« 気になるメモ、アート編0103 | トップページ | 風に舞った花弁が水面を乱す様に »

シンプルな建築、シンプルでないかもしれない建築

桂離宮 vs. 高円寺会館(by伊東豊男)
(でも・・・次元が違って勝負にならないが)

結構シンプルなデザインが好きだ。
と言っても、シンプルであれば何でもイイというわけでは
なくて、でも、好きと嫌い、何が違うのか良く判らない。

で、昨日のNHKスペシャル、桂離宮特集をみて思った。
少なくとも(それが全てでは無いが)精神性が入っている
シンプルな美、と言う物は好きである。

桂離宮はいまだ行ったことがない。京都にはなんどかは
行ったことあって、その度に行きたいと思うのだが、大抵
は直前で日程を決めるので既に見学予約が一杯。
だいたい、あそこは3ヶ月後位までは予約埋まってるよね。
昔、修学旅行とか行ったときに見ておけば良かったなぁ。
とか思ったが、きっと学生時代の私はあれを見ても、ただ
の古っぽいお屋敷、位にしか思わなかっただろう。
きっと、10年前の私でもあの良さは判らなかったと思う。
今でもどうか、と言う話はありますが、ああ言うミニマムな
美に興味がある、今こそが、やはり見るべき時でしょう。
昔、見てなくて良かったかも。

いやー、桂離宮、良かったなぁ。行きたいなぁ。

で、もって建築中の高円寺会館見てきました(外から)。

Img_0693

Img_0700

Img_0696

Img_0697

まぁ、なんと言うんでしょうかね?
伊東豊男さんらしいっちゃらしい。

まぁ、私の感想としては・・・ナマコ?

|

« 気になるメモ、アート編0103 | トップページ | 風に舞った花弁が水面を乱す様に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/43652001

この記事へのトラックバック一覧です: シンプルな建築、シンプルでないかもしれない建築:

« 気になるメモ、アート編0103 | トップページ | 風に舞った花弁が水面を乱す様に »