« いのくまさん | トップページ | 椿会、TDC展、市井の山居、茶の事 »

気になるメモ アート編 更新 0421

先日のアートメモを更新しました。増やしちゃったなぁ、メモ。
行けないって、こんなに、ねぇ。

川崎市民ミュージアムの横山祐一は何故か入れてない。
単純に今の気分であれを見たくない、と思ってしまうのだ。
理由はないです。気分の問題です。
また、フセインチャラヤン展もメモに入れるかどうか迷い、
結局は入れない。私がアートに入り立ての頃に衝撃を受けた
のが彼女の服である。ただ、もう時代が違うのではないかと
言う想いのみが今ある。それを確認するためにでも行くべき
だとは思うが。ただ、やはり何か行きたくない。
久々の同窓会で初恋の人に幻滅したくない、そんな気分に
似てるのだろうか?

伊藤若冲 特別展「百花若冲繚乱」
金刀比羅宮(香川)
3月19日から6月13日
※うーん、行きたいなぁ。

六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?
森美術館(六本木)
3月20日から7月4日

※相川勝、青山悟、雨宮庸介、宇治野宗輝、加藤翼、
 小金沢健人、コンタクトゴンゾ、志賀理江子、鈴木ヒラク、
 高嶺格、ダムタイプ、Chim↑Pom、照屋勇賢、
 HITOTZUKI(Kami+Sasu)、森村泰昌、八幡亜樹、
 横溝静、米田知子、ログズギャラリー、ほか

伊藤若冲-アナザーワールド-
4月10日から5月16日 月休 静岡県立美術館
5月22日から6月27日 第1月休 千葉市美術館
※これも行かねば。

椿会展 2010
資生堂ギャラリー(銀座)
4月10日から6月13日 月休
※今回は6人勢揃い。

話の話 ロシア・アニメーションの巨匠 ノルシュテイン&ヤールブソワ
神奈川県立近代美術館<葉山館>
4月10日から6月27日 月休(4/30、5/6休)
※ノルシュテイン、これは見なければ。
 話の話に霧の中のはりねずみ。

猪熊弦一郎展『いのくまさん』
オペラシティアートギャラリー(初台)
4月10日から7月4日 月休
※いのくまさーん。それに谷川俊太郎の言葉!

京J-LIVING [茶の事]
伊勢丹新宿店本館5階 和食器売り場(新宿)
4/14から4/27
青木良太、安藤雅信、伊藤秀人、稲垣大、岩清水久生、
大滝正明、大中和典、黒木泰等、駒井正人、下尾和彦、
下尾さおり、庄司千晶、高田志保、多喜かおる、棚橋祐介、
田巻奈菜、田村文宏、西川美穂、はしもとさちえ、
松本寛司、三輪周太郎、山崎裕子、吉田佳道、鷲塚貴紀、
渡辺遼、I.S.D.A
※買わせよう、って?

八木良太 事象そのものへ
無人島プロダクション(清澄白河)
4月16日から5月29日 月休み
※清澄白河へ移転。

チェコアニメ もう一人の巨匠 カレル・ゼマン
刈谷市美術館(愛知)
4月17日から5月30日 月休(5/6休)
※カレルゼマン、好きです!

細川護熙展「市井の山居」
茶室「亜美庵杜」設計:藤森照信

メゾンエルメスフォーラム(銀座)
4月22日から7月19日
※あの元政治家の細川さん?ああ、そう言えば茶人でしたね。
 細川さんの箱根の茶室を藤森さんが設計をしたのですね。

加藤泉 SOUL UNION(彫刻)
アラタニウラノ(新富町)
4月23日から5月22日 日月祝休(4/29、5/4,5開)
※2期展示は彫刻。

国宝燕子花図屏風 琳派コレクション一挙公開
根津美術館(表参道)
4月24日から5月23日 月休
※久々の燕子花図公開!

会田誠+天明屋尚+山口晃
誠がいく、尚がいく、晃がいく ― ミヅマ三人衆ジャパンを斬る ―

高橋コレクション日比谷(日比谷)
4月24日から8月8日 月休
※濃いなぁ、濃い(断言)。

アニッシュカプーア展
SCAI THE BATHHOUSE(谷中)
4月27日から6月19日 日月祝休
※漆の作品が出てくるとか!

ルーシー・リー展
新国立美術館(六本木)
4月28日から6月21日 火休(5/6休)
※そりゃね、行くさ。

「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展
東京国立近代美術館 企画展ギャラリー(竹橋)
4月29日から8月8日 月休(5/6休)
※伊東豊雄、鈴木了二、内藤廣、アトリエ・ワン、菊地宏、
 中村竜治、中山英之が参加。

あおひー 個展「すくいとる」
ntique studio Minoru(経堂)
5月1日から5月5日
※いつもお世話になっているあおひーさんの個展。
 オープニングに行けるかなっ?

奈良美智
小山登美夫ギャラリー(清澄白河)
5月15日から6月19日 日月祝休み
※奈良さんだ!行かねば。
 陶器の立体作品がメインらしい。

「オルセー美術館展2010-ポスト印象派」
国立新美術館(乃木坂)
5月26日から8月16日 火休
※目玉作品勢揃い

大舩 真言 展
大和 由佳 展

neutron tokyo(青山)
6月9日から6月27日 月休
※これは見たい。

須田悦弘展
ギャラリー小柳(銀座)
6月日程不明 日月祝休
※日程はまだ判りませんが久々の個展!これは見る。
 絶対に行く。なにがなんでも。楽しみ。
 2007年の時は4回行きました。1回目2回目3回目4回目

「束芋ー断面の世代」
国立国際美術館(大阪)
7月10日から9月12日 月休
※まぁ、横浜で一度見ましたが。

瀬戸内国際芸術祭2010
瀬戸内海7つの島+高松(香川等)
7月19日から10月31日
※うー、行きたいなぁ、行きたいよー。

あいちトリエンナーレ2010
愛知芸術文化センター他(愛知)
8月21日から10月31日
※瀬戸内とセットとかって出来るのかな?

ネイチャー・センス展:日本の自然知覚力を考える

吉岡徳仁、栗林隆、篠田太郎

森美術館(六本木)
7月24日から11月7日
※何をするんだろう?

バウハウス・テイスト-バウハウス・キッチン
汐留ミュージアム(汐留)
9月18日から12月12日 月休
※また来た。バウハウス。

石上純也展
豊田市美術館(愛知)
9月18日から12月26日 月休
※名古屋まで行くかどうか・・・。

マン・レイ展 知られざる創作の秘密
国立新美術館(乃木坂)
9月28日から11月14日
※今更ながらのマンレイですが・・・

ゴッホ展 こうして私はゴッホになった
国立新美術館(乃木坂)
10月1日から12月20日
※星月夜は無さそうですが・・・

ドミニク・ペロー 展
オペラシティアートギャラリー(初台)
10月23日から12月26日 月休
※ドミニク・ペローの展示を日本でやって見に行く人は
 どれだけ居るのだろうか?まぁ、私は行く。

杉本博司 アートの起源 科学 11月21日から2011年2月20日
杉本博司 アートの起源 建築 2011年3月6日から5月15日
杉本博司 アートの起源 歴史 2011年5月29日から8月21日
杉本博司 アートの起源 宗教 2011年8月28日から11月6日

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(香川)
※好き放題、らしい。

小谷元彦展
森美術館(六本木)
11月27日から2011年2月27日
※何が出てくる事やら。

アール・デコの館─庭園美術館建物公開─
東京都庭園美術館(目黒)
12月11日から2011年1月16日 第2、4水休
※いつもの建物写真撮り放題イベント。

曽根裕 展 世界彫刻/WORLD SCULPTURE
オペラシティアートギャラリー(初台)
2011年1月15日から3月27日 月休
※見たい。

生誕250年「酒井抱一―琳派の華―」
畠山記念館(高輪台)
2011年1月22日から3月21日 月休
※絶対に行かねば!

タイポグラフィの時代
- 文字をめぐる20世紀のポスターデザイン

東京都庭園美術館(目黒)
2011年1月29日から3月27日 第2、4水休
※ちょっとちょっとこれは面白そうじゃない?

|

« いのくまさん | トップページ | 椿会、TDC展、市井の山居、茶の事 »

コメント

奈良さん、是非行かねば!
若冲は千葉に行こうと思っています。

それにしても、KIN氏のメモは大変便利でございます(笑)

投稿: ナラブーシカ | 2010/04/22 00:10

同じくメモ活用させて頂きます。
ありがとうございます。

投稿: せいな | 2010/04/22 00:29

すださーん!杉本さーん!カプーア!そして、はりねずみぃー!
このメモを拝見しているだけで満足できてしまう自分って、なんてぐうたらなんだろう、と反省します。そのくらい、助かっているってことで(笑)
愛知と瀬戸内のセット??…できます。KINさんなら。うん。

投稿: バウム | 2010/04/22 08:47

>ナラブーシカ様
私も若冲は千葉かなぁ。
自分のために便利なリスト、他に人にも便利、そう言って
貰えると嬉しいですね。

投稿: KIN | 2010/04/22 11:57

>せいな様
活用してくださいな。私の個人的なフィルターが
かかったリストですいませんが・・・。

投稿: KIN | 2010/04/22 11:58

>バウムさま
このメモを作って満足してしまいそうな私です。
いやいや、行かねば。
愛知、瀬戸内セットはさすがにねぇ・・・どうしよう。

投稿: KIN | 2010/04/22 12:00

畠山の単独抱一展は楽しみですね!記念年にも関わらず、出光は「江戸琳派展」云々の括りになってしまうようですので…。

無人島、県民的には家から近くなって助かりました。
あおひーさんは多分初日に行きます〜

投稿: はろるど | 2010/04/22 21:43

>はろるど様
抱一、他でもやっても良さそうですけどねぇ、
まぁ、その分、畠山に期待です。
無人島は中央線人としては残念でしたー。
あおひーさん、初日に私も行けたら行きます!
(ただ、その日仕事なんですが・・・)

投稿: KIN | 2010/04/23 10:03

こんばんは。
刈谷市美のカレル・ゼマン展行って来ました。
「クリスマスの夢」「悪魔の発明」など切絵アニメ以前の
作品にやられました~。
「クリスマスの夢」なんて、女の子があんまりにもかわいくて
涙が出そうに・・・。
さて、追加していただきたい展覧会があります。
同じ刈谷市美術館で、「宇野亜喜良展」が今年9月18日~
11月3日まで開催されます。
刈谷だけで巡回なし!
これは、めっちゃ楽しみです。

投稿: meme | 2010/05/06 21:38

>memeさま
ゼマンのDVDを一つ持ってますがそれは二つしか作品が
掲載されていないので他のも見たかった・・・羨ましい。
DVDでパーフェクトボックスというのが出てるのですが高い
のでそこまで手が出せず。あ、でも刈谷行く交通費でそれ
買えるかな?
うーん、刈谷は遠いです~、宇野さんの展覧会があったと
しても!

ちなみにmemeさんのエントリにここでコメントしちゃうと
ジョルジュ・メリエスの月世界旅行は映画史に残る作品です。
見る事があれば是非、一度。
(ただ、月世界~に関わらずゼマンも映画化した
ジュール・ヴェルヌの原作の方は読んだ事無いのですが)

カン・アイランは以前クリアギャラリーと言う所で個展を
見たのですが初めての美術館での展覧会と言う事で
こちらも見たかったなぁ。

いやー、ほんとうにmemeさんの行動力に敬服します!
あちら方面に実家がある事を差し引いても。

投稿: KIN | 2010/05/07 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/48136421

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるメモ アート編 更新 0421:

« いのくまさん | トップページ | 椿会、TDC展、市井の山居、茶の事 »