« 運慶 -中世密教と鎌倉幕府- | トップページ | 琳派芸術 第2部<転生する美の世界> »

エスパス ルイ・ヴィトン他、表参道

これ(DUVETICA青山)って安藤忠雄建築なんだ・・・店内の
デジタルサイネージカタログが話題だったので見て来ました。
1_006 1_008

1_005 1_009_2

1_004 1_003

1_001


そんなこんなで見てきたのは
グザヴィエ・ヴェイヤン エスパス ルイ・ヴィトン 東京
TEXTA! スパイラルガーデン

グザヴィエ・ヴェイヤン 「FREE FALL」
エスパス ルイ・ヴィトン 東京
1月15日から5月8日
Espace

年末に新しくオープンしたギャラリー。表参道のルイヴィトン7Fにあります。
高い天井とガラス面が大きなギャラリー。周辺に高い建物が少ないので
眺望を楽しむ事も出来ます。
そのこけら落としとして選ばれたのがフランス人のグザヴィエ・ヴェイヤン
と言うアーティストの展示でした。

展示の写真は以下のWEBにありました。
ART iT ESPACE LOUIS VUITTIN TOKYO

excite.ism


彫刻(風)の作品2点はまぁ、どうこう言うまでもない感じですがやはり
一番目をひくのは大きな作品です。
黒い球が回旋塔のように廻ります。それも風の力で。
上にあるファンが動き出すと下の黒い球がグルグルと・・・。
私が行った時に回転させてくれました(廻さない時もあるようです)。
ただ、それだけの作品なのですが仕掛けが大がかりでそれだけの動き
と言うのがまたなんともイイです。

もう一つ人が落下する写真のような様な作品ですがこれが紙で出来て
ます。色々な濃さのグレーの紙を切り抜いてピンで止めてあると言う物。
写真だと思ってスルーしたのですが良く見ると紙でした。


東京造形大学デザイン学科テキスタイルデザイン専攻
2011年卒業制作展 TEXTA!

スパイラルガーデン
2月9日から2月13日
Textadm

まだ学生さんの作品ではありますがなかなかテキスタイルでありながら
テキスタイルから外れて何かをしようかと狙っている苦労が面白い。
ただ、狙いだけは判るけど本当に外れてしまってどこに行くの?的作品
もありましたけどね。コンセプトに走り過ぎて見えなくなってしまってる?


|

« 運慶 -中世密教と鎌倉幕府- | トップページ | 琳派芸術 第2部<転生する美の世界> »

コメント

グザヴィエ・ヴェイヤン大好きなのにまだいけてない。
5月までと油断してる。

投稿: 女子部 | 2011/02/19 14:29

>女子部さま
回旋塔作品は回っていないときもある様なのですが
きっと係の人に言ったら回してくれるでしょう。
と言うか回ってないと意味ない!

投稿: KIN | 2011/02/19 23:32

すみません、お邪魔します、
コメントさせていただきます、
よろしくお願いします^_^

投稿: ルイヴィトン | 2011/03/18 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/50868555

この記事へのトラックバック一覧です: エスパス ルイ・ヴィトン他、表参道:

« 運慶 -中世密教と鎌倉幕府- | トップページ | 琳派芸術 第2部<転生する美の世界> »