« 歩いて探すアート京橋界隈2010 | トップページ | iidaの新シリーズ »

伊藤若冲アナザーワールド

先日、それもかなり前だが、あるところに連れて
行かれ打ち合わせ中に窓のブラインドが閉まった。
Photo
この時、上の写真のどこかに居ました、わたし。

で、今更、若冲アナザーワールドのエントリ。
 


伊藤若冲アナザーワールド
千葉市美術館
5月22日(土)~6月27日(日)


既に終わってしまっておりますが。

まぁ、とにかく行って良かったですよ。
かなりね、バタバタしてたので、さてどうしようか?と思って
いたのですがね。
初期の頃だと象と鯨図屏風を見る事が出来ないし。
でも、後半2週間しか展示されないこれ狙って、逃したら
どうしよう?でも2回も行くチャンスは無い・・・

と言う事で疲れ果てた体引きずって行ったのがもう3週間も
前。このエントリUPする前に展覧会自体は終わってしまい
ましたがとにかく行って良かった!
(これUP前に須田さんエントリ上げたのは、ほら、そりゃ、
思い入れの違って言うか・・・笑)

図録も重かったけど、紙質も満足とは言えないがこの値段
でこの物量、は満足!持ち帰るのが大変な位重いが。

さて、結論から書くと・・・今回の展覧会、一番の私的満足
No.1は・・・象と鯨図屏風でもなく、樹花鳥獣図屏風でもなく
白象群獣図でもなく・・・

作品番号135 蓮池図
これです。もう痺れました!
これ凄いです。美しく、もの悲しく、とにかく素敵。
絵に吸い込まれそう、とはこの事。

あと、
28 隠元豆・玉蜀黍図
インゲン豆!

56 花鳥図押絵貼屏風
こちらも素晴らしかった。

そして、やはり今回の目玉と言えば
108 象と鯨図屏風
ですね。クジラが頭しか見えていないのに大きさが判る。
そして象の安定感(+エロ目!)。

その他・・・
見ながら手元の出品リストに気になる印をしたものを
以下にずらずらっと書いてみると。

30 月夜白梅図
なんか淫らに見えませんか?

35 髑髏図
36 烏賊図
ドクロですか?イカですか?

61 海老図
70 蛙図
エビですか?カエルですか?

73 蜃気楼図
蜃気楼は蛤の夢・・・

82 牡丹・百合図
この絢爛さ。

83 百合図
モノクロとカラーの競合。素敵。

111 樹花鳥獣図屏風
112 白象群獣図
モザイク画。しかし、鳥獣図は近くで見るとやはり粗い。
若冲作ではないと言う説を唱えたくなるのも判る。
しかしこの変質的感は若冲が関与していると言う説も判る。

114 親犬仔犬図
ちょとー、子犬がかわーいーいー。

134 鶏図
143 群鶏図
鳥を書かせればこの人ですよ。よっ!鶏オタク!

154 大根図
157 蔬菜図
野菜を書かせればこの人ですよ。よっ!八百屋の若旦那!


併催されていたのが・・・

江戸みやげ 所蔵浮世絵名品選
千葉市美術館
2010 年5月22日(土)~6月27日(日)
http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2010/0522_2/0522_2.html

何気なく見ていたのですが、実は質の高い浮世絵山盛り!

|

« 歩いて探すアート京橋界隈2010 | トップページ | iidaの新シリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/48849267

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤若冲アナザーワールド:

» 7月11日の晩ご飯 [【ブログ】我が家の晩ご飯(さがファンブログ)]
これから、時々我が家の晩ご飯を簡単なコメントを付けて紹介します。 では、最初の晩ご飯の紹介は、7月11日の晩ご飯から。 [続きを読む]

受信: 2010/07/12 08:50

« 歩いて探すアート京橋界隈2010 | トップページ | iidaの新シリーズ »