« アーティスト・ファイル2013 | トップページ | 「ここに、建築は、可能か」 »

DOMANI・明日展2013

DOMANI 明日展見に行きました。今年のDOMANIは良かった
です!写真も一部でしたが撮れました。

 

DOMANI・明日展2013
http://domani-ten.com/
国立新美術館
1月12日から2月3日

前述のアーティストファイル同様にそれほど良いイメージが無い
展覧会でしたが、こちらも今年は良かったです。
一部で写真撮影が可能と言うのもイイですね。

好きな作品幾つか感想書きます。

青野 千穂
どろどろの得体のしれない何か、生き物や植物の様で、でも
陶器でできている何か。女性っぽいと言えばそうなのか?
Img_4890 Img_4893

行武治美
この方の作品はとても好き。和風のモチーフが壁にあるのですが
これ写真では向こうに抜けて見える(実際に見てもそう見える)の
ですが、赤い部分以外はミラーなんです。自分が前に立つと映り
込みます。この方、妻有トリエンナーレの「再構築」の家の方か!
Img_4895

同じく行武さんのこちらも良かった。床にミラーがあるのだけど
そこに照明が写りこんで壁に模様が浮かび上がる、と言うもの。
Img_4900

平野 薫
この方の作品は好きなのだが、今回の作品群の中だと儚さが
弱く見えてしまうな・・・。

橋爪 彩
フェティッシュでファッション雑誌にも載りそうな写真・・・っぽい
絵を描く人。でもどこか少し出てくる人が変わっている。
結構こう言うの好きかも。

澤田 知子
何度か見た双子風セルフポートレイトの他に各国のラベルが
ついたケチャップなどが並んだ写真がある。

曽根 裕
今までに見た心象風景の様な大理石彫刻は正直あまり好き
ではなかったのですが、今回のハイウェイのジャンクションを
大理石で彫った作品を見てイイな、と思ってしまったのでした。

糸井 潤
森の中の光、がとても魅力的な写真。
Img_4913 Img_4930_3

塩田 千春
この方のこの作品を見たくて来たようなもの(そしたら他のも
良かった、と言う結果)。
大阪での展覧会には行けず、これを東京で見る事ができると
言うのがとにかくうれしい。赤い糸につながった様々な靴。
Img_4916

そしてその靴には過去の所有者の思いが詰まっているのです。
ああ、やはり塩田さんの作品は好きだな。
Img_4920 Img_4921

池田 学
これぞ池田さん、と言う作品が並んでいます。緻密で良く見ると
変で、とにかくじっくりと楽しめる作品。やはり好きですね。

|

« アーティスト・ファイル2013 | トップページ | 「ここに、建築は、可能か」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/56646246

この記事へのトラックバック一覧です: DOMANI・明日展2013:

» DOMANI・明日展 2013 @新国立美術館 [Art & Bell by Tora]
 この展覧会には会期終了前日の先週土曜日に家内同道で出かけてきた。その理由は、池田学の作品が出ていることを知ったからである。乃木坂駅を出てから、「ARTIST FILE 2013」の開催も始まっていることを知ったが、こちらは別稿とする。 文化庁では、将来の芸術界を支える若手アーティストを海外に派遣し研修させる制度を実施しているが、この制度の成果を発表する場が「DOMANI・明日展」。本年は12名の作家とその作品が紹介されていた。  DOMANI展は5年ぶり。前回2008展(記事はこちら)の出展... [続きを読む]

受信: 2013/02/15 22:57

» 「DOMANI・明日展 2013」 国立新美術館 [はろるど]
国立新美術館 「DOMANI・明日展 2013 文化庁芸術家在外研修の成果」  1/12-2/3 国立新美術館で開催中の「DOMANI・明日展 2013 文化庁芸術家在外研修の成果」へ行って来ました。 毎年、文化庁により海外派遣された作家の成果を披露する場として設けられる展覧会、DO...... [続きを読む]

受信: 2013/04/10 20:27

« アーティスト・ファイル2013 | トップページ | 「ここに、建築は、可能か」 »