« 熔解 | トップページ | 恋する剥製 »

久々にアートネタ、銀座周辺のギャラリー

荒んでませんよ、今日は!
 
気になる展覧会発見

「万華鏡の視覚」
ティッセン・ボルミネッサ現代美術財団コレクションより

森美術館
4月4日から7月5日
の参加アーティストが凄い。
オラファー・エリアソン、カールステン・ニコライ、
スゥ・ドーホー、カールステン・フラー、
イェッペ・ハイン、ジム・ランビーなどなど。
どうなるのかなぁ。
一つ間違えると散漫で収集付かなくなるぞ!
でも、まぁ、行くね、絶対に。
 
 
さて本日は現場から抜け出し仕事(打ち合せ)で銀座へ。
現場服でヘルメット片手に、のまま。
銀座に折角来たのだからギャラリー覗いて行こうとね。
って事で行って来ました。
 
 
まず行ったのは

ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー
メゾンエルメス8Fフォーラム
2月24日から5月17日

まずは音の作品「40声のモティット」
いくつかのブログで良い事書いてあったのを見て行って
みた・・・わかんねぇ。

奥にあった映像作品の方は2分で断念。

帰ろうと思ったら見た事のある後ろ姿。N嬢捕獲。
なんなんだよ。なんでこんな時間にこんな所でバッタリ
会うんだよ。
ちなみにそのN嬢は映像コーナー30秒で出て来てた。
まぁ、絶対に好きそうでないのは判っていたが、人間と
言う物はもう少し辛抱する事も必要ですよ。
 
 
そのまま一緒にTKG Editionへ。
イキナリ入り口にある青木良太さんの皿に目が行く。
↓このページにあるアンネン皿があった。
TKG Edition青木良太
↓ここにも写真が
TKG Edition
4月15日から27日まで伊勢丹新宿でやる「茶の事」にも
参加するらしい(安藤雅信さんが参加するのってこれ?)。
さらに3月26日から4月8日まで松屋銀座で個展!
行かねば!まずい買っちゃうかも。
って言うか、今、小山登美男ギャラリーでやっている人
の絵もあったのだが、その人の名前すら覚えてない。
そう言う体たらく。
ちなみに青木良太さんの個展を5月ころにまたTKGで
やるらしいと言う情報は知っていてここでやるのかと
思ったら代官山の方だとか。どの情報が正しいの?
今代官山にはデミアンハーストの作品がある。次回には
エルネストネトやバルケンホールなど。小作品ばかりだ
と思うが近くに行ったら覗いてみる価値はありそうだ。
 
 
さて、最後に行ったのが

小西真奈「Portraits」
アラタニウラノ
2月28日から4月4日
Tara3

私はこの方の描くポートレイト作品が凄く好きなのです。
顔がみんな良いのですよ。
以前、気に入ったのが一つあり、買う交渉をしたのです
が結局先約ありで断念。
今回も良い感じのものもあったのですが残念ながらこの
金額出してまで買う!という所までは行かず。
うーん、全般的にもう一息的な感じでした。
ただし、やっぱりこの方の筆感は凄く好きです。

ちなみにアラタニウラノの次回が・・・なんと西野達展!
4月25日から6月6日までです。
あの旧、西野達郎さんですよ。これも見逃せない!
あの空間に何を作るのでしょうか???
 
 
あと、広島で騒ぎになったこれ見てみたい。
3日間のみか、無理だ。
「広島!」Chim↑Pom
Vacant
3月20日から22日

|

« 熔解 | トップページ | 恋する剥製 »

コメント

お、スゥ・ドーホー。
森美の展示はあまり好みじゃないがいくか。ちゃんと収まるのかなぁ

投稿: 女子部 | 2009/03/18 00:34

>女子部さま
きっと収まってないでしょう。
名前負けした「?」な作品もあるのではないかと
思いますね。想像出来る(勝手な想像だが)。
しかし、それでも1つ2つはこれ!ってのがあるで
しょうからやはり行くべきかと。

投稿: KIN | 2009/03/18 14:30

ティッセンのコレクションならティッセン行って見るど(自慢)。

あれだけ運命的な偶然なのに互いに運命のウの字も感じないって凄いよね!しかも初めてじゃないのに。

で、その30秒のうち20秒は入り口の暗幕と暗幕の間で立ってました、あ、真っ暗で音だけか、そのうち映像見えるのか、と。それと実は、出るときに、ちょうど入ってきた男子と暗幕と暗幕の間で互いに触れ合い掴み合いまくってた。それで7秒はロスしてたんだよん。

投稿: のりを | 2009/03/19 15:11

>のりをさま
テッセンって関東のどこの県にあったっけ?
関西か?

いやー、運命を感じたね。なんか普通にダラダラで。

3秒しか映像見て無いじゃん!

投稿: KIN | 2009/03/20 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/44381012

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にアートネタ、銀座周辺のギャラリー:

« 熔解 | トップページ | 恋する剥製 »