« メモとアイ・ウェイウェイ展 | トップページ | 銀座のギャラリー2展 »

TOKYO FIBER ’09 SENSEWAR

今年ミラノサローネで話題になったTOKYO FIBER ’09。
そもそもは2年前に青山スパイラルでTOKYO FIBER ’07
として1回目開催。その後海外で話題になり09はミラノ
からの凱旋帰国となりました。
※こちら>TOKYO FIBER ’07 SENSEWARE


TOKYO FIBER ’09 SENSEWARE
21_21 DESIGN SIGHT
9/18から9/27

これは日本の繊維技術メーカーとアーティストや
デザイナーが組んで作品を作ると言うもの。繊維の
新しい技術を利用して生み出される作品はまさに「発想」。
入場無料なんだからさらにステキ。
※作品に触ったり座れたりするとさらに良いのだがなぁ!
 サンプルの布に触れはする物の実物に触れないのは、
 とても残念。

気になった作品など

日本デザインセンター原デザイン研究所+アトリエオモヤ
のWATRELOGO。
SENSEWAREと言えばこれ、のWATRELOGOです。
水滴が作る文字。流れては消え、浮き出しては現れる。
完成度高いです!
Sense01


青木淳の片持ち梁のロングアーム照明は凄いです。
まさに片持ちの照明なんですが実現性あるなぁ。

東 信の植物を植えられる繊維は東さんらしいが似た様
な植物が生えて来るベースとの違いが不明瞭。
Sense02


隈 研吾の光を通すコンクリート。見せ方が綺麗だった。
Sense03


アントニオ・チッテリオのソファは座れなかったので
良く判らないが色んな可能性がありそう。
Sense04


坂 茂の椅子は軽い軽いと言うが持てなければ判らない。

ミントデザインズの顔の形のマスク。猿が笑える。
Sense05


その他参加されていた人は
岩田洋夫、グエナエル・ニコラ、佐藤可士和、鈴木 康広、
シアタープロダクツ、津村耕佑、nendo、日産自動車
株式会社デザイン部+日本デザインセンター 原デザイン研究所、
パナソニック株式会社 デザインカンパニー、ロス・ラヴグローブ

|

« メモとアイ・ウェイウェイ展 | トップページ | 銀座のギャラリー2展 »

コメント

私も行きました。
こういうの大好き、楽しかった!
チッテリオのソファでぽんぽん飛び跳ねたかったです。
椅子は軽かったですよ(こっそり触った)。
あのマスクをしてお仕事したい、絶対受ける〜

投稿: ogawama | 2009/09/23 23:41

>ogawamaさま
ogawamaさんもこういうデザイン物見るのですね!
あのソファには座りたかったなぁ。
で、あのマスクでお仕事はまずいですよ。
お客さんが笑って仕事になりませんよ!

投稿: KIN | 2009/09/24 12:03

いつも楽しく拝見しておりますが
初めてコメントします。
私達親子も行きました。
すごく楽しかったですね~。

息子がクラロンECを体験したのですが
すごく楽しかったそうです。
こちらのみ写真撮影OKだったのですが
皆さんiPhoneなのには驚きました。。。

投稿: せいな | 2009/09/24 15:24

>せいなさま
コメントありがとうございます。
子供と一緒に楽しんでるのが良いですね!
子供を連れて行く、ではなく一緒に楽しんでいる感
がすごくあります、せいなさんのブログ。

iPhone率最近高いなぁ。電車でも良く見ますもの。

今後も宜しくお願いします。

投稿: KIN | 2009/09/25 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/46294205

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO FIBER ’09 SENSEWAR:

« メモとアイ・ウェイウェイ展 | トップページ | 銀座のギャラリー2展 »