« 写楽展 | トップページ | ハイメ・アジョンの世界展 »

デザイナーとしての棟方志功展@六次元

荻窪のカフェ「6次元」。サブカルチャー、と言うよりももっと正統
なカルチャーサロン的な感じを醸し出しているカフェ。
古本+ギャラリー+カフェ、と言う事でイイ意味での胡散臭さや
アンダーグラウンド感もたっぷり。(お店やってる方の一人が私
と同じ高校出身というのもあったり・・・)

なんと、31日にspoon別冊が出るのですがそれが6次元特集と
でも言うような内容だそうで。蒼井優さんが表紙というのもあり
絶対に買う!
別冊spoon.ツイッター読書会は蒼井優@6次元

と言う事でデザイナーとしての棟方志功展@六次元の感想でも。

デザイナーとしての棟方志功展
ギャラリー6次元
5月5日から6月5日(荻窪、木金土日営業)

Img_8605
↑チラシが素敵・・・。

棟方志功さんが装丁や挿画などをやった本がずらりと
並んでいます。それも剥き出しで実際に手にとって見る
事が出来るのですよ。
これらの本は棟方さんのお孫さん石井頼子さんが提供
されてると言う事です。
※棟方さんはこのお店の近くに住んでらしたのですね。

谷崎潤一郎さんの本に棟方さんの挿絵とか贅沢ですね。
奥の方には棟方志功さんの版画に(誰か忘れた)と詩の
あわさった本などもあったし。

棟方さんの、あの誰が見ても間違いなく棟方さんの世界
って改めて考えると凄いですよね。
柳宗悦さんの民芸運動にもつながるところもあって。
デザインやアートの世界で棟方さんのフォロワーって誰が
いるのだろう?

この6次元、私は久々に行ったのでした。
私は高円寺在住時にこの店の前身を知り行きたいと思い
つつ・・・なかなか行けずでした。
荻窪に来てもなかなか行けなかったのですが知り合いが
この店で個展をする事となり去年始めて行きました。
今年からはまた少し足が遠のいたのですが棟方志功展
やっていると言うので久々に行って来たのです。
ここは谷川俊太郎さんや大原大次郎さん、、皆川明さん
等そうそうたる文化人が関わってらっしゃるお店です。
中央線文化ならではでもあり、お店の魅力が強い所です。
皆様、荻窪に来たときは寄ってみてください。
※時間が合えば案内します。

|

« 写楽展 | トップページ | ハイメ・アジョンの世界展 »

コメント

ここ絶対に行ってみたいです!母が棟方志功ファンなので一緒に行こうかな。私は谷川俊太郎が好きですー!

KIN兄も最近フリーになった蒼井優を案内できるかも!

投稿: しばこ | 2011/05/28 01:42

>しばこ姉ぇ
6次元、気が向いたら行ってみて下さいな。
月火水休みと言う変則的な店ですが。
平日だと案内出来ないけどなぁ。
蒼井優フリーになったはず、なんだよねぇ。
だったら会社休んで案内します、笑。

投稿: KIN | 2011/05/28 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/51777381

この記事へのトラックバック一覧です: デザイナーとしての棟方志功展@六次元:

« 写楽展 | トップページ | ハイメ・アジョンの世界展 »