« 「日本画」の前衛、その他東京国立近代美術館と工芸館にて | トップページ | 銀座エルメスのショーウィンドウを振り返る »

銀座周辺のギャラリーを幾つか

上海万博のデンマークパビリオンにあったこの体験噴水。
Denmark14
こんなことやってるアーティスト居たよなぁ、と・・・。
で、そんな事しているアーティストとはイェッペ・ハイン!
調べてみたらイェッペ・ハインはデンマークのアーティスト
だと言う事で、おっと、本人の作品じゃない!
てっきり、偽物だと思ってましたよ。
(いや、確証は無いのですが・・・)

銀座周辺のギャラリーを幾つか見てきました。

「私的な神話」土屋仁応
メグミオギタギャラリー

コレクション展
TKG editions

竹見脩吾スポーツ報道写真展 BACKGROUND ~アスリートの背景と光と影
キヤノンギャラリー銀座

秀英体100
ggg

shiseido art egg vol.5「藤本涼<かすみをたべて幻視する>」
資生堂ギャラリー

を見てきました。

「私的な神話」土屋仁応
メグミオギタギャラリー
1月18日から2月12日
G_tsuchiya

素晴らしい展示でした。麒麟やユニコーンなど神話の世界の動物
の木彫り彫刻。他にも半人半獣(ケンタウロス)や子鹿、羊など。
土屋さん独特のスラッとした顔つきの生き物達がそこに佇みます。
麒麟の体には鱗が付いており、特に大きなタイプの麒麟の鱗は
彫り込まれているのでしょうか?羊の体にも模様が付いてました。
また、このシャープな顔つきは神話に相応しい顔つきです。
これは一度見たら欲しくなるような作品ですね。
 
 
コレクション展
TKG editions
1月15日から1月29日
Riekohidakatkgeditionjan2011473x3_2

入り口から見てすぐに日高理恵子さんのリトグラフが目につく。
ただ、その前に東京国立近代美術館出本物を見たなかりなので近く
で見るとリトグラフと描きの差がどうしても気になる。
まぁ、お値段が全く違うので比較する物ではありませんが。
ここでは年末に岡崎裕子さんの白い皿を買ったのですが、黒い皿
も欲しくなり、結局買ってしまう。ソロモン流で黒の皿はここで
の展覧会用に新たに産み出したもの、なんてやてるから欲しく
なってしまったのです。テレビ放映翌日はここにかなりの購入の
問い合わせがあったそうです。テレビって怖い。振り回されない
といいけど。青山プレインピープルで3月から出産前最後の個展
をやるそうです。
Kuro
 
 
竹見脩吾スポーツ報道写真展 BACKGROUND ~アスリートの背景と光と影
キヤノンギャラリー銀座
1月27日から2月2日
Postcard_2

スポーツの一瞬を切り取った写真達。よく見る光景かもしれない
けどこの一瞬を切り取るのは凄く大変なんだと思う。
 
 
秀英体100
ggg
1月11日から1月31日
Img01_2

時間が無くて1Fしか見る事できず。文字ばかりのタイポグラフィ
メインのポスターなんかかと思ったら結構全体的にデザインされ
ているのですね。
 
 
shiseido art egg vol.5「藤本涼<かすみをたべて幻視する>」
資生堂ギャラリー
1月7日から1月30日
1011_img_01_2

今年の資生堂アートエッグの一人目。霞の様な模様の中に人や鳥や
飛行機等が映っている。二重露光で撮ったのかしら?デジタル合成
かしら?映っている具象物が1点だけの方がホワッとした感が強く
て好きです。人等が沢山映っているとどうしてもそちらに目が行っ
てしまいます。でも作品としては良かった。また、カラーの作品も
とても良いです。

|

« 「日本画」の前衛、その他東京国立近代美術館と工芸館にて | トップページ | 銀座エルメスのショーウィンドウを振り返る »

コメント

 その黒いお皿には是非とも羊羹を!!
 
 

投稿: ナラブーシカ | 2011/02/01 20:36

>ナラブーシカさま
羊羹は一棹を丸かじりする事にしてますので(嘘)。

投稿: KIN | 2011/02/01 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/50732127

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座周辺のギャラリーを幾つか:

« 「日本画」の前衛、その他東京国立近代美術館と工芸館にて | トップページ | 銀座エルメスのショーウィンドウを振り返る »