 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/56696266

この記事へのトラックバック一覧です: 恵比寿周辺ギャラリー:

« 「ここに、建築は、可能か」 | トップページ | 気になるアートメモ0208 »