« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

人の足は〜ドミニク・ペロー展

と書いて促す(うながす)のです。脚フェチですか?

MUJIでタッチパネル対応手袋購入。既に買ってから一週間弱ほど
たっているが寒く無くても付けたい気分。

今日は面白く無い事があった。夕飯にあるお店で定食を頼んだ。
そしたらなかなか来ない。さらには隣の後から来たカップルの方
が先に来た(男の方は私と同じ様な物を頼んでた)。
その際に店員を睨みつけたら、店員もようやく気がついたようで
「あそこのテーブルまだだよ」的にバタバタしだす。
店員が近づき「すいません、もう少しお待ち下さい」と。「後、
どの位?」と聞いたら「おそらく5分程」と。なんか腹が立って
いたので食べずに帰りました。待ったされたのにも、自分の器の
小ささにも腹が立ちました。なんかとにかく気分悪い。

で、オペラシティでドニミクペロー展、コレクション展、project N
を見てきました。
ドニミクペロー、地味ながらも凄い仕事をする人、と言うイメージ。
その分、地味なんだけど展示は大丈夫かなぁ的な余計な心配も。
まぁ、伊東豊雄展しかり、谷口吉夫展しかり、ジャンヌーベル展
しかり、でオペラシティの建築関連展は良くできているので
期待しながら行ってきました・・・。
 

続きを読む "人の足は〜ドミニク・ペロー展"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人が多い〜みえないちからとオープン・スペース 2010

と書いて侈る(おごる)事になります。

今、胸が張り裂けそうです。キヨシローの歌でそんなのが
ありました。理由はラーメン二郎のせいです。
え?それは胸じゃなくて胃ではないか?と。

ICCで「オープンスペース2010」と「みえないちから」を見た。
もう・・・「オープンスペース2010」のクワクボリョウタ
《10番目の感傷(点・線・面)》大絶賛中です!
 

続きを読む "人が多い〜みえないちからとオープン・スペース 2010"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人が九人〜Artistic “LOVE” Christmas(町田久美さん参加!)

集まると仇、なの?

で、本日はArtistic “LOVE” Christmas・・・
あー、ちょっとまって!
クリスマスなんて浮かれてない?アートだなんだかんだ
言ってもそう言うのをブログのネタにするなんて?と
思って、このページ閉じないで!

確かに新宿のタカシマヤ脇のサザンテラスでやってるの
でかなりLOVEな企画ではあります、これ。
女性アーティスト10人集めて、なんてまたミーハーで。

ただね、この10人のメンバー見て下さいよ。
秋山 泉/大河原 愛/大谷 有花/大沼 蘭/
絹谷 香菜子/フジイフランソワ/阿 由比/
町田 久美/ミヤケマイ/宮本 佳美
気になるフジイフランソワさん、私が好きなミヤケマイ
さん、そして・・・町田久美さんまで!

町田久美さんがクリスマス?えーっ?似合わない!
(↑失礼)
浮いてるのかなぁ、と思って見に行ったら・・・

Img_7201

えっ?誰が見てもクリスマスで、それでいて誰が見ても
町田久美さんの作品になってます!凄い!
これ、暫くiPhoneのロック画面画像に決定です!

と、言う事で10人の作品の画像撮ってきました。
 

続きを読む "人が九人〜Artistic “LOVE” Christmas(町田久美さん参加!)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人は宅に〜「写真三銃士 2010」青山裕企 / 田福敏史 / 中里伸也

と書いて侘しい(わびしい)と読みます。家にいると
そうなのですか?ひきこもり?わからんなぁ。
一つ前の人が立つで位はなんか判りますけどねぇ。
そう言う意味で言うとサンズイ(水)に立つで泣くと
言うのはどうしてか判らない。判らなくて泣きたくなる。
自分の心が浅ましくて泣きたくなる。

新宿眼科画廊で「写真三銃士 2010」
青山裕企 / 田福敏史 / 中里伸也
を見てきました。
 

続きを読む "人は宅に〜「写真三銃士 2010」青山裕企 / 田福敏史 / 中里伸也"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人が立つ〜紫舟展

と位(くらい)になります。

新しい銀座三越でやっていた紫舟展を見てきました。
 

続きを読む "人が立つ〜紫舟展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の西~気になるメモ アート編1124

と書くと価(あたい)ですか。東には価値はないのでしょうか?

で、たまにまとめる気になるメモ。まぁ、最近はまとめたところで
行けてないのですが、懲りずにまとめる。
毎回、行けるつもりになり、行けないのも判り絞り込むつもりで、
でも絞り込めず。

下記に書いた以外にも清澄白河や秋葉原あたりで見たい物が
沢山あり!(丸山直文、蜷川美花、鈴木ヒラク等)
しかし、私は年内の土曜日の日中はほぼ仕事があるのだ!
ギャラリーに行く時間がないのだ!と言う事で年内のギャラリー
メモはかなり控えめにしました。
※でも、hiromiyoshiiの篠山紀信「山口百恵」は見たいなぁ!
他も大友良英in水戸、舟橋桂in熊本、宮島達男in札幌&大阪、
杉本博司in丸亀、加藤泉in箱根、さわひらきin大阪のなどなど
気になるモノ沢山。これでも絞ったのです、泣!

続きを読む "人の西~気になるメモ アート編1124"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

人が回る〜iOS 4.2

と書いて佪う(さまよう)のです。

久々のiPhoneネタでも。
iPhone3G歴1年と11ヶ月、iPhone4歴5ヶ月の私です。
iPhone4にした時が忙しくそれ以来全くこのネタ書いて
ませんでした。
 

続きを読む "人が回る〜iOS 4.2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人が言う~ストップモーションアニメメモ

と書いて信じると読む。

1週間前の週末はあちこちで時空のひずみが起こっていた
のを知ってますか?星の配列が悪いとか、そう言う理由
でもあったのでしょうか?

私が体験したひずみを紹介しますと・・・

土曜日、友人宅へ向かう。
荻窪からバスで芦花公園へ向かう、予定だったのですが
何故かバスを降りたのが西烏山!せめて同じ京王線の
千歳烏山で降りれれば良かったのに、降り損な・・・いえ、
時空のひずみが!
京王線でも国領駅で降りるつもりが何故か京王多摩川駅!
せめて調布で降りれれば良かったのに!はるか先に!
ここでもひずみが!

日曜日、上記とは別の友人宅に行った帰り道。
笹塚から荻窪に戻るのですが電車だと絶対新宿乗り換え
になるはずですが新宿で乗り換えた記憶がない!
ワインのせい、いや、ここでも時空のひずみが起こった様で。

時空のひずみで無く、お前のココロのひずみだ!と言われ
そうですが、そんな事はない、私だけではない・・・はず?

相変わらず長い前ふりですがストップモーションアニメの
メモでもしてみます。
 

続きを読む "人が言う~ストップモーションアニメメモ"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

人の谷~美術手帖12月号の功罪

と書いて俗(ぞく)と読む。俗っぽいのは低い所にある?

カーサブルータスがまるでpenやエスクワイアを彷彿するような
特集をした(表紙がまるまるそんな感じ)かと思ったら今度は
美術手帖がデザイン本になってました・・・

いやー、今やアートにデザインとか建築とか映画とかそう言う
複合的な組み合わせが増えているのも当たり前。
狭い目線ではいけない、と言う意気込みがある、とも取れる。
そもそもデザインだ、アートだ、ろ区分けする必要がない!と
言う意見は私も同じ。マーケットの違いという日本の狭い領域
にとらわれるのは間違いだ、とも思っている(それでもアート界
はデザインと言う商業的な事を嫌う人も多い)。

なのですが、なのですが!
せめてもうちょと(マーケットとしての)アート目線の切り口で
デザインを取り上げられないだろうか?と思ってしまう。
デザイン本受け売りのデザイン特集をやってもねぇ。

いや、きっとあれでもアート目線の切り口を盛り込んだのだとは
思います。ただ、先に書いたような複合的表現が当たり前の
このご時世です。デザイン好きはあの程度のアート話は判って
いるだろうし、アート寄りの人でも同様でしょうねぇ。
幅を広げようとして独自性が無くなっている感じは多々感じた。
かなり前に美術手帖が建築特集などをやっていた時は、結構
ビックリしたモノだがその驚きはないなぁ。

と、悩ましい意見を言ってみたものの・・・

まぁ、アート寄りの人が読む前提だからあれはあれで判りやすく
てイイのかな?デザイン特集としては良くまとまってます、笑。
デザイン好きが改めて整理するために商業的と割り切って読む
モノとしては良くできてます。
アートコーナーではなくデザインコーナーに置けば売れるでしょう。
 

続きを読む "人の谷~美術手帖12月号の功罪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人は昔〜山口晃:切り捨て御免トークショーとiTunesのBeatles

と書いて「借りる」とは何故でしょうか?

風邪ひいたので安静に。12月後半まで土曜が仕事等で
潰れてしまうのでギャラリー等に行きたいのだが!

安静にしていたおかげで以下の映像もの2つをじっくり
見ることできました。

山口晃:切り捨て御免トークショー
ツイッターでしか申し込みしてなかったと言う事もあり
残念ながら参加出来ず、ほぞを噛むどころか舌噛んで
しまいそうな位残念でしたが、こちらで見る事が出来て
とてもとても嬉しい!主催のTak様ありがとうございます。
トークショーの時の雰囲気が良く判ります。
(って言うかそれ程残念だったならツイッターやれば良い
のに。と思われるかもしれませんが、いーえ、やりません)

そして先日iTunesで扱いが始まったBeatles楽曲を記念し
てライブ映像を見る事が出来ます!
ビートルズ 1964年ワシントン・コロシアムでのライブ演奏
いやー、若いですね!この時のメインは間違いなくポール
ですね。ジョンはどの頃から頭角表して来たのやら。

こんなんじっくりベッドの中ぬくぬくで寂しく見てました。

続きを読む "人は昔〜山口晃:切り捨て御免トークショーとiTunesのBeatles"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

人の為~酒井駒子、山村浩二 ふたつのとびら展等

なんで人の為と書いて「偽る(いつわる)」と読むのだろうか?

この前コニカミノルタプラザで見たのが
酒井駒子、山村浩二 ふたつのとびら展 ~絵本原画の魅力~
遠藤晶写真展「ひぐらし2」
の2つでした。主に山村さんの展示の感想です。
 

続きを読む "人の為~酒井駒子、山村浩二 ふたつのとびら展等"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人は魚に

と書いて「人魚(にんぎょ)」と読む。・・・って全然
ヒネリがないじゃない、とは言わないで。

その笑顔をしぐさをそのすべてを本気で愛した
だいてだいてだいて

涙が枯れるその前に星を見上げる
すてきな事もさみしさも輝きに似て
あなたがくれたその面影に
本気でさけんだ

続きを読む " 人は魚に"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

人が思う

と書いて偲ぶ(しのぶ)と読むのだね。人の思いというのは
それ程までに・・・。

「私があなたを 想う数
山の木の数 星の数
三千世界の 人の数
千里浜辺の 砂の数」

この唄の歌詞の中に、元の十九にしておくれ、と言うのも
ありますが・・・そりゃ無理です。

「奥山住まいのウグイスが
梅の小枝で昼寝して
春が来るよな夢を見て
ホケキョホケキョと鳴(泣)いていた」

と言う所も胸に来ます。

「五十、六十が 蕾なら
七十、八十は花盛り
私の人生 これからと
希望の花を 咲かせましょう」

と言うバージョンもあるそうです。
わたしもこれからまだまだ。

続きを読む "人が思う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人が憂う

と書いて「優しい」と読む。そんなものなんですね。

この前、外出したときデザインイベント幾つか廻り、本当は
スパイラルとYAJに行きたかったのだが台風が強くなって
来たので諦め。
って事でウルトラ003のオクトーバーサイドは見る事出来ず。
で、本日ノヴェンバーサイドを見た。
気になった作品等も幾つかあったがメモせず、そしたら自分
の記憶だけだと全く覚えてない!もうダメね、わたくし。
帰りにクレヨンハウス寄って駒形克巳さんの「little tree」と
言う絵本を見かけ、思わず手に取る。レジに並んでる時に
ふと金額を見たら7350円!予想より高く、結局諦め。
って言うか値段見てからレジに並びましょうね!
秋晴れの良い日だったので出かけてみたが、具合が
それ程良く無い事もあり比較的早めに帰宅。残念。

今回のyom yomに森見さんと万城目さんの作品が載っていた。
乾くるみ「セカンド・ラブ」はどうしても「イニシエーション
・ラブ」と比較してしまう。

さてさて11月ですね。良い月になるとイイですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »