« 音楽図鑑(坂本龍一)とグランヴィル | トップページ | SPIKE JONES 「THERE ARE MANY OF US - I’M HERE」 »

気になるメモアート編0225

お待たせしました(待ってないって?)。
今年のアート関連の予定をずらっと並べました(自分が見たい
のだけね)気になるメモアート編のUPです。
かなり今年は色々ありますねぇ(この選定は偏ってるがね)。
あと、5月がまだ予定入ってないよ!(それが何か?)
あの展覧会無いじゃない!とのご指摘も?(人間完璧は無理)。
西洋近代美術は他のブログに任せます(正統派は頼む)。

ええ、自分が見たい物だけです。全部見れるの?
・・・・・見れるわけ無いでしょう。
今時の若者と同じで情報集めて満足してるのです。

しかし、毎回削って減らそうとしてるのに沢山選択してしまうなぁ。
それをオーバーフローと言うのだよ。
ええ、そんな事は知ってますよ。
自分の部屋の物を捨てられないタイプですよ。それが何か?

本題の前に気になるイベントが・・・
GUNKAN crossing~軍艦マンション再出航イベント
軍艦マンション(新宿)
2月22日から2月27日


さてここからが本題です。

白井晟一展
汐留ミュージアム(汐留)
1月8日から3月27日 月休
※まだ行ってない!行かねば。

Be Alive! 原美術館コレクション
原美術館(品川)
1月14日から6月12日 月休
※最近原美行ってないなぁ。

タイポグラフィの時代- 文字をめぐる20世紀のポスターデザイン
東京都庭園美術館(目黒)
1月29日から3月27日 第2、4水休
※こちらも行こう行こうと思いつつ。

シュルレアリスム展―パリ、ポンピドゥセンター所蔵作品による―
国立新美術館(六本木)
2月9日から5月9日 火休
※シュルレアリスムね、見たい事は見たいのです。

酒井抱一生誕250年 琳派芸術 ―光悦・宗達から江戸琳派―
出光美術館(日比谷)
第2部:2月11日から3月21日 月休
※一度行きました。何度でも行きたい。

生誕250年 酒井抱一 琳派の華
畠山記念館(高輪台)
後期:2月19日から3月21日 月休
※前期は行ったが後期はまだで。

グランヴィル-19世紀フランス幻想版画展
練馬区立美術館(練馬)
2月23日から4月3日 月休
※不思議の国のアリス的世界。

ボストン美術館 浮世絵名品展 錦絵の黄金時代―清長、歌麿、写楽―
山種美術館(恵比寿)
2月26日から4月17日 月休
※日本人として見ておきたし。

MOTアニュアル2011 蝶の羽ばたき
東京都現代美術館 MOT(清澄白河)
2月26日から2011年5月8日 月休
※池内晶子/椛田ちひろ/木藤純子/関根直子/冨井大裕/八木良太

shiseido art egg vol.5 川辺ナホ展
資生堂ギャラリー(銀座)
3月4日から3月27日 月休
※今年のシセイドウアートエッグの最後。

岡崎裕子展
PLAIN PEOPLE(青山)
3月8日から3月14日
※ソロモン流にも出た人気陶芸家、岡崎さんの個展。
 出産前としては最後の個展?

生誕100年 岡本太郎展
東京国立近代美術館(竹橋)
3月8日から5月8日 月休
※やはり爆発してるの?

鴻池朋子 展 「隱れマウンテン  逆登り」
ミヅマアートギャラリー(市ヶ谷)
3月9日から4月9日 日月祝休
※今度の登山は?

アーティスト・ファイル2011―現代の作家たち
国立新美術館(六本木)
3月16日から6月6日 火休
※鬼頭建吾さんが出るのか・・・でもこれなぁ・・・
 もう今年はどうしようかなぁ。

フレンチ・ウィンドウ展
森美術館(六本木)
3月18日から7月3日
※デュシャン賞の受賞作家展
 ドミニク・ゴンザレス=フェルステル/マチュー・メルシエ/
 キャロル・ベンザケン/クロード・クロスキー/フィリップ・マヨー/
 タチアナ・トゥルヴェ/ローラン・グラッソ/サーダン・アフィフ/
 シプリアン・ガイヤール

六本木アートナイト2011
六本木ヒルズ、森美術館、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、 国立新美術館、その他
3月26日10時から3月27日18時まで
※いつも諦めちゃうが今年は・・・

アートフェア東京2011
東京国際フォーラム(有楽町)
4月1日から4月3日
※買わないけど行くよ。

TAKEO PAPER SHOW 2011 「本」
丸ビル ホール(有楽町)
4月22日から4月24日
※今年は「本」!久々に見に行きたいなぁ。

名和晃平展
東京都現代美術館 MOT(清澄白河)
6月11日から8月28日 月休
※見逃せませんな。

理想の暮らしを求めて 濱田庄司スタイル
パナソニック電工 汐留ミュージアム(汐留)
7月16日から9月25日 月休

メタボリズム展:都市と建築
森美術館(六本木)
7月23日から11月6日
※丹下健三か!

横浜トリエンナーレ 2011
横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫、他
8月6日から11月6日
※早いなぁ、あれから3年か。今年は3年でちゃんと出来たのね
 (って3年じゃなかったのは初めだけなのにずっとこれ言われ
 るな、このトリエンナーレ)。
 クリスチャン・マークレー「CLOCKS」が出るのは決まった様
 なのでそれは見たい。他にどんな作家が出るのか。

日本の美・発見V 大雅・蕪村・玉堂と ―「笑(わらい)」のこころ
出光美術館(有楽町)
9月10日から10月23日 月休
※気になる。

アート・スコープ2009-2011
原美術館(品川)
9/10日から11月27日 月休
※そういや去年はやってなかったよなぁ、のアートスコープ。
 今年はどんな作家さんが出てくるのか。

酒井抱一と江戸琳派の全貌
千葉市美術館:10月10日から11月13日 月休
細見美術館:2012年4月10日から5月13日 月休
※今年は抱一イヤー。

日本の美・発見VI 長谷川等伯と狩野派
出光美術館(有楽町)
10月29日から12月18日 月休
※これも見なきゃ!

イ・ブル展
森美術館(六本木)
11月26日から2012年2月26日
※イ・ブル!来たー!これは期待。

没後150年 歌川国芳展
森アーツセンターギャラリー(六本木)12月17日から2012年2月12日
※大阪市立美術館、前期:4月12日から5月8日、後期:5月10日から6月5日
※静岡市美術館、7月9日から8月21日
※年納めがこれになるのか?エッ?

今和次郎展
パナソニック電工 汐留ミュージアム(汐留)
2012年1月14日から3月25日 月休
※取りあえずメモ。

|

« 音楽図鑑(坂本龍一)とグランヴィル | トップページ | SPIKE JONES 「THERE ARE MANY OF US - I’M HERE」 »

コメント

私は待ってました!いつも参考にさせてもらっています。
ただ最近子供の幼稚園関係の予定とサッカーの予定と
美術関係の予定のやりくりが本当に大変で。。
自分もいくつ行けるかな。なるべく沢山行きたいな。

投稿: せいな | 2011/02/25 21:14

私も待ってました!!
抱一イヤー!
まだどちらも行ってない、、。
森美、現美が個人的には見逃せないです。

投稿: marco | 2011/02/26 08:20

>せいな様
すいません、偏った展開で。参考になれば幸いです。
子供スケジュール有りだといろいろ調整が大変ですね。
でも一緒に楽しめる、と言う楽しみが加わるからその
大変さも報われますよね。

投稿: KIN | 2011/02/26 10:28

>marcoさま
不定期刊行ですいません。
抱一、良いですよ〜行かないと。
まだまだこれから見どころ展覧会は増えて行く
ことでしょう。情報増えても行く時間は限られて・・・。

投稿: KIN | 2011/02/26 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/50941529

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるメモアート編0225:

« 音楽図鑑(坂本龍一)とグランヴィル | トップページ | SPIKE JONES 「THERE ARE MANY OF US - I’M HERE」 »