« 建築2題、坂倉+隈 | トップページ | 束芋 断面の世代 »

コトホギス フジイフランソワ展

まだまだまだ年末に見たものの話題です。
残念ながら今日で終わってしまったフジイフランソワ
さんの個展。memeさんのブログで拝見。名古屋の時
の個展が実は気になって気になって、でも行けず、
で、新宿でやってるじゃないですか!で、これは!と
ばかりに行って来ました。
 

コトホギス フジイフランソワ展
新宿高島屋10階美術画廊
2009年12月30日から2010年1月11日
1223pickup3_01

画像はこちらのブログで見る事が出来ます。
http://blog-shinjuku.takashimaya.co.jp/art/200912/article_5.html

琳派の絵や若冲の絵をモチーフにして独特(毒特と変換され
たが間違いではない)の世界観を広げるフランソワさん。
と言う事ですが。
私が気に入ったのは主に小作品で
「柏うさもち」!「鏡うさもち」!
カワユイ!(え?私がこの発言キモイって?

でもね、桃から内蔵出てたり、と少しグロテスクなところも
あるフランソワさんの作品ですが素直にうさもち可愛いです。
「とらちまき」も可愛いです。

光琳をモチーフにした「ひょうひょうひょう流」は豹が溶け、
あの川の流れになっているし、「動植譜」は若冲の菜虫譜が
ベースでなんでこんなのがここにいるんだ!な突っ込み満載。
「連連蓮池図」のアヒルちゃん!とかとか。

個人的には比較的なシンプルな「うサギそう」、「山中鶏頭」
などの作品が好きだなぁ。

でも、やっぱりうさもちカワイイ!

|

« 建築2題、坂倉+隈 | トップページ | 束芋 断面の世代 »

コメント

うさもちかわいいですよね。
あのグロさとかわいさの綯交。
だから豊田市美の展覧会は綯交だったのか。
小品なら購入できるのでは?

*こちらからTB送ってみました。届いてますか?

投稿: meme | 2010/01/11 22:48

この記事みて、フランソワ展見逃したのに気づきました。
でも豊田市美の個展行ったから、いいや。
ルイボスティーとか機械油(?)とか使って詫びた色合い出しているんですよね、この方。
私もカワユイ作品が好みでした。

投稿: ogawama | 2010/01/12 22:44

>memeさま
小品、いや・・・奥の棚にあった奴なら買え
なくは無いですがね、うさもちあたりはねぇ。
ちょっと。
TBダメみたいですね、相性悪いのかしら
(ブログのね、笑)。

投稿: KIN | 2010/01/13 00:41

>ogawamaさま
豊田市の行ったと言うのが羨ましい!
へぇ、ルイボスティーとは知らなかったです。
カワユイですよねぇ。

投稿: KIN | 2010/01/13 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/47249498

この記事へのトラックバック一覧です: コトホギス フジイフランソワ展:

» コトホギス フジイフランソワ展(新宿高島屋美術画廊) [あお!ひー]
大晦日に美術を見たい! ということで新宿高島屋美術画廊での「コトホギス フジイフランソワ展」に行ってきました。 前回の「ARTISTIC CHRISTMAS」で見たフジイフランソワの雪中うさりんごが強烈に焼きついていて、絶対に行きたいなあと思ってたのです。 日本画モチーフの引用なのですがかわいい中に毒があるのです。 「雪中うさりんご」は一見すると若冲風の水鳥の絵なのですが、雪の中にうずくまってるのがうさちゃんのりんごなのです。 うおー!こういう感じ、誰もやってないぞ! 今回の個展はこんな... [続きを読む]

受信: 2010/01/11 23:14

» 「コトホギス フジイフランソワ展」 新宿高島屋 美術画廊 [はろるど・わーど]
高島屋新宿店10階 美術画廊(渋谷区千駄ヶ谷5-24-2) 「コトホギス フジイフランソワ展」 2009/12/30-2010/1/11 若冲に応挙、それに蘆雪などからモチーフを借り、絵画上に豊かな自然讃歌の世界を作り上げます。新宿高島屋美術画廊で開催中の「コトホギス フジイフランソワ展」へ行ってきました。 作家の情報などについては、昨年に豊田市美で開催された「綯交展」が参考になります。 「綯交展」@豊田市美術館 また今回の展示については同店のブログが有用です。出品作の写真も掲載されてい... [続きを読む]

受信: 2010/01/13 22:09

« 建築2題、坂倉+隈 | トップページ | 束芋 断面の世代 »