« 金沢21世紀美術館コレクション展 Shiftその他 | トップページ | 建築2題、坂倉+隈 »

束芋、内藤礼、塩田千春

昨年は好きな(女性)アーティストが活躍した年でした。
私の好きな三人の女性アーティスト
束芋、内藤礼、塩田千春について過去ログを振り返ってみた。
※ちなみに(私の中で)その上に来てるのが町田久美さん、
 ですが昨年はネオテニー位だったかな、残念。
 

まずは塩田千春さん
去年は一番の活躍だったのですが発電所美のも行ってないし大阪の
国立国際美のも行ってない。妻有トリエンナーレの展示も見て無いなぁ。
下にあげた物の他にも幾つか見た記憶もあります。
そもそも初めに見て衝撃を受けたのが横浜トリエンナーレの1回目の
泥のドレス、それが2001年。
そしてその集大成を見たくて京都へ行ったのが2005年でした。

2005年の京都精華大学の個展。後は新宿ケンジタキ。
ぎざぎざ~塩田千春展 When Mind Become Form
塩田千春~「塩田千春 新作展 くだけた記憶」

2007年、素晴らしい神奈川県民ホールギャラリー個展
ギャラリー、小雨の表参道、横浜の曇天(神奈川県民ホールギャラリー)
黒と白~iPhoneCM、塩田千春

2008年、椿会の展示
君を思い出す、僕は妄想する~銀座ところどころ、弐

2009年、塩田さんが手がけた舞台美術と椿会の展示を見た
こんな事いつまでも長くは続かない~塩田千春 in タトゥー
現代アート中心巡り~椿会、アーティストファイル、万華鏡の視覚、うつわ、本城直季とか
 
 
 
次に内藤礼さん。内藤礼さんの履歴は前にも書いたが改めて。
私が初めて内藤さんの作品を見たのが2002年の食糧ビル。
このビルの取り壊し最後の個展だった。
ここで見た「地上に一つの場所を」が私にとって現代アート
の印象を作り上げたと言っても良いだろう。
ただただ、面白そう、でしかない現代アートが心に残るもの
と変わった瞬間だった。

2002年の食糧ビルRiceGallery by G2、そして直島へ。
無駄に対する考察~「地上に一つの場所を/内藤礼」
2002年9月、10月のweek end、上から2つ目の欄(2002.10/某日.4)

初めて直島に行った時の感想
他にナディフ(表参道の頃)で見てるのだが記憶無し。

2005年のギャラリー小柳の個展
讃美礼拝~内藤礼「地上はどんなところだったか」
内藤礼考~「地上はどんなところだったか What kind of Place was the Earth?」

2006に2回目に直島に行った。
街並と叙情~四国巡り、建築編その5・アート編その6:直島家プロジェクト

2008年に発電所美に行けず内藤さんのまとめと横トリとMOT
すきなもの、内藤礼
MOTぐるぐる(パラレル・ワールド)
曼珠沙華の球根には毒がある〜横浜トリエンナーレ、三渓園会場

2009年はギャラリー小柳となんと言っても神奈川県立近代美。
輪郭〜内藤礼展
内藤礼 すべて動物は、世界の内にちょうど水の中に水があるように存在している
 
 
 
さて先日もまとめた束芋さん
ゴス展は見てないしもちろんパリのカルティエ財団での展示にも
行ってない(ただしカタログは持ってる)。
DVD3枚持っている。DVDでめがねを掛けている姿に惚れた。

バミリオンプレジャーナイト(2000年から)
このテレビ見ていたんですがあまり束芋という名前には記憶にあり
ませんでした。でもDVD持ってます。この番組好きだったなぁ。
バミリオンプレジャーナイト

横浜トリエンナーレ2001
悔やまれる。行ったのにレンガ倉庫での展示は時間が無くて見る事
出来なかったのです。見ていたらここで虜になっていたはず。
横浜トリエンナーレ

2003年はログあるがリンクが面倒なので見た作品をメモ。
YASU-ギャラリー「束芋のケタケタ展」
 ・お化け屋敷
 ※ふと通りがかって発見。ちゃんと見たのはこれが初かなぁ・・・。
HIROMI YOSHII+ギャラリー小柳ビューイングルーム「杉本博司 森万里子 束芋展」
 ・花札の絵
オペラシティ「エイヤ=リーサ・アハティラ展/束芋展:おどろおどろ」
 ・にっぽんの御内/にっぽんの湯屋(男湯)
 ※インタラクティヴ作品の「御内」2回行きましたよ。
ギャラリー小柳(ビルの1Fにあった時の)
 ・ミニにっぽんの台所
 ・ドローイング

2004年はログ無し。大阪で見た。
KPOキリンプラザ大阪「にっぽんの、ななかむら」(束芋、できやよい)
 ・にっぽんの御内/お化け屋敷/hanabi-ra
ハラミュージアムアーク
 ・にっぽんの御内

2005年、ギャラリー小柳にKIRIN ART PROJECT。
ぐりぐり~束芋「指弁」@ギャラリー小柳、行って来ました。
KIRIN ART PROJECT 2005に束芋見に行ったら・・

2006年、高橋コレクションとなんと言っても原美術館。
台所と緑虎~神楽坂ギャラリーあれこれ
狂気・病理・皮肉~束芋展「ヨロヨロン」

2007年はDVDだけ?まぁ、買ったけど。
邂逅~Tokyo Loop
http://ubukata.cocolog-nifty.com/my_favorite_things/2007/08/tokyo_loop_69ba.html
TOKYO LOOP(束芋、田名網敬一、村田朋康、久里洋二、山村浩二、岩井俊雄、他)
http://www.imageforum.co.jp/tokyoloop/

2008年はシャネルモバイルアートで始まりハラミュージアムアークに
ギャラリー小柳の個展と。
CMA
諦めて。諦めて。諦めきれなくて。~觀海庵落成記念コレクション展ーまなざし
はときをこえて

どうしたんだ Hey Hey Baby!~銀座:メゾンエルメス、ギャラリー小柳

2009年から2010年、ネオテニーとやはり横美の個展。
ニッポン現代アートの基礎知識〜ネオテニー・ジャパン
束芋 断面の世代

持っているDVD
「imo-la tabaimo-2007-」
「oimo 束芋-2003-」
「初芋/束芋 1999-2000」

絵本の「かえるの王さま」も持ってます。

|

« 金沢21世紀美術館コレクション展 Shiftその他 | トップページ | 建築2題、坂倉+隈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/47249523

この記事へのトラックバック一覧です: 束芋、内藤礼、塩田千春:

« 金沢21世紀美術館コレクション展 Shiftその他 | トップページ | 建築2題、坂倉+隈 »