« とてもつきあいたい | トップページ | 狭い日本のサマータイムブルース〜ジブリ、もののけ姫について »

あきれて物も言えない

まだキヨシロータイトルは続く。
でも、今日は頭の中にスワロウテイルバタフライが
ぐるぐる廻っている。

明日も仕事なので今日もグダグダ。

会社に向かう途中のスタバに可愛い子が居るのでよく
寄る。だから何?
会社の近くのカフェに素敵な子がいるのでランチで良く
使う。だから何?

グリコ「パリッテ」のCM、北川景子のアイスを嘗める
シーンがエロすぎて困る(別に困らないか)。
パリッテ
オトナグリコも新しいCM出た。宮沢りえがエレベーターガール。
オトナグリコ

ここ数ヶ月で読んだ本(覚えている範囲)。
プリンセストヨトミ 万城目学
恋文の技術 森見登美彦
短劇 坂本司
鬼の足音 道尾秀介
虎と月 柳広司
まほろ駅前多田便利屋 三浦しをん
僕僕先生シリーズ3冊 仁木英之

恋文の技術はちょっとイマイチだったなぁ。
まほろ、が良かった。虎と月も良いな。
他にも10冊位は読んだ記憶があるがほぼ忘れた。
それほど記憶に残っていないし、売ってしまったわ。
特に道尾さんの本が多く確かラットマン、ソロモン
の犬、シャドウなどがあったはず。道尾さんと私は
どうも相性が悪い。でも、古本屋で一気に買って
しまい取りあえず読んだけど・・・。

音楽の話、SOULIVEの新譜が凄くソウルフルで良い。
初期の頃の音に戻ったと言う評価だが、確かに。
初めの頃の2、3枚のアルバムが好きな私としてはね、
今度のアルバムは良かったなぁ。

|

« とてもつきあいたい | トップページ | 狭い日本のサマータイムブルース〜ジブリ、もののけ姫について »

コメント

こんばんは。

専門外の本もたまには。
岩波新書「琵琶法師」
これは凄い一冊です。

投稿: Tak | 2009/05/15 23:31

>Takさま
今積み上がってる本を片付けなきゃいけない
のに、そんなに薦められたら買っちゃうじゃ
ないですか!そしてそのついでに別の本も
買ってしまうとか。
ちょっと本屋に行った時に気にしてみます!

投稿: KIN | 2009/05/16 00:10

 Tak様のオススメの「琵琶法師」、発売前&発売直後に数件お問い合わせを受けました。(ワタクシ、書店員だったりしますのです)
 入荷分はすべて即日完売の為、自分の分を取り寄せ中。
 これって新書なのにDVD付きなのよ〜。
 KIN氏もぜひ!!

 ちなみに「まほろ〜」は良かった、ワタシも五つ星あげちゃうよ☆
 このところ、心身ともに不調のワタクシは何を読みたいのかさっぱりわからんちんで「バカ姉弟」と「昼顔」を併読しちゃう迷走っぷりでございます。

投稿: ナラブーシカ | 2009/05/16 15:29

>ナラブーシカさま
ほう、そんなに話題な本とは。

まほろは良かったですよね。
なんでも手に取った物を併読すれば良いのです。
ビスコを食べれば良いのです(そちらから借用)。

投稿: KIN | 2009/05/16 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あきれて物も言えない:

« とてもつきあいたい | トップページ | 狭い日本のサマータイムブルース〜ジブリ、もののけ姫について »