« 情景と記憶、そして偶然〜大和由佳展 「存在の満ち欠け」 | トップページ | あんなのは飾りです・・・いろんなメモ »

豆袋に手を入れる〜ディナー&ディナーの試み展

私はグラタンの表面の焦げ目をパリパリ割るのが好き。

ちょっと古いネタですが宮沢りえが妊娠かぁ。俺の青春時代も
終わりに近づいたな(まだ終わってないつもりだったの?)。

BRUTUS最新号の表紙が山口晃さん!思わずジャケ買い。
Img_0754

日曜、webのRSSリーダー横に付いている占いで「パワー全開」
活動的に!なメッセージが。恋愛運も最高。まぁ、そんなの
普段は信じないが、良い事が書いてあれば嬉しくなる素直な
人間な物なものでね。ついでい無料だったiPhoneの星占いApp
を落としてみるとこれまた日曜は最高な運勢。恋愛運も最高。
で、そんな日曜は実際はどうして居たかと言うと・・・

どうも風邪気味ですぐれない感じ。
ダラダラする事にしたので本を買い込む。
「短劇」坂本司
「虎と月」柳広司
「あるようなないような」川上弘美
「ゆっくりさよならをとなえる」川上弘美
「ハヅキさんのこと」川上弘美
「鬼のあし音」道尾秀介
「廃墟建築士」三崎亜記
「群青学舎4巻」入江亜希(これは漫画)
って読み切れないのに目についた本を全て手に取ってしまう
あたりが風邪でもう判断出来なくなってるか?
それも川上弘美エッセイ2冊+1冊ってのが弱気になってる、笑。

で、もって、帰って来てやった事とは「アメリ」を見た事。
買った本を読めよ!

でも、風邪だ・・・

ようやくディナー&ディナーの感想です。
 

都市へ仕掛ける建築 ディナー&ディナーの試み
オペラシティアートギャラリー
1月17日から3月22日
03photo01

初めのコーナーが白模型ならず木模型。
全て木の肌の模型なんですがD&Dが設計した建物だけでなく
その周囲の街並をすべて模型にしてある。
一見どれが彼らの設計した建物か判らない(良く見ると少し
詳細な仕上げになってるのですが)。
横の床面にある街の見取り図と模型を見比べ、渡された冊子
(この冊子が情報沢山で良い)と見比べ、さらにレイアウト
も順番通りでない、と言う不親切さ。そしてこの不親切さが
楽しい。あれ見て、これ見て、あっち行って、こっち行って。
真剣に見ると疲れるのだが、やっぱり楽しい。

さて、こう言う周景から建築に入ると言う手法は安藤忠雄
さんもやってますね。安藤さんも必ず周囲の土地の模型を
造り、建築がどう納まるかを見るらしい。
ただ、大きな違いは安藤さんはその土地の中でどう自分の
色が出るかを確認してる様な気がするのですが、D&Dは、
そのような主張が全く無い。そして街の隙間を埋めて行く様
な形で建物を作って行くのである。正直地味な建物も多い。
でも、決して反感を得る様な物にはならないだろう。彼らの
建物は。隙間感の強い建物はファサードや壁面の素材感で
多少の色を出し、そして溶け込む。
そう言う目指している物が顕著に現れている模型コーナー。

01photo01

次のエリアはコンペ提案書がずらっと並ぶ。
これも真剣に見ていたら時間がいくらあっても足りない。
一個一個まともに見なかったけど一通り全部見た。疲れた。
ま、建築に興味ない人はここらは適当にして映像コーナー
の方に時間かけた方が良いでしょうね。
手書き図面はお父さんの方がメインの時代?CADになって
るのは息子時代?などと勘ぐるのが面白かったが。

映像コーナーは大きな画面のスライドの方を主に見た。
彼らの主要作品の写真が。父親時代の主張しない的な所から
息子さんのその遺伝子を受けながらもファサードや素材に
表現を加えて行く感じが良いです。
もう一つのドキュメンタリー映像はその合間にチラチラ見た
のみ。

02photo03

最後は数物件のサンプルなどを集めたコーナー。

まぁ、こう書いて判る通り、初めのコーナーで燃え尽きて
しまいましたのですね、私は。
模型コーナーが楽しくて。

ただ、今回のキャッチコピー
「窓からの眺めも、私の部屋の一部なのでしょうか?」
「私たちの思い出も、建物や町並みの一部となっていくの
でしょうか?」
この二つは少しあざとい感じでD&Dの趣旨を断片的に、それ
も綺麗にまとめすぎな気がする。これで何か勘違いされそう
な、こんなまとめ方しなくても!的な・・・はいキライなん
です、こう言うまとめ方。

難波田龍起・難波田史男展
project N 36 原良介

この二つも見ましたよ。見ましたとも。
でもね、頭に入らなかったのですよ。
ディナー&ディナー展のせいです。
許しておくれ。

|

« 情景と記憶、そして偶然〜大和由佳展 「存在の満ち欠け」 | トップページ | あんなのは飾りです・・・いろんなメモ »

コメント

トラックバックともどもはじめまして!
このブログの読者歴3ヶ月弱のブロガーです。
D&D展、自分も先月観にいったのですが、
親子間での作風の違いについてまでは考えが及びませんでした…。

安藤建築との違いについての記述は、かなり興味深かったです。
他展示も観たのですが、原氏の作風はまずまずだったように思いました。
ただ難波田親子はどうも苦手…

投稿: minamimusashi | 2009/02/16 23:24

>minamimusashiさま
はじめまして、ブログ見てくださいましてありがとう
ございます。そちらのブログも(まださらっとですが)
見ました。建築ネタも色々あり、な感じで、今後も
宜しくお願いします。

D&D展、しかし、疲れましたねぇ、笑。
安藤さんは周景の模型を作ることが多く、前に見た
展覧会でもそうでした。ただやはりアプローチは
異なりますね。
難波田さん、私も入り込めなくて飛ばした、のも
あります、苦笑。

投稿: KIN | 2009/02/17 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/44083904

この記事へのトラックバック一覧です: 豆袋に手を入れる〜ディナー&ディナーの試み展:

» 建築の冬2009 in 初台/都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み [南武蔵発ぶろぐ]
2月も早くも後半に突入。そんな中で先週は、●安藤忠雄建築展[挑戦―原点から―]の大阪巡回開催が先週11日(水・祝)より開幕。(東京の会場の目玉だった、住吉の長屋の原寸大模型は展示されず)●東京オリンピックの主競技場イメージ公開●中国中央電視台(CCTV)新本部ビ...... [続きを読む]

受信: 2009/02/16 22:57

» 恋愛運 [恋愛運]
恋愛運に関する基本的な情報です。 [続きを読む]

受信: 2009/02/19 10:21

» 無料恋愛占いで相性 [無料恋愛占いで相性]
無料恋愛占いで相性を診断してみましょう。あなたと気になるあの人の相性はよくても悪くてもいろいろと試してみましょう。 [続きを読む]

受信: 2009/03/05 11:27

» 東京オペラシティアートギャラリーで「都市へ仕掛ける建築 ディナー&ディナーの試み」展を観た! [とんとん・にっき]
スイス・バーゼルを拠点にヨーロッパ各地でプロジェクトを展開するディナー&ディナーは、父マルクス・ディナー(1918-1999)の事務所を息子ロジェ・ディナーが引き継ぎ、主宰している設計事務所です。新築・改築を問わず、建築は現存する都市の一部にならなければなら... [続きを読む]

受信: 2009/03/06 00:18

» ディーナー&ディーナーの試み [興味な生活の物]
あまり時間が無かったんだけど 近くに寄ったので 今日はオペラシティで開催されている 『都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み... [続きを読む]

受信: 2009/03/06 22:20

» 四柱推命の無料占い [四柱推命の無料占い]
四柱推命の無料占いであなたの運勢を占って見ましょう。あなたの金運や恋愛運を見てみましょう。 [続きを読む]

受信: 2009/03/12 10:53

« 情景と記憶、そして偶然〜大和由佳展 「存在の満ち欠け」 | トップページ | あんなのは飾りです・・・いろんなメモ »