« ジージージージー グルーヴィジョンズ展 | トップページ | 完全予約制、鳥のみのコース料理、鳥多古に行ってきました。 »

アラヴェナ展

隈研吾設計の浅草文化観光センター
表層が出来ないとどんなんだかわかりませんね。
999_027

634mの塔とビールグラスとう○こが並んでます。
999_028

さて、ギャラリー間でアラヴェナ展見てきました。

アラヴェナ展
ギャラリー間
7月27日から10月1日

チリの建築家、アレハンドロ・アラヴェナ展がギャラリー間で開催
されています。最近では「エレメンタル」と言うユニットとしての
活動の方が有名でしょうか?もしくはチェアレスという椅子・・・
いやただのバンドじゃん!なプロダクトで知っている方の方が多い
でしょうか・・・?
日本/アジアで初の個展(まぁ、そもそも、日本でどこまで知られ
ているか・・・)と言う事で行って来ました。

下層フロアは模型の展示。真ん中に吊られた木の棒と模型・・・
これは何を言いたいのでしょう?私にはオブジェとしてしか・・・。
まぁ、彼の建築の模型なんですけど。
999_021 999_024


壁にあったエレメンタルの集合住宅の塗り絵。あれはエレメンタル
の集合住宅の思想を知っていればなるほど、と思うが横にあった
説明書きレベルでは少し判りにくい。上層階にビデオなどあるので
それを見ればイイのでしょうが、もうちょっと説明が欲しいなぁ。

逆の壁からつきだした金物の上に載せてある紙の模型は壁側にある
平面の紙を折りだして立体にした物。この視点はイイと思いました。
ただ、これも突き出し金物は意味のある物だとは思えず、どうも、
アイデア先行に見えてしまいます。演出の小手先に走ってしまった
感がありますねぇ。コンセプト先行な感じの展示でした。
999_023


中庭にちりばめられた説明書き付きの棒と上にたまっている風船を
横目に見ながら上層フロアに向かうと・・・

上層フロアでは先に見た風船と棒、そして棒につけれられた住宅の
説明が林のように浮かんでます。
その林の中に踏み込んで隙間を作りながら歩いているのはちょっと
楽しかったな。こちらもコンセプト先行感はありましたが。
999_019


その奥の映像コーナーでは映像を座って見る事が出来ます。
そう、チェアレス体験出来ます!
で、体験してみると・・・これ、意味無いよね!後ろに壁があって
寄っかかれるとイイかもしれませんがそうでないと大してサポート
にならないし、無くて良いよね、的に・・・感じたのは私だけ?

ちょっと楽しかったけど、展示としての意味合いが感じられないと
言うどう評価して良いのか判らない展覧会でした。


|

« ジージージージー グルーヴィジョンズ展 | トップページ | 完全予約制、鳥のみのコース料理、鳥多古に行ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/52423244

この記事へのトラックバック一覧です: アラヴェナ展:

« ジージージージー グルーヴィジョンズ展 | トップページ | 完全予約制、鳥のみのコース料理、鳥多古に行ってきました。 »