« 6 femmes2 日本画専攻の6人の女性達の展覧会 | トップページ | ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト公募展 武井祥平「MorPhys」 »

エルネスト・ネト「MADNESS IS PART OF LIFE」

エルネスト・ネト「MADNESS IS PART OF LIFE」を見てきました。

エルネスト・ネト「MADNESS IS PART OF LIFE」
Espace Louis Vuitton Tokyo
9月29日から2013年1月6日

もうね、凄かったですよ。さすがネト様。

今までエルネストネトの個展を見たのは一度のみ。
それでも私の脳裏に忘れられな名前となったこの方。
その時の感エントリがこれ↓
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 エルネスト・ネト展

そのネトさんの展示というので期待しないわけない!

会場に入ったらまず目に入るのがこれ。
なんか吊り下がっている・・・

Img_3007

奥に行くと広がっていてこうなってます。
そう人が中に入れるのです(8人という制限あり)。

Img_3012

上の広くなっているところまでは細い通路になっていて
アスレチックの様にして通路をたどり広い所まで辿り
つきます。上の写真にあるように広間で休める感じ。

Img_3005

上の写真は通路を(知らない人だけど)が通っている
ところ。下の写真は私が通路を通っているときのもの。

Img_3001

よく見たらわかる通り球状のものをネットでまとめてこの物体は
作られている。実はこの細い通路部は精子が通る通り道。
奥の広場は卵子のいる場所を想定されているとのこと。
会場でもらえる冊子に上から見た図があるのでそれでその構成
がわかります。中を通る僕らは精子なんですね。戻って行って
しまうけど・・・(そして卵子とは出会えないけど)。

ま、とにかくびっくりするものを作り上げる人ですね。
体感が楽しくて、見た目もおどろき。

他にも会場内には釣り下がった物体とか。

Img_2993

屋外にある何か(う○こみたいだけど)とか。

Img_3009

壁に張り付く何か(虫みたい)とか。

Img_3020

とにかく得体のしれない空間になっている。楽しい!

|

« 6 femmes2 日本画専攻の6人の女性達の展覧会 | トップページ | ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト公募展 武井祥平「MorPhys」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/55859675

この記事へのトラックバック一覧です: エルネスト・ネト「MADNESS IS PART OF LIFE」:

« 6 femmes2 日本画専攻の6人の女性達の展覧会 | トップページ | ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト公募展 武井祥平「MorPhys」 »