« 見て来た、ベアリンググロッケン2 | トップページ | 京都日本庭園散策その1:東福寺「開山堂/普門院の庭と通天橋」 »

子供騙しのモンキービジネス〜メイド・イン・カッシーナ展

よってたかってわけまえをあさる
※タイトルはRCの歌ですからね、深い意味無し、多分、笑。

背中が寝違えたのが1週間前。治らない。一日中背中と腕が
ピリピリしてる感じ。眠りも浅い。さらに忙しい。
飲みに行けないのでストレス溜り、料理出来ないから大抵
コンビニ飯って事でさらに心が荒む。
土曜にとにかく安静にして治さねば。

iPhoneのアプリでなんとNIPPON VISION2.0が出てる!
ナガオカケンメイさんのNIPPON VISIONと言う展示会で
iPhoneをガイダンスに使っていたらしいがそれがAppで!
それも無料です!→NIPPON VISION2.0

で、このメイド・イン・カッシーナ展ですが、行った方が良い
か行かない方が良いか、下記で別れると思います。

<行った方が良いタイプ>
デザインとかデザイナー、もしくは家具自体に興味がある様な
イケすかない未来を夢見る若者。
→まぁ、欲しくても買えないから今のうちにイイ物見て買える
 ようになるまで頑張ろう。

実際にデザインに携わっているデザイナーなどの世の中的に
イケすかないとされている人でそこそこお金を持っていて広い
家に住んでる人。
→衝動で家具買っても大丈夫だよね。

<行かない方が良い>
デザインとかデザイナー、もしくは、家具自体に興味がある様な
世の中的にイケすかないとされて居る人で普通に生活してるが
そこそこ年齢も行き趣味とかにお金かけてしまいそうな人。
さらにデザインなどをブログに取り上げて自己満足してる人。
→買ったらキツイのに無理して、見栄はって買ってしまいそう。

デザインに興味ない、もしくはデザイン?へっ、胸くそ悪いわ、
なこちらも偏ったある意味イケすかない人。
→そもそも行かないね。

まぁ、そんな事でイケすかない人に憧れ、イケすかない人になろ
うと真摯に頑張っている若者などが見にきているこの展覧会を
ブログで取り上げるイケ好く私です。
 

メイド・イン・カッシーナ展
森アーツセンターギャラリー
4/24から6/7
Mic00

しかし、先に言っておくがこの展覧会作品リストがありません。
非常に不親切です。家具をたくさん置いてあるのに。
で、係の人に作品リスト無いかどうか、聞いてみました。
何人かの人が全て言った言葉でからくりがわかりました。
「出口で945円のカタログがあるのでそれを買って下さい」
だそうだ。
あー、商売だねー。
ちょっと腹立つわ。
でも、買ってしまう私でした(負け負け)。
でもね、係の人は作品一覧持ってるんだよ。それをせめてWEB
で公開してくれれば良いのに。それも上記のパンフレット945円
には全作品の品番は出てないのだよ。不親切すぎない?
ま、この簡易カタログ945円にしては出来がいいですがね。
ちなみにもっと分厚く高い正規版のカタログ(英語版)もあり
ますが。高いわ。

※こんな展覧会こそ沢山画像貼付けエントリ書くべきだと思う
 が、ちょっとこの背中、腕不調中なので止めました。
 WEB見て下さい(ってカッシーナの回し者じゃないぞ!)

まぁ、想像通りインテリア好きなら見どころは満載。
ミラノサローネからの巡回ですからね。

初めのコーナーはコルビジェのLCシリーズ、ジオ・ポンティの
スーパーレジェーラ、スタルクなど。
マッシモ・モロッツィのタングラムテーブルで本当にタングラム
をやってみたい!
あと、アンドレア・ブランジのリヴァースが良かったなぁ。
Mic01

スライドショーコーナーを経由して。

マッキントシュ、マリオ・ベリーニ、フランク・ロイド・ライト、
リートフェルトともうここら辺は名作シリーズそろい踏み。
ただのショールームでもイイ!これだけまとめて見る事出来れば!
そんな中でイコ・パリージ(エッグチェアの人)の椅子が良い!
Mic02

次のコーナーは映像を見るコーナーなのだがそれがカッシーナの
家具を配したリビングで見る事が出来る家具の体感コーナー。
私は牛柄LCに座って見させて頂きました。

最後のエリアは
パントン、ハンス・ウィッツスタイン、テオドール・ワッテル、
喜多俊之、などが目に付く。
一番目に入ったのがシャルロット・ペリアンか。ミーハーでご免。
Mic03

で、帰りに簡易カタログ(パンフレット)買ってしまう私ですよ。
加えてカッシーナ三スケも買ってしまった。
だって、なんか細くてカッコ良かったんだもん、この三角スケール。
Mic_triangle_scalel001large
でもねぇ、三スケって無くすんだよね、現場とか打ち合せで。

|

« 見て来た、ベアリンググロッケン2 | トップページ | 京都日本庭園散策その1:東福寺「開山堂/普門院の庭と通天橋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/45103125

この記事へのトラックバック一覧です: 子供騙しのモンキービジネス〜メイド・イン・カッシーナ展:

» 北欧 インテリア [北欧 インテリア]
北欧 インテリアについての考察や通販情報、様々なことを取り上げるブログ。 北欧インテリアの良さ、北欧インテリアのデザイナーなど紹介していきます。 [続きを読む]

受信: 2009/05/26 21:38

« 見て来た、ベアリンググロッケン2 | トップページ | 京都日本庭園散策その1:東福寺「開山堂/普門院の庭と通天橋」 »