« 人の足は〜ドミニク・ペロー展 | トップページ | やさい畑で捉まえて〜恵比寿周辺ギャラリー廻り »

ひとつだけ

世の中には、誰がなんと言っても素晴らしい、ってものが
あると思う。矢野顕子さんの歌はその一つではないかと?

もう泣けるのです。染みるのです。

-----------------------------------

ひとつだけ 矢野顕子

欲しいものはたくさんあるの
きらめく星くずの指輪
寄せる波で組み立てた椅子
世界中の花 集めつくるオーデコロン

けれども今 気がついたこと
とっても大切なこと
欲しいものはただひとつだけ
あなたの心の白い扉ひらく鍵

離れている時でもわたしのこと
忘れないでいてほしいの ねぇ おねがい
悲しい気分の時もわたしのこと
すぐに呼びだして欲しいの ねぇ おねがい

-----------------------------------

そしてキヨシローと一緒に歌ったこれは泣けるってだけ
のものじゃないです。

矢野顕子 & 忌野清志郎 - ひとつだけ

と言う事で矢野顕子特集をしてみます。素晴らしいです。
 

ユニコーンの元歌も大好きだけど若き日のユニコーンには
この表現力は出せないだろう・・・。
すばらしい日々 矢野顕子

同じくBoomのこの歌も自分の物にしてしまう矢野さん。
中央線 矢野顕子

小田さんとのデュエットってのも凄いですねぇ。The 歌。
中央線 矢野顕子×小田和正

矢野さんの歌の力に並ぶ事が出来る音楽の才能を持って
いるのは実は教授じゃなくて晴臣さんなんだと思います。
恋は桃色 矢野顕子×細野晴臣

ラーメン食べたい、を聞いて、なんか悲しくなってくる、
のは何故?
ラーメン食べたい 矢野顕子

このトリオのベースとドラムは無茶苦茶凄い。でも、
それでも矢野顕子である矢野さんがまた凄い。
ラーメン食べたい 矢野顕子トリオ

同じトリオ編成でもこう言うバージョンもある。
ラーメン食べたい 矢野顕子トリオその2

この曲と民生さんって合うなぁ。でも矢野さんの歌を
聞いた後だとまだまだ若造だ、笑。
ラーメン食べたい 奥田民生のカバー

So Whatのメロディに乗せて歌うラーメン!
So What(ラーメン食べたい) 矢野顕子×上原ひろみ

同じく上原さんと一緒のやつです。
そこのアイロンに告ぐ 矢野顕子×上原ひろみ


とにかく凄い、って事ですよ。

|

« 人の足は〜ドミニク・ペロー展 | トップページ | やさい畑で捉まえて〜恵比寿周辺ギャラリー廻り »

コメント

「ひとつだけ」は息子闘病中の際ICUに通う際ずっと聞いていました。。
特にICUから泣いてる息子を置いて帰って大学病院から出る際
にずっと聞いてました。。
今でも泣いちゃいそうっす。

投稿: せいな | 2010/12/03 04:37

>せいな様
ひとつだけ、いろいろと思い入れのある曲なんですね。
良い曲に付いて来るストーリーってありますよね。
いやー、泣けます。

投稿: KIN | 2010/12/03 07:41

お久しぶりです。しばこ@田舎です。

こうやって聞いてみると矢野顕子って改めてすごいですね、一流ミュージシャンがこぞってこの人が歌いたがるのが解る気がします。

私は父とキヨシローの癌闘病が重なったのだけど、病院から帰宅して、ひとつだけ、泣きながら聞いてました。父が亡くなったとき、丁度キヨシローは復活ライブしていてね、、、この人は助かって欲しいと思ってたんだけどなあ。
 

投稿: しばこ | 2010/12/08 07:36

>しばこ姉ぇ
矢野顕子、凄いですよね。
人の曲、歌えば全て矢野の曲
っていうのは糸井さんが言った言葉だっけなぁ。

投稿: KIN | 2010/12/10 09:16

こんばんは。失礼します。
アッコさんがうたう一つだけど、清志郎さんが一緒に歌う一つだけは別の曲みたいになりますよね。どっちもいいんんだけど、清志郎さんがいると、気持ちを受け止めてくれる人がいる、って感じになる気がします。
中央線は、本当にすごい、中央線の終電に乗って、飲んだくれた人見ていても、この曲聞くといとおしくなるっていうか、涙が出そうになる、みんな自分の気持ちを抱えて電車乗ってるんだなって思います。そういう普遍の歌です。
小田さんや細野さんもいいんですけど、なぜかどうしてか、清志郎さんのか細いシャウトのデュエットが、グサリグサリ胸に突き刺さる感じがして、特別な感じがしてしまいます。それは私だけでしょうか。ちなみに清志郎さんの番組あります。
http://www.nhk.or.jp/fm-blog/200/67613.html
良かったらどうぞ。おやすみなさい。

投稿: キヨシちゃん | 2010/12/28 00:01

>キヨシちゃん様
清志郎さんもアッコさんも二人とも大好きなのですが
そんなこんなとは関係無く、あの曲は、そしてあの
デュエットは素晴らしいですよね!
テクニックではない、あの声=あの歌、的なまさに
歌唄いな二人が素晴らしいと思います。

投稿: KIN | 2010/12/28 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとつだけ:

« 人の足は〜ドミニク・ペロー展 | トップページ | やさい畑で捉まえて〜恵比寿周辺ギャラリー廻り »