« 過去10年で印象に残った展覧会10本選定 | トップページ | 銀座3展(仲條正義展、groovisions展、尹煕倉展) »

妄想世界の人へ~クライドルフ展とバーンジョーンズ展

Bunkamura ザ・ミュージアムのクライドルフの世界展(会期終了)と
三菱一号館美術館のバーン=ジョーンズ展の感想をまとめて。
 

スイスの絵本画家 クライドルフの世界
Bunkamura ザ・ミュージアム
6月19日から7月29日

正直思ったよりも毒はなかった。シニカルで風刺的なものが結構
あるのかなーと思っていたら意外にちゃんとした絵本的なものが
多かったです、笑。

植物や虫を擬人化して詩情あふれるメルヘンの世界を絵本とし
て出した方です。
ちゃんと子供向けのしっかりとした絵本になってます。

こういうの見るとどうしても風刺画とかを思い出してしまい、毒の
あるものを連想してしまう私は、はい、もう病気ですね!

ただ、この方の中にもそういうドロドロした物はあった様で、最後
の方の展示には絵本の世界とは別の自分の心情的(?)な世界
を赤裸々に夢と化して描いた絵もあります。
そこには畑から生える手などの描写もありかない毒々しい幻想
世界がありました。こう言うの好きだなぁ(←病気)。

妄想世界の入口へようこそ。
 
 
 
バーン=ジョーンズ展―装飾と象徴―
三菱一号館美術館
6月23日から8月19日

デートに最適のこの美術館ですが、今回はデートでは避けた方
がイイかと思われます。
だって・・・間違いなく連れて行く女性(又は男性)よりもバーン=
ジョーンズの描く女性(又は男性)の方が美人(又はかっこいい)
んだもの!

もうね、そういう美人(又は優男)が自分の隣に居たらなーって
妄想する展覧会ですよ、これ。
描いてある世界が神話や物語の世界なんです、もう妄想に入り
こみなさいって、誘ってます。

まさに夢の国の住人バーン=ジョーンズです。

友がウィリアム・モリス?アーツ・アンド・クラフツ運動に参加?
そんなのどうでもイイ!子供のころ物語の世界に入り込み、
自分が登場人物になってしまうような妄想世界に入り込んだ
人が見るべき展覧会ですよ。
絵の中の美男子、美女になりすましましょう。

|

« 過去10年で印象に残った展覧会10本選定 | トップページ | 銀座3展(仲條正義展、groovisions展、尹煕倉展) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/55329033

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想世界の人へ~クライドルフ展とバーンジョーンズ展:

« 過去10年で印象に残った展覧会10本選定 | トップページ | 銀座3展(仲條正義展、groovisions展、尹煕倉展) »