« そうぞうは琥珀色〜放電場 | トップページ | おもいでは薄紅色〜見たもの3/4半期報告 »

よそおいは霞色〜小笠原伯爵邸

先日知り合いの結婚式で小笠原伯爵邸に行って来た。
建築好きとして昔から行ってみたかったのだが
なかなかここで食事する機会もないし・・・ねぇ。

行くとなって初めてここがスパニッシュ様式の建築
だと言う事を知る。
ああ、さらには武家で礼法の宗家、小笠原流の人
のお家だったのですね!と言うのも知る。
つまりは何も知らなかった、苦笑。

って事で今回行って来たのでこれで知ったかぶりが
出来ます!!!
 

小笠原伯爵邸

まずは外観正面から。入り口の葡萄棚がデザイン
されたキャノピーが美しい。
R0012561 R0012562


中にはいるとロビーの天窓に青空に飛び交う鳥
ロビーのここ彼処に細かい装飾
そこから中庭に面する廊下へと続く。
R0012563 R0012564

R0012565 R0012639


中庭に出て建物を眺める
そして中庭から屋上庭園に繋がる階段。
写真では判り難いが手摺の三次元の曲線が、これが
石を削り出した物かと驚く程贅沢なつくり。
R0012568 R0012567

R0012569 R0012570


屋上の感じ
R0012597 R0012596


1Fの部屋の風合い
R0012574 R0012578

R0012577 R0012589


イスラム風の装飾を施された喫煙室
(もちろん当時の喫煙室、であって今ここでタバコが
吸えるわけではない。ここがたまらん位にステキ。
R0012587

喫煙室の外は噴水やガーデンテントがある庭
庭から喫煙室の外壁を見るとカラフルなレリーフ
R0012583 R0012582


この建物の装飾って全体的に・・・なんか乙女的ですね。

ちなみにこの建物様式に沿ってか普段レストランとして
出している食事はスペイン料理。
今回の結婚式のようにある態度の人数で貸し切りする
場合は一部屋に収まらないのでピンチョス形式と言う
立食形式。
この歳になると立ちっぱなしは辛かったけどねぇ・・・。
ま、とにもかくにもお幸せに。

|

« そうぞうは琥珀色〜放電場 | トップページ | おもいでは薄紅色〜見たもの3/4半期報告 »

コメント

やっぱ素敵だね、ここ費用高いのと、ピンチョス方式なので最後まで悩んだよー 中身が見れてうれしいな。

投稿: sae | 2009/10/05 23:53

>saeさま
やっぱり建物ステキよ〜。
ピンチョス形式は年配者が多い場合は
厳しいかもしれないけどね。
確かに費用も高そうだ。
まぁ、君らも建築好きが選ぶ式場のTOP3?
に入る場所でやったじゃないの。

投稿: KIN | 2009/10/06 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/46330270

この記事へのトラックバック一覧です: よそおいは霞色〜小笠原伯爵邸:

« そうぞうは琥珀色〜放電場 | トップページ | おもいでは薄紅色〜見たもの3/4半期報告 »