« 真っ赤 | トップページ | 気になるメモ アート編0410 »

見た物ざっくりと

ここ数日間で幾つか見た物の所感をざっくりと。

加藤泉@アラタニウラノ
岡本太郎@TKG Editions
青木良太@petit luxe
私が出会ったart&designの本@松屋
巧術@スパイラル
アートフェア@国際フォーラム
トレヴァー・ブラウン&山吉由利子展@Bunkamura Gallery
是蘭コラージュ展@Bunkamura Gallery +

加藤泉「SOUL UNION」
アラタニウラノ
ペインティング 3/12から4/17
彫刻 4/23から5/22
前期、ペインティングと後期、彫刻の2部構成で前期に行ってきました。
おおっ!こいつらって・・・植物だったんだぁ!!!
いやー、知りませんでしたよー、笑。
いつものあの変な生物から根や芽が出てます。
そして歯など剥き出しでちょっといつもよりも怖いかも・・・。
後期の彫刻もこの線で来るのでしょうか?彫刻も見たいです。
(と言うか個人的には彫刻の方が好きです)

岡本太郎「岡本太郎の版画」
TKG Editions
3/27から4/10
岡本太郎さんの版画、なのですがそれよりも・・・
こちらで青木良太さんの器を扱っているのですが、今回は表には出て
いない。聞いてみた所、在庫が少ないとの事。それと一緒に頂いた
情報なのですが・・・すぐ近くのギャラリーで今個展を開いている!
で、調べて貰った所、オープンが15時との事。ちょうど昼休み中に
行っていたのでその時間まで待つ事は出来ない・・・泣。

青木良太「小さな贅沢」
petit luxe(小野美術画廊内)
3/29から4/3
と、言う事で一応寄ってみました。確かにまだオープンはしていない、
が、全面ガラス張りのため中身が丸見え!近くで眺める事は出来ませ
んでしたが一通り遠目に見る事が出来て一安心。
Img_3146 Img_3147

「私が出会ったart&designの本」
松屋デザインギャラリー
3/24から4/19
デザインコミッティーの各位で本をセレクト。数人が取り上げていた
「いきの構造」を読みたくなった。粋、とは何か?気になる。
田中一光さんの本が数点出ていて一光さんの現代デザインへの
影響力を改めて感じました。陰翳礼讃も2人ほどあげていたのが
面白い。art&design本なのか、これ、笑?
深澤直人、隈研吾、黒川雅之、原研哉、松本哲夫、平野敬子、
松永真、細江勲夫、面出薫、伊藤隆道、永井一正、岩崎信治、
ナガオカケンメイ、柏木博、新見隆、川上元美、佐藤晃一、
菊竹清訓、佐藤卓、喜多俊之、田中俊行、北川原温、渡辺力、
小泉誠、山中俊治

「巧術」
青山スパイラル
4/2から4/7
いやー、もうね、変態的に執拗な位(褒め言葉)細かく技術を凝る、
ある意味日本人ならではのアート?こういうの好きだなぁ。
レントゲンヴェルケ主催の為、技法的な物が多いですね。
諏訪さんの写実的な絵(キリンのグロテスクさが素敵)、
高田安規子、政子の等高線が凄いねぇ。これ気狂ってますね(これ
も褒め言葉!)。いやー、素敵です。
内海聖史さんの絵は巧術、と言われると少し?な気もするが見る事
が出来て良かったです。
須田悦弘さんの椿(つぼみ)は惜しい。スポットライトとか当てて焦点
あてなくて良いのに!見えすぎです。ただ相変わらず木彫りの妙に
心惹かれます。
あるがせいじさんの紙の積層も素晴らしい。
青木克世、あるがせいじ、内海聖史、カンノサカン、桑島秀樹、
佐藤好彦、須田悦弘、諏訪敦、高田安規子・政子、中村哲也、
満田晴穂、山本タカト

アートフェア
東京国際フォーラム
4/2から4/4
行ってきましたよ。混んでましたね。半分位グルッと回って既に疲れた。
なので見る所絞って浅く浅く見ました。今年はあまり飛び出た感は薄い
感じでしたねぇ、全体的に。
ギャラリー小柳が須田悦弘さんの花一輪のみと言うのが潔い。ただ、
あの空間で目を惹いていたかというとそれはどうだろう?あの空間の
照明が良く無いなぁ。色味に深みが無いのが残念。
アラタニウラノブースは小西真奈さんの個展だった。この方の絵が好き
なので真剣に買う事を検討。猫の絵にグラッ。ただ、購入は見送り。
他にも塩田千春さん、北川弘人さん、大舩真言さんあたりの作品に目が
行く。大和由佳さん、大巻伸治さんなどの作家さんなんかに会う。

トレヴァー・ブラウン&山吉由利子展―アリスの時間―
Bunkamura Gallery
3/31から4/11
アリスをモチーフ、さらに山吉さんの球体関節人形と言うので興味あり。
だが、以前は球体関節人形と言うだけで良かったのにそれでは心が躍ら
ない自分に気が付く。明らかにアリス、と言う全体感も既に興味を失せ
てしまったのだろうか、私は。

是蘭 新作コラージュ展 「まさゆめ」
Bunkamura Gallery +
4/4 から4/10
こちらは上記Bunkamura Galleryのすぐ隣でやっていたので覗く。
アリス展と連動企画?もしくは意識している?と言う感じの風合いでは
あったがこちらはアリス展とは違い少し大人な感じ。
ゴシック、とも違うかなぁ、手法がコラージュだからかクラシカルな感
はあるのだがボタニカルアート的な感じを受けたかな。

|

« 真っ赤 | トップページ | 気になるメモ アート編0410 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/48012161

この記事へのトラックバック一覧です: 見た物ざっくりと:

» NaviCreator.com 設置サイトランキング [無料アクセスアップNaviCreator.com]
このサイトに投稿登録すればサイトのアクセスアップは間違いなし!でも、意外と知らない人も多い。SEO対策にもってこいのサイトでもあります。 [続きを読む]

受信: 2010/04/10 13:58

« 真っ赤 | トップページ | 気になるメモ アート編0410 »