« 子供騙しのモンキービジネス〜メイド・イン・カッシーナ展 | トップページ | 京都日本庭園散策その2:東福寺「方丈八相庭園」(重森三玲) »

京都日本庭園散策その1:東福寺「開山堂/普門院の庭と通天橋」

GWに京都に行くことを決め、でも1日(夕方まで)しか時間が取れない。
そもそも、京都行きは副産物(先斗町で飲みたいから発した)だった
のであまりあちこちに行くのを止めよう、かと思い、行きたいところを
一つに絞った。

それが・・・東福寺
東福寺

前回の京都行きの時は日本庭園、それも植治(七代目小川治兵衛)
の庭を見ることが目的でした。もう4年前・・・(リンクは一番下に)。
で、今回は同じ日本庭園でも重森三玲さん庭を見てみよう!と思い
代表作の東福寺方丈庭園に行くことにしました。

重森さん関連のエントリはこちら
重森三玲の庭

なお、同じ東福寺内にある「龍吟庵」は今年は秋しか公開していない
と言う事で今回は見ること出来ず(知らなかったよ!なんで!)。
凄く見たかった庭の一つなので無茶苦茶残念。

次に見たかった「石像寺の四神相応の庭」は京都ではなかった!
(調べておけよ)
重森三玲庭園美術館(旧重森邸)は5/7日は振り替えで休み!
うー、なんでだよー!
ちなみに重森庭園ではありませんが他に見たかった西芳寺(苔寺)
は事前予約制、こちらももちろん見れず。
桂離宮も見たいがこちらは言わずともしれた事前予約制。

と言う状況なのでもう、東福寺のみに絞りました。
(龍吟庵を見ること出来ないのは行って知ったが)
近隣にある霊雲院と芬陀院も見てきました。
え?この近くに光明院って言うのがあるの?
そこも重森さんの庭?えー、知らなかったよ!!!
やはりふらっと急に行くの決めるとこう言うのがあるね。
見逃した〜。

で、まず第壱弾は重森三玲ではないが東福寺の
開山堂/普門院の庭と通天橋
 

東福寺の開山堂/普門院の庭と通天橋
通天橋
開山堂/普門院

その前に・・・
東福寺に行く前に臥雲橋というのがあります。
R0011951 R0011945_2
古い歴史ある橋を幼稚園の通園に使っている。
こういう歴史と生活が一体になっているって良いなぁ。
歴史が体に溶け込んでいるという感じです。

さて、東福寺に入り奥に開山堂/普門院があるのですが
そこに向かうまでの途中に通天橋があります。
そしてこの橋がまたすばらしいのです。
橋から周囲を見渡せる。
R0011858 R0011859

R0011862 R0011864

下から橋を見上げる。
R0011882

その橋のたもと辺りは渓流脇の新緑が綺麗。
R0011885 R0011887


さて、通天橋のさらに奥に開山堂/普門院があります。
真ん中の通路で分けられた庭。
R0011866
向かって右に山水式、左に枯山水の庭です。
くっきりと別れてます。
建物側から見た方が判りやすいか?

R0011875

山水式の庭園側
R0011869 R0011873

R0011877

枯山水庭園側(雨だったので水が溜まり枯れ山水じゃ
なくなってる!)

R0011874_2 R0011876_2


以前の関連エントリ
重森三玲の庭
京都散策:日本庭園編 其の壱「円山公園」(植治の庭)
京都散策:日本庭園編 其の弐「何有荘」(植治の庭)
京都散策:日本庭園編 其の参「南禅寺周辺」
京都散策:日本庭園編 其の四「無燐庵」(植治の庭)
京都散策:日本庭園編 其の伍「平安神宮」(植治の庭)
京都散策:日本庭園編 其の六「並河靖之七宝記念館」(植治の庭)

|

« 子供騙しのモンキービジネス〜メイド・イン・カッシーナ展 | トップページ | 京都日本庭園散策その2:東福寺「方丈八相庭園」(重森三玲) »

コメント

東福寺〜好きです。
私は三門からまわったんですよね、よくよく考えたらもう10年前です。
奈良からの帰りに、どうせ新幹線は京都からだし、と、平等院と東福寺によったのでした。
その頃は重森さんの名前も知らず…いろいろとあるのですよね。
いつか重森庭園巡りしたいです。

投稿: marco | 2009/05/25 22:03

>marcoさま
東福寺、初めて行ったのですが良かったです。
って、寺には私は庭を見る位しか目的はないですが。
重森庭園巡り、是非に実現させて下さい!
(って私もまだそんなに見て無いですが)

投稿: KIN | 2009/05/25 23:28

こんばんは。
重森三玲庭園美術館も観覧は事前予約制です。
KINさん、庭好きでいらっしゃったのですね。
庭園美術館は2007年に行きましたが、
東福寺の庭は重森さんを知る前に見ただけ。

全然話題に関係ありませんが、6月14日(日)に
たばこと塩の博物館で以下の講演がありますよ。
「イラストレーターの時代」
安西 水丸 / 宇野 亜喜良 / 和田 誠 出演。

ご参考まで。

投稿: meme | 2009/05/26 21:35

>memeさま
庭好きです。好きなんです!
旧重森邸も予約制なんですね。
やはりちゃんと計画を建てていかねばダメか。
行きたいです・・・。

宇野さん、オペラシティの展示に出てました。

投稿: KIN | 2009/05/26 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都日本庭園散策その1:東福寺「開山堂/普門院の庭と通天橋」:

» 重森三玲庭園美術館 京都 [あるYoginiの日常]
相国寺の若冲展を後にレンタサイクルを必死にこいで向かったのは、京大近くにある重森未玲庭園美術館。 重森三玲(しげもり みれい)さんは... [続きを読む]

受信: 2009/05/26 21:37

« 子供騙しのモンキービジネス〜メイド・イン・カッシーナ展 | トップページ | 京都日本庭園散策その2:東福寺「方丈八相庭園」(重森三玲) »