« タムラサトル - 100の白熱灯のための100のスイッチ | トップページ | 気になるメモアート編0225 »

音楽図鑑(坂本龍一)とグランヴィル

今、練馬区美術館でやっている展覧会が・・・
グランヴィル-19世紀フランス幻想版画展
2月23日から4月3日

そろそろ更新する気でいた「気になるメモ」にも載せて
いる展覧会ですが、西洋の版画、それも幻想系世界です。
あの不思議の国のアリスもこの作家に影響されていると
言われてるようです。さらにガレなんかも・・・!
このタッチの絵は凄く好きでチラシを手に取った時に
もう気になって気になっていました。

展覧会はまだ見に行っていないのですが、本日手に入れ
た情報によると・・・
なんと坂本龍一の名作(←個人的評価)「音楽図鑑」に
グランヴィルの絵が使われているという!
418s84bijil_aa300_

家にありますよ〜この「LPレコード」が!
VINYLですよ。とい言う事で掘り起こしてみた。
 

音楽図鑑完全盤
↑もちろんamazonのこちらはCD盤

このアルバム実は私が初めて自分で買ったLPレコード
です。今の時代にLPレコードと言ってどれだけ伝わる
のかしら?ええ、アナログ盤ですよ~。

と言う事で家でこのアルバム探してみました。

・・・発見!

Img_7855

ジャケットの一番表側はピアノを弾く坂本龍一の影が
蟻になっている、と言う美しいデザイン。
(これ、立花ハジメのデザインとの事です)

古くなっているので黄ばみ等があるのはしょうがない。

そして見開きの中が・・・

Img_7859

こんな感じで各曲にイメージワークが付いてます。
イラストや写真等、9曲分なのですがそのうちの2点が、そう、
グランヴィルでした。
Img_7860 Img_7861

この2点です。

このアルバムをWikiで調べたら初回限定版と通常版が
あると言う事が判明。

<初回限定版>
LP+12″シングル
12″シングルのA面は「REPLICA」と「マ・メール・ロワ」、
B面は「TIBETAN DANCE (VERSION)」を収録。

<通常版>
LP+7″シングル
7″シングルのA面は「REPLICA」、
B面は「マ・メール・ロワ」を収録。

とあります。
私の奴は初回限定版でしたよ、偉いぞ私、良く買った。
ちなみにこのCD盤は持ってません。なので聴くには
プレーヤーにレコードを載せなければいけないのですが
面倒でやってません。変わりにパソコンに入っている
坂本龍一の「1996」を聴いてます、今。

音楽図鑑の収録曲はこんな感じです。

A面
TIBETAN DANCE
ETUDE
PARADISE LOST
SELF PORTRAIT

B面
旅の極北
M.A.Y. IN THE BACKYARD
羽の林で
森の人
A TRIBUTE TO N.J.P.

12インチシングル
REPLICA
マ・メール・ロワ
TIBETAN DANCE (VERSION)

・・・えっ?そこの人、A面、B面って何?って言いました?
12インチシングルって何?って言いました?
LPレコードって何?とまで言いました?

ちっ!ググりやがれ!

あら、イヤだ、私ったらはしたない。
思わず興奮してしまいました。

|

« タムラサトル - 100の白熱灯のための100のスイッチ | トップページ | 気になるメモアート編0225 »

コメント

なつかし!友人が持ってた気がする。この中の曲をダンスの授業の課題に使ってました。
用語の意味は、ググるまでもなく全部知ってる世代です。

投稿: marco | 2011/02/25 00:20

>marcoさま
CDがメインの世の中とは言ってもやはり
アートワークの本随はレコードジャケット
にある、と思います。特にこの時代は。

投稿: KIN | 2011/02/25 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/50957426

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽図鑑(坂本龍一)とグランヴィル:

« タムラサトル - 100の白熱灯のための100のスイッチ | トップページ | 気になるメモアート編0225 »