« 0号の世界展/飛騨の円空/シャガールのタピスリー展/shiseido art egg 久門剛史展/アジアの息吹 | トップページ | 三越美術特選会/十四代 今泉今右衛門 展/ハルーン・ミルザ/ミヤケマイ新作木版画展「七日の猫」/松永真ポスター100展/二川幸夫・建築写真の原点 »

新井淳一の布 伝統と創生

東京オペラシティ アートギャラリーで新井淳一の布 伝統と創生
を見てきました。想像以上に良かったです。

他に同時開催していた
収蔵品展 043 自然の表現 わが山河 PartIV
project N 51 阿部未奈子
も見てきました。

 

新井淳一の布 伝統と創生
http://www.operacity.jp/ag/exh148/
東京オペラシティ アートギャラリー

布と言うことで、まぁ、良くあるテキスタイル展的な物をイメージ
していたのですが・・・いや、想像以上の素晴らしい展覧会で。

展示物としては確かに「布」なのですがその見せ方、展示構成
が素晴らしく、展覧会全体で一つのインスタレーション作品に
なっているような物でした。

初めの部屋、ギャラリー1は暗い空間の中に様々な素材や織り
方をした布が地面から浮かび上がる様に置かれてます。
とても幻想的な雰囲気。
いつもは仕切って使う空間をドーンと一つの空間として使って
いるので本当に大きな空間の中に浮かび上がる布の海と
言う感じ。キラキラと光っているの布やなめらかに、又はざら
つきながらも波の様にうねっている布の海。

次のギャラリー2は変わって天井から大きな布が各種吊り下が
っていました。
初めの金と銀の布は螺旋を描き中心部へ吸い込んでいく様に
空間を作っています。渦の中心部には何もなく、照明の光だけ
が変化をしていき、布表面の光沢の移り変わりを見せていく。
そこを過ぎていくと大判の布が幾つか垂れ下がる布の森。
正面の壁面には全面に白い布で描かれた花の様な渦の様な
ものが迎え入れてくれる。

とても大胆な展示空間になってました。

また、最後の通路の使い方も良かった。普段なら壁にモニタや
絵を展示するギャラリーっぽい使い方が多いのですが、今回は
床に沢山のスライドを投射していて、こちらもインスタレーション
的な見せ方でした。

必見ですね。

 

同時開催していたのは・・・

収蔵品展 043 自然の表現 わが山河 PartIV
http://www.operacity.jp/ag/exh149.php

様々な日本の自然を描いた絵や写真などの作品が並ぶ。
那智の滝モチーフが結構ありましたね。フジイフランソワさんの
絵などもあった。

project N 51 阿部未奈子
http://www.operacity.jp/ag/exh150.php

私は正直このproject Nで出てくる作品ってあまり好きでは無い
事が多かったのですが、今回は結構好きでした。
どこにでもある様な、でもどこにもない山間や農村の世界。
描かれている風景画はそれぞれがはっきりとした色で構成を
されていて、風景画としてしっかりしながらも抽象画の様にどこ
か歪んでいる様な気になる世界。
様々な風景写真にコンピューターでエフェクトをかけたものを
下絵とする。それをマスキングテープで縁取り、ローラーで塗る
と言うのを繰り返して描かれているようです。
面白い絵でした。

|

« 0号の世界展/飛騨の円空/シャガールのタピスリー展/shiseido art egg 久門剛史展/アジアの息吹 | トップページ | 三越美術特選会/十四代 今泉今右衛門 展/ハルーン・ミルザ/ミヤケマイ新作木版画展「七日の猫」/松永真ポスター100展/二川幸夫・建築写真の原点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/56593960

この記事へのトラックバック一覧です: 新井淳一の布 伝統と創生:

« 0号の世界展/飛騨の円空/シャガールのタピスリー展/shiseido art egg 久門剛史展/アジアの息吹 | トップページ | 三越美術特選会/十四代 今泉今右衛門 展/ハルーン・ミルザ/ミヤケマイ新作木版画展「七日の猫」/松永真ポスター100展/二川幸夫・建築写真の原点 »