« イケヤン、皆川明+安藤雅信、ワンダーランド陶アートの器3展 | トップページ | 三鷹天命反転住宅、其の壱:外部編 »

カレル・ゼマン展と歌川国芳展、ローレル・ロスとサディ・スターン

渋谷に原宿、暑い週末に若者の街へ繰り出し・・・た訳では
ありませんが出歩いてました。
しっかし・・・この街歩いてますと・・・そこらの雑誌に載ってる
水着グラビアに近い格好の女子を見る事出来ますなぁ。
雑誌買わなくてもイイじゃん、笑。もう胸元に脚、剥き出し、
って感じの。これは目の薬?それとも目に毒?

って事で見てきた物の感想ですが
渋谷区立松濤美術館のカレル・ゼマン展
太田記念美術館の歌川国芳展
の2点と後日に行ったメグミオギタギャラリーの
ローレル・ロス「Supernatural」
サディ・スターン「Panmnesia: the afterbirth」
 

カレル・ゼマン展 トリック映画の前衛 -チェコ・アニメ もうひとりの巨匠-
渋谷区立松濤美術館(渋谷)
6月14日から7月24日 月休

行って来ましたよー。いやー良かったです。この世界大好きです。
カレル・ゼマンはチェコのストップモーションアニメ作家です。
チェコというとイジィトルンカやシュヴァンクマイエルが有名ですが
ゼマンもまた独特の世界観を出してます。
Img116dh2446_1


地下の展示スペースには映像作品のコンテやスケッチ、使われ
た人形などが展示されてます。
Img116a84719_1

もちろん映像も流れてます。
初期人形アニメ時代の作品「プロコウク氏 映画製作の巻」
実写との不思議な融合「悪魔の発明」の一部
完成度の高い人形アニメ「クリスマスの夢」
の3種類の映像が流れてます。

当時のポスターなども見所ですが絵コンテがイイですね。
実写と混ざってる関連で言うとジュール・ヴェルヌ原作物が多く、
今で言う意特撮ですね。他にも切り絵アニメ的な作品があり、
私が大好きなガラスパペットアニメの「水玉の幻想」もあり。
「水玉の幻想」は映像が無かったのは残念ですがゼマン氏が
「撮影中沢山割れてしまって困った」と言っていたのには、
そりゃそうだろう、と突っ込みを入れてしまいましたよ、笑。
Img116a84507_1
しかし、よくガラスでパーツを作った人形でストップモーション
アニメを作ろうと思いましたよね。

2階では長編作品の「悪魔の発明」、「ホンジークとマジェンカ」を
時間制で流してます。私が行った時は「悪魔の発明」でした。
それに加え「カレル・ゼマンと子供たち」と言うドキュメンタリー映像
が流れてて特撮のメイキング的な物なんですがそれが面白かった。
特撮手法の種明かし的な映像なんですけど、良くこんな合成方法
を思いつくなぁ、と。手前のイラストと奥のセットの合成や水槽の
向こうの人形との合成、水槽に散らした絵の具や煙などとの合成。
もちろん今ではパソコン上でやってしまえばすぐに出来るような物
なのですが、このアナログ感が味ですよ!


カレル・ゼマン プレミアム DVD-BOX(7枚組、14作品+ドキュメンタリー)

カレル・ゼマン パーフェクトBOX(10枚組、17作品)


ちなみに私はこれ持ってます(水玉の幻想が入ってる)。
カレル・ゼーマン作品集

水玉の幻想の映像
 
 
 
破天荒の浮世絵師 歌川国芳
太田記念美術館(原宿)
6月1日から7月28日
前期:豪傑なる武者と妖怪 6月1日から6月26日
後期:遊び心と西洋の風 7月1日から7月28日

前期行けず後期に行って来ました。よって、武者画は見る事が
出来ませんでしたがユニーク画は充実。
人の体で顔が書かれている物や猫や雀の風刺画、裏表画等。
あとは、落書き(風)役者画とか、楽しい!
話題のスカイツリー(?)もありましたしね。
 
 
 
ローレル・ロス「Supernatural」
MEGUMI OGITA GALLERY(新富町)
7月12日から8月6日

サディ・スターン「Panmnesia: the afterbirth」
MEGUMI OGITA GALLERY プロジェクトルーム(新富町)
7月12日から8月6日

ローレル・ロスはなかなか好きな感じでした。
牛の歯を象ったアクセサリー、アクリルや木で作った動物の
頭蓋骨。それらにキラキラとまとわり付いているのは・・・
スワロフスキーです。奥の方にあった物は何か良く判らない
なぁ、と思っておりましたがなんと女性用生理用品とか・・・。
小動物の頭蓋骨が良かったな。チワワ、パグ、ペルシャ猫
など人の身近なお友達であるペットの頭蓋骨がクリスタル
スカルの様に飾られてました。


サディ・スターンはガラス面にペイントされた絵などがありま
した。タッチはそんなに暗くないのに何故か沈みこんだ感じ
の絵になるのですね、この人の絵は。

|

« イケヤン、皆川明+安藤雅信、ワンダーランド陶アートの器3展 | トップページ | 三鷹天命反転住宅、其の壱:外部編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/52185500

この記事へのトラックバック一覧です: カレル・ゼマン展と歌川国芳展、ローレル・ロスとサディ・スターン:

« イケヤン、皆川明+安藤雅信、ワンダーランド陶アートの器3展 | トップページ | 三鷹天命反転住宅、其の壱:外部編 »