« 鋤田正義展 サウンドアンドビジョン | トップページ | 奈良美智 君や 僕に ちょっと似ている »

館長 庵野秀明 特撮博物館/Future Beauty

東京都現代美術館に
「館長 庵野秀明 特撮博物館」
「Future Beauty 日本ファッションの未来性」
の二つを見てきました。
加えて、ブルームバーグパビリオンもそろそろ最終。
公募展も見てきました。

館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技
http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/
東京都現代美術館
7月10日から10月8日

 

とても、とても、楽しかったです!
ウルトラマンやゴジラ、その他いろいろな作品に使ったセットや
道具などの展示を見ながら特撮を学べる展示。
いや、円谷監督は天才です!
(当時の)男の子としてはもう、これらにどれだけ夢や想像を
乗せ、世界を救い、宇宙へ飛び出した事やら。

 

そして、エヴァンゲリオンの庵野秀明さんが撮ったショートムービー
「巨神兵 東京に現る」がまたすごかった。
昔ながらの特撮技術をもとに新しい見せ方やテクニックを使って
CG無しで特撮を取り上げる。メイキングが面白かった。
DVD販売してくれないかなー。
ただ、夏休みの展覧会で子供も多かったので、最後に救いがある
様なストーリーだった方がよかったな、とも思いましたが。

 

その撮影で使ったセットを実際に展示してありました。
この中を歩くことができます。
Img_2550_4 Img_2551

 

この感じ、いいよねー。
Img_2540_2 Img_2545

 

ミュージアムショップに飾ってあった巨神兵の頭部。

 

Img_2560

 

海洋堂原型のガチャガチャでゲットしたのはこれ。
Img_2561

 

 

 

そして同時にやっていたこの展覧会も充実でした。
Future Beauty 日本ファッションの未来性
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/136/
東京都現代美術館
7月28日から10月8日

日本のファッション、今までそしてこれからを。

やはり美しいのが山本耀司と川久保玲、この二人のドレスは
とにかく文句なしに美しい。もう圧倒的です。

そして最後のほうに最近のデザイナーの作品等もありそれは
そのフォルムや美しさよりも、その背景にある文化や物語に
焦点を当てているのだが・・・正直、ちょっと物足りなかったな。
ま、前人たちの圧倒的な美しさに対抗するのにはその様な
物語性で勝負するしかないのかもしれませんが、あのユニ
セックス的なぼやけたデザインがこれからの未来性だと言わ
れると少し残念な気がしました。

アンダーカバーやサカイ、ファイナルホームなどの作品も
あったりミナペルホネンなどの名前もありました(が、、、
テキスタイルのみの展示)ちょっと日本のファッションの今が
とらえにくい感じ。そもそもとらえにくいものなのかもしれない
けど・・・今を。

入口近くにあったコラボ作品。
Img_2554 Img_2555

 

 

 

屋外にあるブルームバークのパビリオンでの展示も大詰め。

 

MOTブルームバーグ・パヴィリオン プロジェクト
公募展 大賞 木戸龍介「Inner Light」
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/request/request01.html
東京都現代美術館
7月28日から10月8日

ここで展示する作品を公募して大賞をとった作品の展示です。
が、これかぁ、というようなちょっとピンとこない作品でした。
建物の外側を内側にまで取り込み、ボコボコとしたテクスチャー
をつけたもの。うーん。

|

« 鋤田正義展 サウンドアンドビジョン | トップページ | 奈良美智 君や 僕に ちょっと似ている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/55475506

この記事へのトラックバック一覧です: 館長 庵野秀明 特撮博物館/Future Beauty:

» 特撮博物館@東京都現代美術館 [Life with Art]
 東京都現代美術館で開催中の「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和... [続きを読む]

受信: 2012/08/26 18:22

« 鋤田正義展 サウンドアンドビジョン | トップページ | 奈良美智 君や 僕に ちょっと似ている »