« 大巻伸嗣 - More Light | トップページ | 続・キギ展 集合と拡散 »

デザイン あ展

21_21 DESIGN SIGHTでやっている「デザイン あ展」に行って
来ました。とても楽しかったです。子供の来館者も多く、入口
にベビーカーが並んでいたのも、いつものこの館と違って
新鮮でしたね。
おススメの展覧会です!

 

デザイン あ展
http://www.2121designsight.jp/program/design_ah/
21_21 DESIGN SIGHT
2月8日から6月2日

デザインあはNHKのEテレでやっている番組。
「デザイン」と言う切り口で身の回りのものについて考えたり
感受性を養う事を目的としたもの。
その番組が展覧会と言う形になってやってきました。
音や映像など含めて体感できる展示になってます。

デザイン、と言ってもカッコいいとかでなく日常において手に
取るもの全てがデザインされているんだよ、と言うメッセージ
も伝わってくるものになってます。
写真撮影可、と言うのも良いですね。

展覧会のディレクションはNHK Eテレ「デザインあ」に関わって
いる佐藤 卓さん、中村勇吾さん、小山田圭吾さん。

 

まずは会場に入ってすぐ目に飛び込んでくるタイトル。
これ横から見ると分解された「あ」なのですが正面から見ると
ちゃんとした「あ」になっているというもの。「あ」の中に人が
入ってモニタで見る事も出来ます。
Ah02 Ah01

他にも自分が中に入ると「あ」が完成するコーナーなども。

そして館内のあちこちにある「あ」・・・。
Ah03

 

そして下のフロアに行くとあるのが、動く「あ」。
体を読み込み「あ」に対応させ、人が動くと「あ」も動くという
もの。下の右の写真で歪んだ「あ(?)」は私が体をひねらせ
たものです。
Ah04 Ah05

 

そして囲われた部屋の中は、モノ・オトと映像の部屋。
4面の壁に映像を打ち、真ん中にはいろいろな物が置かれ
ているテーブルがあります。映像には「あ」や「形」、「モノ」
が映されていて、コーネリアスの音と一緒に物を形作ること
への気づきへつなげていきます。
Ah06

テーブルの中にある「あ」にたまにスポットがあたったり。
Ah07

 

そして大きな展示室。こちらは「お寿司」、「本」、「器」、「お金」、
「学校」と言う5つのテーマをもとにいろいろな見せ方を楽しめ
る展示があります。

これは、ちょうどいい。大きさって大事ですよね。
Ah08 Ah09

つみき寿司。木の部材を組み合わせてお寿司を作ります。
ミニカウンターがあるのですが、その中では子供達が寿司
職人になりきりお父さん、お母さんにお寿司を出してました。
さすがにこのカウンターの中には私は入れなかった・・・。
Ah10

寿司コーナーや他にコーナーでも「解散」展示がありま
した。これは物を部品にこまごま分解していくもの。
どんな部材や要素、構成、色などで構成されているか
がわかる展示です。

本の展示で一番楽しかったのが、ごちゃまぜ文庫。
上半分と下半分に分けることのできる本があり、、、
それを君に変えてみると楽しいタイトルが生まれる!
私が作ってみたのは「母をたずねてこわい」。
・・・いや、うちの母さんは怖くないですよ・・・ホント。
Ah11 Ah12

他にも本をシュレッダーで細切れにしてその本の色味
を見せる展示など。

器のコーナーは器の形や回したら器の形になる器具、
醤油さしの内側などの展示。
学校のコーナーには教室を自分で作ってみる展示など。

お金のコーナーはコインこすり(上から紙を乗せて色
鉛筆でゴシゴシ擦ると・・・)やなんでも100円分など。
このお金の解散は良かった。レイヤーに別れたお札。
Ah15_2

5つのテーマ以外にも周囲にはいろんな展示がありました・。
「ふろしき」た「おりがみ」など形作る事へつながる展示とか。

いつもの中庭には大きな「あ」。会期を通して植物が育ち変化
していきます。
Ah14

あな。壁にある箱に空いたいろいろな形の穴。その形のもとに
なるものが中に・・・。外から、この形なんだ?と想像してから
覗くと楽しいです。

Ah17 Ah18

デザインあ。コーナー真ん中にましますペンギン君。
(クールミントの・・・ですよね?)
それを見ながら周囲のタッチ画面でデッサンしていきます。
書きあげた物は会場の壁に映し出されます。
Ah19 Ah20_4

展示室から通路へ行くとあるのが、ペンギン物語。
クールミントのデザインの中で月が動いたりペンギンが歩い
たりしてます。これ白いガム型の模型に映像を投射している
マッピング投影なんですね。
Ah22

壁にある真っ白いモニター。音メガネで覗いてみると・・・
画面に映像が映っているのがわかります。
偏光フィルムですかね。
Ah23 Ah24

ここに挙げたもの以外にもいろんな「あ」があり、そこに
デザインへの気づきが隠されてます。
本当に楽しい展示で、また、出来れば空いているときに
行って思いっきり体験したいです。

|

« 大巻伸嗣 - More Light | トップページ | 続・キギ展 集合と拡散 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/56751322

この記事へのトラックバック一覧です: デザイン あ展:

» 「デザインあ展」 [弐代目・青い日記帳 ]
21_21 DESIGN SIGHTで開催中の 「デザインあ展」に行って来ました。 「デザインあ展」スペシャルサイト http://design-ah.net/ ぶっちぎりの楽しさ!早くも今年のベスト10入り確定の展覧会です。 佐藤卓氏が「今までの21_21 DESIGN SIGHTにはない場所を目指した」と胸を張って言いきる理由も良く分かります。デザイン系でもアート系でもデート系でもどんな人が行っても、必ず楽しめます。大人から子供まで。 しかも、会場内写真撮影も自由... [続きを読む]

受信: 2013/02/15 22:53

« 大巻伸嗣 - More Light | トップページ | 続・キギ展 集合と拡散 »