« とまどいは群青色 | トップページ | よそおいは霞色〜小笠原伯爵邸 »

そうぞうは琥珀色〜放電場

タイミング良く世界文化賞を受賞した杉本博司個展を
見て来た。ちなみにこの文化賞、絵画部門で日本人は
10人目だが写真家は初めての様だ。ちあみに彫刻部門
はリチャードロング、建築部門はザハハディド。
 

杉本博司「Lightning Fields」
ギャラリー小柳
9月8日から10月10日

虫の様な、植物の様な、珊瑚の様な、動物の産毛の様な、
繊毛の様な、そんな何か。

生き物や自然にあるものは同じ法則を持つ。

0909sugimoto

そう、電気の放電を直接写真に焼き付けたこのシリーズ。
歴史の歴史でも大型インスタレーションとして見ている。
ただ、改めて写真として見たのは初めてかも。

個人的には海景シリーズや劇場シリーズの方が好き。

ただ、ただならぬ力を感じるのはやはり杉本さんの力か。


|

« とまどいは群青色 | トップページ | よそおいは霞色〜小笠原伯爵邸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/46330117

この記事へのトラックバック一覧です: そうぞうは琥珀色〜放電場:

« とまどいは群青色 | トップページ | よそおいは霞色〜小笠原伯爵邸 »