« どうして同じようなパンチ何度もくらっちゃうんだ〜信濃町とミッドタウンのアート関連 | トップページ | もう出かける時間だろ、しっかりコロン叩いて〜イェッペ・ハイン展、童画の世界展 »

珍しく目覚めのイイ土曜日〜アーツ&クラフツ展

ホントにねぇ、なんで同じ様なパンチくらっちゃうのかねぇ?

アーツ&クラフツに行ってきました。
最近、記事に写真のUPが少ないのはただただ面倒だからです。
さらに、なんか、最後の方が愚痴になってるのは気にせず。
 

生活と芸術ーアーツ&クラフツ展
東京都美術館
1月24日から4月5日
Title04

土曜日、SCAIに行き、上野公園を抜ける帰り道。
この日夕方には用事もあったので、充分に時間が取れない。
でも、あと、30分か40分位は余裕がある。中途半端だなぁ。

そう言えば東京都美術館でアーツ&クラフツやってるなぁ、
どうせ写真等で良く見る物が並んでるんだろうなぁ、サラッ
と流して見て、後で「あれ出てたよね、やっぱり本物は良い
よね」と知った顔して言っておけば良いか、程度な気持ちで
覗きに行った(念のため、いつもそんな感じで見てブログを
書いている訳ではありませんよ!念のため!)。

で、東京タワーって東京に居る人ってあまり登らないです
よね?でも登るとやっぱり高いのですよね。

えーっ、自分の読みの甘さが悔しいです。

アーツ&クラフツって、ディスプレイやインテリア好きとか
仕事で関わっている人にとっては教科書に出てくる様なもの
なんですね。毎年どっかで(たいてい民藝館か)似た様な
切り口のやつやってるし。なので、逆に「別に無理に見なく
ても良いかぁ」な感が強かったのですよ。それが先に書いた
サラッと見流せば、的な考えになったのですが・・・。

1/3位まで見て、間違いに気がつきました。
やっぱりちゃんと時間をかけて見なければいけません。
もう、わー、見流せない!と言う事に気がついた段階でもう
動揺してしまい、見流す事もしっかりと見る事も出来ずに
中途半端になり、40分の時間と1500円が全く無駄に・・・。

と言う事で日曜に再来。

まずはアーツ&クラフツの立役者ウィリアム・モリスの壁紙や
ファブリックにウットリ。モリス物では本も危ない位に素晴ら
しい。A.W.N.ピュージンの肘掛け椅子やC.F.A.ヴォイジーの
テーブル等に惹かれつつ・・・
アレクサンダー・フィッシャーの孔雀の燭台に衝撃を受ける!
これは今回一番のステキ、でしたね。
ジョージウォルトンの燭台、マッキントッシュの椅子等を見て
イギリスコーナー終了。

ヨーロッパコーナーに行き、コロマン・モーザーのベッド、
オットーヴァーグナーのシンプルな机やアームチェアが逸品。
オットー・プルッチャーのワイングラスも良い。
リーマーシュミットのテーブルと椅子が頬擦りしたい!
北欧あたりは壺で一つ気になったのがあったくらいかな。

最後に日本のコーナー
アーツ&クラフツ、と言うと柳宗悦の影響のせいか、民藝と
言う扱いになってしまうのですよね。もうちょっと工芸と言う
括りで見たかった、と言うのもありました。
ちょっと、今までの流れと比べると野暮ったいと言うか。
朝鮮の白磁の壺なんかは素晴らしかったけど。
まぁ、柳さんともう一人、日本のアーツ&クラフツの立役者
バーナードリーチの皿や壺はカッコ良かった。
三国荘の再現エリアは良かったなぁ。
河井寛次郎の壺や鉢は大胆も大胆。カッコいいな。
リーチのペリカンは火の鳥ですか?
富本憲吉の赤に銀の模様の壺の素晴らしい事。
棟方志功の版画が最後に来るのも良いですね!

という感じで感想を書いてみた物の・・・
この日曜も、実は、最後の最後に、別の動揺する事が発生。
 
 
話は変わって。

ちなみに私はストレスが溜まるとプールに行って水につかる
のですが、引越した先の近くにプールが無い、と言う事に
気がつく。

って事でこの前、銭湯に行ってきました。
荻窪には駅前にスパがあるのですが、こんな寒い時に駅前まで
行ってられるか!って事で気になっていた近所の銭湯へ。
銭湯に貼ってあった「毎日のストレスはお風呂で洗い流す」な
ポスターにうなずきながらも、まぁ、そう簡単にはストレスは
流れて行きませんぜ。チクショー。

ちなみに体脂肪率12%っていくらなんでも低いよね?
(なのに、血管の中はドロドロよ)
血圧が上が99、下が79ってのも低め。あー。

|

« どうして同じようなパンチ何度もくらっちゃうんだ〜信濃町とミッドタウンのアート関連 | トップページ | もう出かける時間だろ、しっかりコロン叩いて〜イェッペ・ハイン展、童画の世界展 »

コメント

棟方あるですか?
リーチも見たいから行こうと思います。

投稿: marco | 2009/02/02 13:47

>marcoさま
棟方、二菩薩釈迦十大弟子があります。

投稿: KIN | 2009/02/02 20:38

こんばんは。

私も思っていた以上に時間が
かかってしまい、消化不良気味です。
甘くみていました。。。反省。

投稿: Tak | 2009/02/05 20:15

>Takさま
私なんか初回行ったときは完全にナメてました。
しかし、最後の日本コーナーの毛色の違いだけ
は背景を判っていても戸惑います・・・。

投稿: KIN | 2009/02/06 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/43928889

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しく目覚めのイイ土曜日〜アーツ&クラフツ展:

» 渡鬼の野村真美のヌード [渡鬼の野村真美のヌード]
渡鬼の野村真美のヌード [続きを読む]

受信: 2009/02/04 13:44

» 「生活と芸術−アーツ&クラフツ展」 [弐代目・青い日記帳 ]
東京都美術館で開催中の 「生活と芸術−アーツクラフツ展」ウィリアムモリスから民芸までに行って来ました。 イギリスの「アートとデザイン」の国立美術館として名高い、ロンドン市内にあるヴィクトリア&アルバート美術館(VA)この美術館で2005年3月17日〜7月24日まで開催された「International Arts Crafts」 Arts and Crafts was one of the most far-reaching, influentia... [続きを読む]

受信: 2009/02/05 20:13

» 天まで届け1・2・3! [天まで届け1・2・3!]
教科書にあった作品たち [続きを読む]

受信: 2009/02/17 18:22

« どうして同じようなパンチ何度もくらっちゃうんだ〜信濃町とミッドタウンのアート関連 | トップページ | もう出かける時間だろ、しっかりコロン叩いて〜イェッペ・ハイン展、童画の世界展 »