« 気になるアートメモ0908(0902改) | トップページ | デザインウィークあたりのデザイン展メモ »

「GEOMETRY OF LIGHT」ALYSON SHOTZ

エスパス ルイ・ヴィトン東京での2回目の展覧会、アメリカの
作家アリソン・ショッツさんの展覧会を見てきました。
前日の内覧会に行った人の話を聞きこれは!と思い颯爽と
初日に行って来ましたよ。
15時位の光が降り注ぐ時間から夕方までの光の移り変わり
が見所、と聞いたので素直な私は15時頃に行く事に。
ただし、残念な光景もあったのだけど・・・。
 

「GEOMETRY OF LIGHT」ALYSON SHOTZ
ESPACE LOUIS VUITTON TOKYO
9月10日から12月25日

0_001

もうね、キラキラって感じで素材の高級感は無いんだけど
上手く見せていて、とても美しい作品ばかりでした。
これは必見ですよ。


メインの作品。無数に連なる丸い偏光の円盤が浮いている。
床に映る影も美しい。
0_013 0_006


近づいて見上げる。作品越しに見える光。そして影。
0_004 0_005


近くで見る。
0_017 0_014

他にも数点作品があり。


細い偏光アクリル(?)の骨組みみたいな作品。近くに寄ると
周囲の映り込みによって変化していくのが面白い
0_010 0_009


端の方にあったキューブ状の物が積層になった作品。
映り込みによって色が変わっていくように見える。
0_022 0_020

そして先の骨組み作品がもう一点中央近くにあり、これ
に当たる外光の影も美しいものだったのです・・・が・・・
0_023

作品を抱きかかえるようなLVの係員の方が居ます。
0_011


なんと・・・初日にして作品が破損してしまい自立出来ない
様な状況のよう。悲しい事に下には破片が散らばっている。
作品が倒れたか下部に力がかかったのかで割れてしまっ
た様です。
0_024

係員の方に聞いてみた所、お客様がぶつかって破損して
しまった、との事。状況が判らないのでなんとも言えません
し、もちろんわざとやったわけでもないとは思いますが・・・
初日なのにとても残念です。

この破損した1点の作品が修復できるのかどうか判りません
が(アクリルのカットの予備でもないと厳しいと思うけど)他の
作品は無事残っているので今度は夜の照明の元でこの作品
達を見たいな、と思いますね。

|

« 気になるアートメモ0908(0902改) | トップページ | デザインウィークあたりのデザイン展メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/52711349

この記事へのトラックバック一覧です: 「GEOMETRY OF LIGHT」ALYSON SHOTZ:

« 気になるアートメモ0908(0902改) | トップページ | デザインウィークあたりのデザイン展メモ »