« すべては始まったばかりさ〜青木良太展で青木さんと話す。 | トップページ | ニッポン現代アートの基礎知識〜ネオテニー・ジャパン »

鈴木理策展「WHITE」〜銀座、やはり鈴木理策さんの写真に釘付け

銀座のギャラリー小柳で鈴木理策「WHITE」です。

去年の写真美術館で見た熊野、雪、桜の展覧会が忘れられません。
白い空間に涙、の続き〜熊野、雪、桜

目の前の白い空間

写真とアートって凄く難しい関係だと思うのですがこの方の写真
はアートとか関係無く文句なしに「好き」です。
 

鈴木理策「WHITE」
ギャラリー小柳
5/28から6/11
Suzuki

で、今回は「雪」シリーズのみ。

まずは雪の結晶をピックアップしたsnow letter。
小さな儚げな結晶達。

そして奥の壁には4面構成の雪原が。
ほぼ真っ白なだけの景色なのに、雪原の広がり。

そしてその左側の壁の写真に釘付け。
雪の地面を撮ったものだが雪のザラツキ感が映っているだけ。
それだけなのに雪の質感が浮かび上がって来る。凄い。

小さな部屋の方には7連の黒い写真に雪が舞う。
せつない、はかない、強い。

その奥の壁にある写真がまた目を惹く。
白くぼやけた雪景色の樹々。
その合間の奥にピンのあった雪景色。
無限の広がりがそこにあった。
0905suzuki


この人の写真ってなんででしょう?
断片的に見えても全景が想像出来る。
やはり鈴木さんの写真は凄く好きだ、好きだ。

|

« すべては始まったばかりさ〜青木良太展で青木さんと話す。 | トップページ | ニッポン現代アートの基礎知識〜ネオテニー・ジャパン »

コメント

雪の、溶けて凍った表面の写真がすごくいい。
雪には反応しやすい私ですが、この人の写真にはより一層反応します。
多分、体に染み付いている感覚が反応するんです。
月にも反応しましたが。

投稿: marco | 2009/05/31 01:34

昨日行って来ました。
真剣に奥の左側のは買おうかと思いましたが
大きすぎて、置く場所がないので諦めました。
でも、欲しい。

投稿: meme | 2009/05/31 05:54

>marcoさま
あのザラザラ感ありの雪面写真ですよね。
あれは素晴らしいです。白の表現の素晴らしさ。

投稿: KIN | 2009/05/31 11:45

>memeさま
おおっ、こらちもあの写真い注目ですか。
ただの白い写真なのになんであんな深いのでしょうか?
買って下さい、笑。

投稿: KIN | 2009/05/31 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/45182081

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木理策展「WHITE」〜銀座、やはり鈴木理策さんの写真に釘付け:

« すべては始まったばかりさ〜青木良太展で青木さんと話す。 | トップページ | ニッポン現代アートの基礎知識〜ネオテニー・ジャパン »