« クリスチャンディオール銀座のウィンドウに束芋さん | トップページ | 大友克洋GENGA展@3331 Arts Chiyoda »

銀座、六本木ギャラリーいくつか

銀座や六本木でみたいくつかをまとめて。

杉本博司 Five Elements
ギャラリー小柳

フェルメール光の王国展
フェルメール・センター銀座

さわひらき個展「追伸」
オオタファインアーツ

ミリアム・カーン「私のユダヤ人、原子爆弾、そしてさまざまな作品」
WAKO WORKS OF ART

奈良原一高
Taka Ishii Gallery Photography / Film

Shen Xue Zhe「Douman River on the Border」
Zen Foto Gallery

の6点の感想をざっくりと。
 

杉本博司 Five Elements
ギャラリー小柳(銀座)
4月3日から6月23日 日月祝休

1204sugimoto_web

海景シリーズをメインに据えた展示でした。杉本さん、最近は
自分のコレクションをメインにしたりインスタレーション的な
事に取り組んだりしてますが、本来はまっすぐに写真を見せる
ような展示の方が私は好きですね。
まぁ、今回もガラスの塔を会場にシンボル的に置いたりして、
インスタレーション的に見せてはいましたが、その中に海景
シリーズの写真を取り込んだりしていてあくまでもこの塔も
海景シリーズ作品の一環として見せてました。

フェルメール光の王国展
フェルメール・センター銀座 (銀座)
1月20日から7月22日 第1、第3月休

フェルメール全37作品のリ・クリエイト作品を一堂に展示する
企画です。
まぁ、要は複製なんですがそれを最新のデジタルマスタリング
技術を使って色調やテクスチャーを再現。さらに所蔵美術館と
同じ額装で見せるというからその拘りは半端じゃありません。
まぁ、正直、それほどフェルメールに詳しくもなく、もの凄い
興味を持っているといったわけでもない私でしたので見る前は
そんなに気にもしておらず、近くに来たから覗こうかな、程度
だったのですが質感にこだわった複製が、それもフェルメール
全作品が並ぶ姿は壮観でした。
ただ、ある程度フェルメールが好きだったり、詳しい人向けの
展示かもなぁ、というのはありましたかね。
作品のいくつかは書かれているモチーフの解説などもあります。
が、やはり、実物を見た事がある人の方が楽しめるかな?
実際に見ている人は作品の前で「オランダで実物見た時は云々」
的な事を語ってました。


さわひらき個展「追伸」
オオタファインアーツ (六本木)
4月10日から5月26日 日月祝、4/29-5/7休

さわひらきさんの比較的初期のころの作品。
資生堂の展覧会は少し方向が変わっていましたがこのころは
安心して見ることができる私が(勝手に思ってる)さわさんの
イメージの映像。部屋の中を飛行機が飛び回り、窓枠の縁を
人や動物が動き回る、そんな不思議な世界でした。


ミリアム・カーン「私のユダヤ人、原子爆弾、そしてさまざまな作品」
WAKO WORKS OF ART
3月24日から5月12日

うーん、何か見たことあるなぁ・・・あ、あの人の作品に似てる
のか?いや、違うか。うーん。


奈良原一高
Taka Ishii Gallery Photography / Film
3月30日から4月28日

私は不勉強ながら知らないかたでした。


Shen Xue Zhe「Douman River on the Border」
Zen Foto Gallery
4月17日から4月28日

川の写真。そっかぁ。

|

« クリスチャンディオール銀座のウィンドウに束芋さん | トップページ | 大友克洋GENGA展@3331 Arts Chiyoda »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/54563531

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座、六本木ギャラリーいくつか:

« クリスチャンディオール銀座のウィンドウに束芋さん | トップページ | 大友克洋GENGA展@3331 Arts Chiyoda »