« ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 | トップページ | 気になるアートメモ0902 »

スーザン・フィリップス展、金屋町楽市と隈研吾展、大滝由子・pinco(taki*corporation)展、モノの記憶を手操って Vol.1

もう終わってしまった物もありますが見た物まとめて幾つかUP。

中目黒におけるミズマアクションの最後の展示
スーザン・フィリップス「Did I Dream You Dreamed About Me」

金屋町楽市と隈研吾展
丸ビル1階マルキューブ

大滝由子・pinco(taki*corporation)「たびのゆめ」
MYカフェ(丸の内マイプラザ 1F)

銀座松屋デザインコレクション改装記念展
モノの記憶を手操って Vol.1

の4つです。
 

スーザン・フィリップス「Did I Dream You Dreamed About Me」
ミズマアクション
8月23日から8月27日

ビルの老朽化によりこのビルでの最後の展示となったのが
ターナー賞受賞者のスーザン・フィリップスのサウンドインス
タレーション。

ギリシア神話に出てくるセイレーンについて歌っている歌が
部屋に流れている。音だけで他に何も無いからだから余計
に「部屋」と言う空間を感じてしまいます。
奥の部屋にあったスーザン・フィリップスのCDがまた面白い。
David Bowieの名作「ジギースターダスト」を全曲アカペラで
曲順どおりに歌っている。このアルバムが好きなので思わ
ず聞き入ってしまいました。

金屋町楽市と隈研吾展
丸ビル1階マルキューブ
8月25日から8月31日
999_005

隈建吾が開発したアルミパネルを使った構造体ポリゴニウムと
富山の現代工芸品の展示。
富山の作家さんの銅と錫のぐい呑みが欲しかったなぁ(いや、
ぐい呑みはこの前買ったばかりだし)。
SIMPLICITYの器もあって買いたくなりました。

大滝由子・pinco(taki*corporation)「たびのゆめ」
MYカフェ(丸の内マイプラザ 1F)
8月22日から9月7日
999_002

紙袋作家の大滝由子さんとその姉で写真家のpincoさん
の展示。とてもカワイイ紙袋を作る大滝由子さん、と
そしてその紙袋を持つ人たちを撮るpincoさんと言う
この姉妹ユニットが丸の内の人たちを取り上げてます。

デザインコレクション改装記念展:モノの記憶を手操って Vol.1
松屋銀座7Fデザインギャラリー1953
8月26日から9月19日
999_008

松屋銀座のデザインギャラリーがリニューアルしました。
担当は店舗内装は深澤直人、照明を面出薫、グラフィックスを佐藤卓、
そして告知ヴィジュアルを佐藤晃一との事。また、オペレーション委員
をナガオカケンメイが担当。ギャラリー委員を川上元美、平野敬子、
小泉誠、ナガオカケンメイが担当と言う布陣です。

リニューアルを記念した展示はそれぞれが自分のデザイン等の元になっ
た物や背景とデザインした物等を並列に並べて展示するという形で行わ
れ、3回に分けた展示になっています。

8月26日-9月19日にvol.1 深澤直人、原研哉、平野敬子、伊藤隆道、
柏木博、川上元美、菊竹清訓、北川原温

9月21日-10月17日にVol.2 小泉誠、隈研吾、黒川雅之、松本哲夫、
松永真、面出薫、永井一正

10月19日-11月7日にVol.3 ナガオカケンメイ、新見隆、佐藤晃一、
佐藤卓、田中俊行、渡邊力、山中俊治

|

« ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 | トップページ | 気になるアートメモ0902 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/52596489

この記事へのトラックバック一覧です: スーザン・フィリップス展、金屋町楽市と隈研吾展、大滝由子・pinco(taki*corporation)展、モノの記憶を手操って Vol.1:

« ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 | トップページ | 気になるアートメモ0902 »