« カップヌードルミュージアム | トップページ | ドラゴンクエスト展 »

ニューアート展2011NEXT「Sparkling Days」

曽谷朝絵、荒神明香、ミヤケマイと言う豪華な顔ぶれの若手
女性アーティストを取り上げた展覧会

ニューアート展2011NEXT「Sparkling Days」

を見てきました。

ニューアート展2011NEXT「Sparkling Days」
横浜市民ギャラリー 3階展示室
9月30日から10月19日

曽谷朝絵さん、荒神明香さん、ミヤケマイさんと言う3名の若手
女性アーティストを取り上げた展覧会。

いやー、満足、大満足です。
曽谷朝絵さんの作品は今までに何度もは見たことはないですが
荒神明香さんは色々な展覧会に参加されているのを見ていて
印象に残る作家さんですし、何と言ってもミヤケマイさんの作品
は大好きなんです。

グッズとして手軽に買えるものなども出しているので見つけると
ついつい買ってしまいます。

手ぬぐい「TAKE A WALK」
Mm01
 
本「おやすみなさい。良い夢を」
Mm03
 
作品集(特装版)「ココでないドコか-forget me not-
ミヤケマイ作品集VOL.2 おまけ付き」

Mm02
 
他にも「お札」なんかも持ってます。

ちなみにてぬぐいはこちらからも出ております。
濱文様、ミヤケマイてぬぐい

本の「おやすみなさい。良い夢を」は三山桂依と言う別名で執筆
して挿画をミヤケマイが担当するという形でした。
この時は発売記念兼ねて日本橋の壺中居と言うギャラリーにて
展示をしていたのですがご本人がいらっしゃったので本にサイン
を本に頂きました。

と、ミヤケファンアピールばかりでもなんなのですが・・・
 
 
今回の展覧会ですが私が行った日に3人の作家さん全員揃った
クロストークをやっていたので会場にお3方が居ました。
曽谷朝絵さん、荒神明香さん、ミヤケマイさんの御三方から
図録にサインを貰うことが出来たという嬉しい出来事が。
私が行った時間が遅かったので展示を見なければ!と必死で
トークショー自体はちゃんと聞くことは出来ませんでしたが・・・
 
 
曽谷さんは絵とインスタレーション。やさしい色合いの絵が素敵
でした。インスタレーションも部屋をいっぱいに使った大胆な物
でしたね。2色のシルバーで色々な形の模様を部屋に張り巡らし
、光を当てると反射する光と影とその模様自体が混ざり合い、
そこに居る自分も混ざりあうと言う様な空間が産み出されてます。
  

荒神さんはインスタレーション一発勝負で圧巻の作品です。
宙に浮かぶ街並みがギャラリーに広がっているのですが・・・
なんとそれを構成する物はパスタ!パスタで骨組みを作った
家やビルや山が浮かんでいる・・・今までの荒神さんは作品の
流れを持ちながらも、でも今までとは違う、目を惹く物でした。
※クロストークでお姿拝見しましたがあんなカワイイ感じの
 女性が作ったとは思えない繊細で尚かつ迫力有る作品です。
※作品制作を手伝った方の名前が出てましたがその中に知っ
 ている方の名があり・・・
 
 
ミヤケさんは作品数は一番多かったです。ミヤケワールド炸裂
と言う感じで、この世界観がたまりません。
いつものカワイイ感じででも少し後味悪かったりする和風の
独特な世界。ところが風神様がダイ○ンの掃除機持っていたり
雷神様がピカ○ュウ抱いてたり。それを切り絵の世界で展開。
他にも黒板の箱の中にいるキャラクターが黒板をスライドさせる
と変化したり、掛け軸と手前に浮かぶ蝶、ブラックライトを当てる
と浮かぶ絵、ハニカム材が前面に貼られており見る角度により
見にくい作品(加えて指向性スピーカーによる耳障りの悪い音)
そんな様々な遊び心のある作品が並んでおります。
ハニカムの作品は去年のクリスマスの新宿高島屋の展覧会で
出ていた物もありましたね。
地震に影響されたレースを使ったインスタレーションもありました。
携帯電話を使う作品もあり、作品タイトルの11桁の数字に電話を
かけると○○籠の中の携帯が鳴くと言う・・・。
 
 
とにかく無料なのですが作品の量、質共に見応えのある展覧会
でした。オススメです。

各作家さんの展示は下記に写真で上がってました。
会場風景

|

« カップヌードルミュージアム | トップページ | ドラゴンクエスト展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/53013438

この記事へのトラックバック一覧です: ニューアート展2011NEXT「Sparkling Days」:

« カップヌードルミュージアム | トップページ | ドラゴンクエスト展 »