« 雑草が生えてきていた | トップページ | 君がいた夏は遠い夢の中 »

BASARAと束芋「ててて」

スパイラルでやっているBASARA展、ギャラリー小柳での
束芋個展「ててて」を見てきました。
 

BASARA
スパイラルガーデン
8月4日から7日
20100804_garden_basara

現代美術作家の天明屋尚さんがキュレーションする展覧会。
日本の昔から引き継がれている華美で装飾的な物達、
そしてその伝統を現代まで引き継いでいる現代の作家達を
紹介する展覧会となってます。

草食男子ならず、装飾男子(含む女子)な世界です!

伝統的な日本の装飾文化の例としては
印籠(及び根付け)/織部茶碗/鍔/変わり兜/
縄文土器/デコ電/族車/デコトラ/刺青
などが出展されてます。
印籠+根付けとデコ電が並んで同一視点で展示されていたり。


それに対応してアート、カルチャー界では古今の作家作品が
並んでいる。

河鍋暁斎/歌川国芳の絵と同じ並びで池田学さん、山口晃
さんと言った方のアートが並んでいる。もちろん天明屋尚さん
ご本人の絵も(会場でご本人を見かけました。4日間なので
ずっと居るのかな?)

井上雄彦のバカボンドの絵、井上裕起さんの陶器の山椒魚、
金理有さんの不思議な陶器(この方の作品はたまたま何度
か見た事ありますが今回の作品が一番迫力があったなぁ)、
刺青の写真などの展示もあり。
(初日は刺青をした人が並ぶパフォーマンスもあったようです)
思わずじっくり見てしまう松山淳さんのグラビア観音と四天王
(男の性)。

まぁ、とにかく賑やかな展示でした。無料だし、見るべし。
 
 
 
束芋「ててて」
ギャラリー小柳
8月5日から9月11日まで
Tetete

手と毛髪をモチーフに展開する今回の個展。吉田 修一さんの
「悪人」の挿絵の流れもあります。
※今大阪の国立国際美術館でやっている「断面の世代」でも
 この挿絵は展示されてました。私は横浜市美術館で見たが。

この悪人を束芋の挿絵メインで構成した束芋版「悪人」が出版
されたのです。
「惡人」束芋(Amazon)
ギャラリーでも売ってましたので即買いでした・・・。
しかし、これタグに「絵本」と書いてある。確かにジャンルと
しては絵本でしょうが、世の中的な絵本のイメージと・・・。

平面作品はシンガポールで作った虫や内蔵をモチーフにした
もの(この制作の様子はカタログになってカウンターに置いて
ありました)。
映像作品は今回はギョニラマ。
また、手と毛髪モチーフの作品、あれなんて言うの?刺繍する
時に布をピンと張る輪っか、あれを使った作品も。
悪人特装版も見応え有り。ページが切り込まれて脳が立体に。

束芋さん、なんと来年のヴェネチア・ビエンナーレ(美術)の
日本館代表です。


|

« 雑草が生えてきていた | トップページ | 君がいた夏は遠い夢の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/49073677

この記事へのトラックバック一覧です: BASARAと束芋「ててて」:

» 【動画】佐藤寛子 衝撃ヘアヌード!撮影裏映を入手! [【動画】佐藤寛子 衝撃ヘアヌード!撮影裏映を入手!]
佐藤寛子のヘアヌード撮影現場の舞台裏映像を入手しました。期間限定での公開の為、お早めに御覧になることをお奨めします。 [続きを読む]

受信: 2010/08/06 17:38

« 雑草が生えてきていた | トップページ | 君がいた夏は遠い夢の中 »