« ヒマラヤほどの消しゴム一つ | トップページ | 夜行性の生き物で考え中 »

みんなはイイ子だよ。自分はネコだよ。

須田さんの作品、久々に見る事できるか?

「巧術」 4月2日(金) - 7(水)
青木克世 / あるがせいじ / 内海聖史 / カンノサカン / 桑島秀樹 /
佐藤好彦 / 須田悦弘 / 諏訪敦 / 高田安規子・政子 / 中村哲也 /
満田晴穂 / 山本タカト
キュレーター:池内務(レントゲンヴェルケ)
スパイラルガーデン
http://www.spiral.co.jp/

「巧術」のためのベーシックステートメント
日本の美術史はそれ以前からの工芸史、あるいは明治維新以降
人工的に形成された美術史、また強引に導入された現代美術の
系譜といった、複数の歴史の平行によって、それら自身お互い
に引き裂かれているという奇形化された状態にある。
昨今のアジア経済圏の急激な成長をバックボーンに、日本美術、
殊に現代美術は単なる投機と消費の対象となり、その結果の
安易なコンセプト構築と粗製濫造が、その本来あるべき誇りと
気高さを失ってしまった。
西欧的な美術観に於いては、常日頃から言われる、日本人なら
ではの物理的な細やかさや器用さは、その思想、あるいは感覚
に対する言説に比べ、軽んじられてはいまいか?
「器用」「工芸的」といった言葉が、いつの間にか侮蔑の言葉
になってはいまいか?
こうした危機感、閉塞感、疑念への率直な返信として「巧術」
は企画される。

「巧術」は日本人ならではの「技巧」を通して、これまでの
美術と一線を画し、新しい価値観創造の可能性を提示する。
エキゾティシズムに基づかない、より日本の美術ならではの
在り方をその鍛錬、修練によって、より高いところへ持って
いこうとする作家達のプレゼンテーションによって、その
未来を具体的に示唆しようとするものである

|

« ヒマラヤほどの消しゴム一つ | トップページ | 夜行性の生き物で考え中 »

コメント

おぉ、須田さん!
6月に作品集も出すんですね!

投稿: 女子部手帖 | 2010/04/04 01:47

>女子部さま
おっ、去年位から出ると言う話が出ていた
写真集、ついに発売?
どこから出るの???

投稿: KIN | 2010/04/04 12:26

分からないんですが、橋本麻里さんが記事を書くとか。
6月末刊行予定とおっしゃってました。

投稿: 女子部手帖 | 2010/04/04 13:32

>女子部さま
アートフェアでギャラリー小柳の人に聞いて
みました。写真集の話はここ数年ずっと出て
いるのだが今段階ではいつ出せるとはまだ
言えないようです。
6月に須田さんの久々の日本での個展を
小柳でやる(!)のでそれに合わせ間に合う
様に出来ないかと・・・しかし実際はどうか?
みたいな話でした。それはともかく個展!が
楽しみだ!

投稿: KIN | 2010/04/04 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/47918365

この記事へのトラックバック一覧です: みんなはイイ子だよ。自分はネコだよ。:

« ヒマラヤほどの消しゴム一つ | トップページ | 夜行性の生き物で考え中 »