« 曜変・油滴天目 -茶道具名品展- | トップページ | 手のひらサイズの展示会:荒木愛さんの作品 »

「パラの模型 / ぼくらの空中楼閣」 パラモデル展・鈴木理策「アトリエのセザンヌ」

二つのギャラリー展示の感想をUPします。

・メゾンエルメスのパラモデル展
・ギャラリー小柳の鈴木理策「アトリエのセザンヌ」

の二つです。

 

「パラの模型 / ぼくらの空中楼閣」 パラモデル展
http://www.art-it.asia/u/maisonhermes/LApJShCeRYuiax4nIQdc
メゾンエルメス8階フォーラム
2月16日から5月6日

パラモデル、と言えば有名なのがプラレールを使った空間
インスタレーション、で・す・が、今回はプラレールは一切
ありません。

大きく分けて二種類の展示があります。

一つは細いパイプで構成された構造体に方眼紙の様なもの
で面を作った立体作品。これが見事です。ガラスブロックの
建築構造に併せて空間を埋め尽くすような構造体が出現
してます。建築好きなら気に入るのではないでしょうか?

もう一つはあるガラスブロックの大きな建築物の中に作られ
る作り物の少年、と言う設定のもの。
その少年の設計図とも言えるような図が大きく引き伸ばされ、
空間を飾っています。
あちこちにマスキングテープで仕切られた場所があります。
係りの方に聞いたらそのエリアにこの後「何か」展示されると
言う話です。また会期後半に来なければ・・・!

他にも塩ビパイプやモノレール模型、糸などを使った展示が
ありました。これはいつものプラレール展示を髣髴させます。

鈴木理策「アトリエのセザンヌ」
http://www.gallerykoyanagi.com/exhibition.html
ギャラリー小柳
2月9日から3月27日

鈴木理策さんの写真はなんでああも安定力あり、魅力的
なのだろう?写真の画面に映されているものはアトリエ
やその外の庭、セザンヌの絵に良く出てくるサントヴィクト
ワール山など。普段の鈴木さんの写真とは少し被写体的
には違う気がしますが、それでも見ると鈴木さんの写真に
なっています。間違いない鈴木さんの作品。
この方の写真は好きだな。

 

|

« 曜変・油滴天目 -茶道具名品展- | トップページ | 手のひらサイズの展示会:荒木愛さんの作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/56792602

この記事へのトラックバック一覧です: 「パラの模型 / ぼくらの空中楼閣」 パラモデル展・鈴木理策「アトリエのセザンヌ」:

« 曜変・油滴天目 -茶道具名品展- | トップページ | 手のひらサイズの展示会:荒木愛さんの作品 »