« アート好きによるアート好きのための図録放出会 「art circle」 | トップページ | フレンチ・ウィンドウ展、その他 »

Shuffle | シャッフル展が凄かった。

3時間も待っていたのよわたし猫と一緒に

タイトルとは全く関係無く初めて見ました。
ネコと一緒でも良いから待っててくれればいいです。

で、先日行って来たシャフル展が凄かったです。
車夫流転、と変換されました。
 

Shuffle | シャッフル 展
白金アートコンプレックス
児玉画廊、NANZUKA UNDERGROUND、山本現代、London Gallery、
新素材研究所、榊田倫之建築設計事務所
4月2日から4月30日

もう終わってしまった展覧会ですが・・・
白金高輪にある白金アートコンプレックスに入っている各ギャラリー
毎の作品を混ぜて捏ねて練ってシャッフルする、と言う企画。

さて各ギャラリーとフロアのテーマは以下の通り。

1F:児玉画廊|Element (エレメント)
2F:NANZUKA UNDERGROUND|Chaos(カオス)
3F:山本現代|Energy(エナジー)
4F:London Gallery|Universe(ユニバース)
5F:新素材研究所、榊田倫之建築設計事務所|Heaven(ヘヴン)

となってます。通常は自分のギャラリーの作家展示が中心ですが、
今回のシャッフルではギャラリー間の枠を取り払い作品を交換し
各フロア毎にテーマを決めて展示してます。

まぁ、正直言いますと・・・長谷川等伯、凄すぎ!圧巻でした。
London Gallery、もう本気出し過ぎ、笑!

はい、それぞれ素晴らしい展示でしたが等泊しか覚えてないっ
て位に・・・。それほど本物の力は凄かったです。
ちなみに応挙も同じフロアにありましたが私の好みとしては
等泊でしたねぇ・・・。

とは言ってもはい、それでオシマイ、言うわけにもいかないし
他にも良い展示もあったのでザクッと書くと・・・

1F:児玉画廊
ここはLondon Gallery出点の根来が目を惹きます。イイよねぇ
根来。ってそれだけで終わってしまいそう、笑。
ま、そこに現代アートが絡んでくるわけですが・・・根来の台
になっているのが現代アートなのですが、私的にはちょっと
作りすぎて居るなぁ、と思いました。根来のシンプルな造形と
色合いに対してあの台は志向を凝らしすぎている様に感じて
余計に感じてしまった・・・。一番良かったのが入り口すぐの
ブロックだけで作っている台でした・・・奥の作品になって
いる台は好みではなかった・・・。

2F:NANZUKA UNDERGROUND
白い空間に白い台が乱立し、その台の上に古美術や現代アート
の作品が立ち並ぶという構成。
田名網敬一、四谷シモン、西尾康之、松井えり菜、村山留里子
などなどナンヅカ&山本現代の癖のある作家とLondon Galleryの
古美術が同じ扱いで並ぶ様は面白いです、が、やはり古美術に
目がいってしまうなぁ。それ以外では四谷シモンさん位かな。

3F:山本現代
癖のある山本現代の作家さんですが今回はナンヅカ色の方が
勝っていた気がしますね。田名網敬一色と言うのか?山本現代
の作家さん小谷元彦、西尾康之あたりは好きな作家さんなん
ですが・・・後はやはり不動明王像(London Gallery)?

4F:London Gallery
現代アート作品もありましたが・・・やはりここはメインの
古美術ですね。長谷川等伯、円山応挙、不動明王などはもう
そんなに本気出したら「卑怯です(笑)」、と言いたくなる
ような圧巻さでした。不動明王と等泊の屏風画はその中でも
個人的好みとしても圧巻。屏風図の前から離れられず、頭も
ボーっとしてきます。考えるな、見ろ、と言う感じ。
全てを放棄したくなりました(比べて応挙にピンと来なかっ
たのはただの好みでしょう)。柳だけで四季を描き分ける、
と言うのも凄いし、少し明るさ落とし目の場所にあったので
金地が上品にまとまってました。
いやー、凄かったです。これだけでご飯何杯でも食べる事が
出来ますよ!
※この後、別の現代アートの美術展に行ったのですが、はい、
ホントは行きたくなくなってました。こんな作品見た後に
現代アートなんか見たくない、と現代アート好きな私が始め
て現代アートなんて!と思った瞬間でした・・・。

5F:新素材研究所、榊田倫之建築設計事務所
新素材研究所は古美術系、榊田倫之建築設計事務所は建築の
模型と大舩真言さんの作品でした。

いやー、凄い展覧会でした。

|

« アート好きによるアート好きのための図録放出会 「art circle」 | トップページ | フレンチ・ウィンドウ展、その他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/51593644

この記事へのトラックバック一覧です: Shuffle | シャッフル展が凄かった。:

« アート好きによるアート好きのための図録放出会 「art circle」 | トップページ | フレンチ・ウィンドウ展、その他 »