« 銀座:EARTH by HEART、ルパン三世展、濱田庄司スタイル展 | トップページ | 名物刀剣 宝物の日本刀 »

ジョン・レノン,ニューヨーク

クリエーションレコーズの映画をやるようだ。予告編を見ました。
でもなんでいまさらクリエイションなんだ?今の若い人には
あの時代は知識としてのレベルだろうし、体験が無いのにあれ
観てもなぁ・・・。あの時代を体験した人向けであればもう少し
早くやらないと意味ないよなぁ・・・。
ま、でも時代であはりますね・・・プライマルよりも、オアシスより
も、マイブラよりも私にとってはジザメリの衝撃が凄かったです。

さてドキュメンタリー映画「ジョン・レノン,ニューヨーク」を見て
きました。
 

ジョン・レノン,ニューヨーク
東京都写真美術館
8月13日から9月16日

ニューヨークに渡った後のジョンレノンをまとめたドキュメ
ンタリー映画、ジョン・レノン,ニューヨーク見てきました。
まぁ、つまりは・・・この時代ONO YOKOと一緒だった訳で、
そのYOKOさんも監修で参加してますので・・・つまりは・・・
ONO YOKOから見たジョンレノン、と言うべき作りの映画な
訳です。まぁ、見た感想もそのとおり。
ただ、前半の平和運動に傾倒していくレノン。そしてそこに
目をつけられた活動家やアメリカ当局との関係などは正直
見て面白いものではなかったけどなかなか見ることが出来
ないエピソードでもあるので見ることが出来てよかった。

その後LAに渡ったレノンの崩壊した生活スタイルとかも
面白いですね。しかし「ロックンロール」と言うアルバムは
その時期に作られたのですが、あんなグチャグチャな状態で
作られていたとはなぁ・・・好きなアルバムですが。

Mind Gamesなんかはそれほど好きな曲ではなかったのでした
が劇内で使われていたピアノ伴奏だけのデモバージョンを
聞いて、おっ、良い曲だ!と思ってしまいました。
私はあの濃い感じのアレンジが好きじゃなかったのね。

もの凄く新しい事がある訳でもないですがジョンレノン好き
であれば色々と思うところある映画です。

しかし気になるのはあのONO YOKOが全部脚本書いてるんじゃ
ないの?って位のONO YOKO的な映画だったと言うこと。
あくまでもYOKOと一緒のレノン、YOKOの知ってるレノンな。
ま、仕方ないのかなぁ。

しかし、この前ここで見た映画がジョイ・ディビジョンの
つまりはイアンカーティスの映画だったなぁ。ここには
音楽物しか観に来てないのか・・・?

|

« 銀座:EARTH by HEART、ルパン三世展、濱田庄司スタイル展 | トップページ | 名物刀剣 宝物の日本刀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・レノン,ニューヨーク:

« 銀座:EARTH by HEART、ルパン三世展、濱田庄司スタイル展 | トップページ | 名物刀剣 宝物の日本刀 »