« フランス大使館旧庁舎取り壊し前のアートイベント | トップページ | 行った方がイイかなぁ、そりゃイイよなぁ。 »

セシル・バルモンドの世界の正しい見方

東京オペラシティでやっている「エレメント」
構造デザイナー セシル・バルモンドの世界です。

構造とは美である。

と、まぁ、言い切って良いかどうか知りませんが、私は
そう思います。

で、これってどんな展覧会なの?と申しますと・・・
理系素敵(面倒くさい)男子が理系素敵女子と理系素敵
(面倒くさい)トークで盛り上がる様な展覧会です。
()内の表現が女子に無いのは全くもって私の個人的な
嗜好の問題です。

そんな展覧会どう見ていいかわからなーい、と言う方に
教えてあげましょうじゃないですか、この見方を!

「エレメント」
構造デザイナー セシル・バルモンドの世界

東京オペラシティアートギャラリー
1月16日から3月22日

セシル・バルモンドさんって?
構造デザインARUPに居る方、と言えば判るだろうか?
(いや、判らないでしょうね)

え?文系カップルでこの展覧会に行くの?なんでまた、
そんなことを・・・

・・・うーん、建築に興味ない方でも取りあえずですね
下記をメモして言ってみましょう。
連れの方はそんなあなたの新しい魅力を見つけるはず。
Main_image

(H_edge)
「チェーンだけでは弱い、プレートのみでは自立しない。
それらが組合わさって立体を構築、それが構造かぁ」

(Danzer)
「全体が一つの立体だけどそれをさらに四面体で分割か」

(バナーの迷路)
「自然の法則は幾何学で表現出来るんだよね」

ほら、なんか判った気がするでしょ?
説明書きに書いてある事そのまま言ってるだけかもしれ
ないって?良いのよ、それで。大丈夫、ほかに来ている
人も皆が判ってる訳じゃないんだから。大抵がそれっぽ
い事言って判った気になってるだけなんだから。

Sec3_photo03

文系だからそんなの言えない!とか芸術系だから感性で
勝負、とか言う人、そんなあなたは文頭に戻り
「構造は美、なんだね」
とでも言ってみてください。ほら周りのコムヅカしい事
言おうとしている人たちのあなたを見る目が変わります。

1人でなんかカッコ良さそうな展覧会だ、と勘違いして
行く女子、そんなあなたは今流行りの理系メガネ男子を
堪能すれば良いのです。

Sec3_photo04_2

素敵理系男子もカップルで来ていたりするのでそれに
「こんなところにカップルで来るなよなぁ、流行りの
草食系らしく1人で堪能しなさいよ」などと言っては
いけません。

一人で行く男子は素敵理系女子を眺める事も出来ます。
ただし、大抵その隣には素敵建築系男子が居たりするの
で眺めるだけにしましょう。

数字の幾何学表を前に「これとこれを足すと・・・で、
これを掛けると・・・」などとあーだこーだ言ってる
カップルの後ろで「そうなる様に出来た表なんだから
あたりまえだろ」などと思うのは良いとしても口に
出してはいけません。

Sec2_photo01_2

え?私があの場でそう思った事をここに書いたのじゃ
ないかって?
それは言えません。

しかし、理系素敵カップルってなんでああも見た目
良い感じで鼻につくのでしょうね?

ちなみに
収蔵品展 わが山河 Part2
project N 熊谷直人
も見ました。
滝の絵で2つほどお気に入りあり。


|

« フランス大使館旧庁舎取り壊し前のアートイベント | トップページ | 行った方がイイかなぁ、そりゃイイよなぁ。 »

コメント

昨日ひとりで行きました〜
もうわけわからなくて、素敵男子等に脇目もふらず通り過ぎました。
デザインだけ楽しむのってむつかしいですね。
収蔵品展はよかったですよ。
入って右手の壁の真ん中へんの滝に、見惚れました。
関係ないけど、iPhone追跡、できるようになってます〜

投稿: ogawama | 2010/02/18 23:33

>ogawamaさま
おっ、さすが素敵理系女子。
大抵のひとが判ってないから大丈夫ですよ。
へー、綺麗、とか言ってれば、笑。
素敵理系男子、見落としたのは勿体ない!

滝の絵はあの大き目のですかね?
こいつはそりゃ目をひくだろう、素敵さ!
ってやつ。

iPhone、これで落としても大丈夫。
旅に出すのも面白いですよ。

投稿: KIN | 2010/02/20 08:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/47597516

この記事へのトラックバック一覧です: セシル・バルモンドの世界の正しい見方:

« フランス大使館旧庁舎取り壊し前のアートイベント | トップページ | 行った方がイイかなぁ、そりゃイイよなぁ。 »