« 風に舞った花弁が水面を乱す様に | トップページ | せめて夢で逢いたいと願う »

アート@アグネス 2009 Final

ART@AGNES 2009 Final初日に行ってきました。

飯田橋のアグネスホテルを貸し切り、客室でいろんな
ギャラリーがアート作品を展開する、と言うイベント。
このホテル形式でのイベントは今年が最後だとのこと。
都内の主要ギャラリーをまとめて、雰囲気の有るホテルの
中で見る事が出来ると言う、なかなかそうは無い機会なの
ですが、別の形式でも良いので続いて行けば良いのになぁ、
と思ってます・・・。

最後だからか、去年の混雑具合をみてか、早めに予約を
締め切ったのでしょうか?年明けにはすでにチケット
発売を終了。私も「ああ、まずい!」と思い、ちょっと
別のルートでなんとか入手(汚いオトナ)。
それが時間フリーのインビテーションだったのが嬉しい。
関係者から初日の昼過ぎが比較空いていると聞いて早速
行ってきました。
去年に比べてかなりゆったり見る事が出来ました。
(オープンすぐの1時間は凄く混んでいたみたい)

ギャラリーの数が多いのでざっくり感想になりますが、
メモがてら以下に記します。

ART@AGNES 2009 Final
アグネスホテルアンドアパートメンツ東京
1月10日、11日

各ギャラリーでブログに使うので写真を撮って良いかと
聞いて、OKを頂けたら幾つか気になる展示の所を撮る、
予定でした。

ホテル2Fでは幾つか写真を撮らせて頂いたのですが、
3Fと4Fで会社の知り合いや顔見知りのギャラリーの方、
作家さんなどと会ったりしたので写真を撮る余裕も無く
数カ所で終わってます、すいません。

<2F>
オオタファインアーツ
いきなり好きな感じでした。鳥の羽根で埋まった部屋。
サーキュレーターで浮かんでは沈むインスタレーション。
バスルームの水の循環とバケツの上り下がりもなんか、
ずっと見てしまいます。話を聞いたら今年からこちらの
ギャラリー扱い作家となったようです。5月か6月には
個展が出来るかも、と言ってました。期待!
Img_0704 Img_0705

青山l目黒
田中功起さんのぐるぐる電車。

Yuka Sasahara Gallery
やはりここは田中偉一郎さんです!パルテノン茶柱、涙の眼鏡、
ストリートデストロイヤーのあのバカバカしさには敵いません。
あと、忘れてはいけないのが加藤千尋さんです。やはりステキ!
Img_0707 Img_0708

Img_0709 Img_0706

ワコウ・ワークス・オブ・アート
一転カッコいい感じでゲルハルトリヒター、ウォルフガング・
ディルマンスなどです。

ミヅマアートギャラリー
私が会社に近いので良く行けるのが嬉しいミズマさん。
青山悟、会田さん、鴻池さん、天命屋さんなどミズマらしい
ラインナップ。
Img_0711 Img_0713

Img_0714 Img_0716

mori yu gallery
パラモデルの絵が多かったですね。アリエマキと言う作家?が
気になりました。あとは藤原康博、藤浩志あたりが良いな。

ケンジタキギャラリー
ウォルフガングライブ、手塚愛子、今村哲、鬼頭健吾、杉戸洋、
と納得の人達が揃う。ムットーニの箱は覗くべし!

タロウナス
佐々木憲介さん一色。このタッチ好きだなぁ。
(写真はNG)

さーてここから写真諦めたので感想も駆け足にざっくり。

3F
ワダファインアーツ
杉山尚子、三浦高宏に興味あり。

児玉画廊
半田真規、野原健司あたり。

キド プレス
ウィスットポンニミットが多かったな。

ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アート
松山賢さんて人が気になる。

クンストバウ l 東京
川井昭夫さん一色。

MISAKO & ROSEN
森本美絵さんが良かった。

ギャラリー小柳
田幡浩一さんの透明アクリで浮いている絵がずらっと。

小山登美夫ギャラリー
大好きな青木良太さんの器!他には大竹利絵子、染谷悠子、
廣瀬智夫、奈良美智とか。Erwin Wurmのキュウリが良い!

4F
アラタニウラノ
正面にどーんと加藤泉!振り向くと梅津庸一空間。
窓側は小西紀行が沢山。小西真奈さんの個展が今度2月に
やると言う情報を教えてもらう。それもポートレート!
絶対に行く!(作品買うかも!)

ギャラリー・ハシモト
高山陽介さんとか。

hiromiyoshii
エンラインメントが部屋をまるでインスタレーション化。

NANZUKA UNDERGROUND
田名網ワールド!!!

日動コンテンポラリーアート
ジャンリュックモーマンがカッコイイ。

東京画廊 + BTAP
北川宏人さんのFRP人形買えるじゃん!でもスーパーガールかぁ。
ちょうど大巻伸嗣さんご本人が来たのでご挨拶をする。

SCAI THE BATHHOUSE
名和さんがアイボ。ピクセルシリーズは食パンか!タバスコか!
石川直樹さん、塩保朋子さん、オピー、宮島さんなどなど。
安部典子さんの積層に惹かれる。

コグレントゲン(ギャラリー小暮 + レントゲンヴェルケ)
内海さんと諏訪さん。そう言えば内海さんの個展が今日からか。

5F
山本現代
ライブペインティングをやっていた。私はとびうおをリクエスト
したのだが書いてくれるのだろうか?

ShugoArts
千葉正也さんが気になる。

白土舎
ここにも奈良さんのスケッチが。

タカ・イシイギャラリー
五木田さんの世界にどっぷり一色。

成山画廊
相変わらずの松井冬子さんとか。

カイカイキキギャラリー
完売御礼で閉まってた。

タケ ニナガワ
大竹伸朗さんなど。

感想は最後少し駆け足になってしまいましたが、3時間以上
いました。でも、去年程混んでないからそれほどは疲れない。
15時過ぎ位から少し混み始めて来てたかなぁ。

外でタバコ吸っていたらギャラリーの人達がタバコを吸いに
出て来ていて「売れた?」「いや、まだ1点」とか話をして
いた。やっぱりアートバブルが弾けた影響なのか???

 

|

« 風に舞った花弁が水面を乱す様に | トップページ | せめて夢で逢いたいと願う »

コメント

諦めやがりましたね?

名和さんがアイボってなんやねん。気になるわ。
アート、売れない現状にマジで泣く。

投稿: 女子部 | 2009/01/11 02:10

諦めやがりました、写真。
知り合いに会って話してたりするとそれで
どんどん時間が経ってしまうわ、写真を
撮り忘れるわ、でね、キャハ!

名和さんのプリズムBOXの中にアイボ君
が居たってやつですよ。

売れてないみたいね、バブルはじけたね。
その分、稼げ!

投稿: KIN | 2009/01/11 03:17

うわ、くまなくメモされてますね。
ありがたいですー。
今日行くんですが時間があんまりないので、この記事見ながら回ります〜♪
名和さんのところでグラっと来ませんように。

投稿: ogawama | 2009/01/11 08:49

>ogawamaさま
本日行かれるのですね。
名和さんの、買っちゃえば〜?

投稿: KIN | 2009/01/11 11:36

こんにちは。

田中偉一郎さんの作品を
買うすんでのところでやめました。
パルテノン茶柱。

↑ogawamaさんは買うな。きっと。

投稿: Tak | 2009/01/11 15:41

>Takさま
田中さんの比較的お買い得値段だから買えば
良かったのに!でも、茶柱、酔った時に見たら
他の洗い物食器と一緒にシンクの中に・・・。

ogawamaさんはピクセルよりも偏光シートの方が
好きみたいだから、あのアイボ購入か???

投稿: KIN | 2009/01/11 16:17

田中偉一郎さんのメガネ買って
朝寝坊して間違えて会社にしていっちゃうってのは
いかがでしょうか。

今日のお昼、名和ピクセルパンは
お買いあげシールが貼ってあったなあ。
・・・・買いました?

投稿: のりを | 2009/01/11 17:09

>のりをさま
あのメガネしなくても、涙ながせるもん!
ピクセル食パン買ってませんぜ。
さくさくと買える様になりたい!

投稿: KIN | 2009/01/12 08:59

KINさん
こんばんは

私も初日に行ってきました...

> オオタファインアーツ
あのインスタレーションは面白かったですね!
# もう少しあんな風に遊んでくれるギャラリーがあっても良かったかな...

投稿: lysander | 2009/01/12 23:13

>lysanderさま
販売感のあるギャラリーの中、オオタファインは
違った感が出ていて印象に残りましたね。
lysanderさんは私より少し前に行っていた感じで
皆、すれ違いすれ違いが面白い。

投稿: KIN | 2009/01/12 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/43701542

この記事へのトラックバック一覧です: アート@アグネス 2009 Final:

» 「ART@AGNES 2009」 [弐代目・青い日記帳 ]
アグネスホテルアンドアパートメンツ東京で10,11日に開催された 「ART@AGNES アグネスホテル アートフェア 2009 ファイナル」に行って来ました。 東京、神楽坂にあるアグネスホテルでアートフェアが開催されて今年で3年目。(正確には5年目、始めの2年間は招待客だけしか参加出来ませんでした) ホテルの部屋がギャラリーに変貌を遂げる、世界中で開催されている数百のアートフェアの中でもかなり(とても)個性的なイベント。 アグネスホテル 一昨年2007年、初めて一般... [続きを読む]

受信: 2009/01/11 15:42

» ART@AGNES アグネスホテルアートフェア 2009 [confidential memorandum of ogawama]
行きました、神楽坂の素敵ホテル・アグネスで開催されたアートフェア、ART@AGN... [続きを読む]

受信: 2009/01/12 02:16

» ART@AGNES2009FINAL [のろこ日記]
ART@AGNESは、30を越える現代美術のギャラリーが一同に介し、神楽坂の「アグネスホテル アパートメンツ東京」を貸し切り、各フロアの各部屋にて展示・売買を行うアートフェアで今年で5年を迎えました。コミッティによる選考をクリアしたギャラリーはどれも注目されるところ....... [続きを読む]

受信: 2009/01/12 02:23

» ART@AGNES 2009 [徒然と(美術と本と映画好き...)]
というわけで今年で最後の ART@AGNES に行ってきました... タケニナガワでモノクロームで雰囲気のいい風景画があるなぁ...と 思ったら大竹伸朗さんでした!サイケデリックなオブジェと並んで いるのですが、その変幻自在な作風にはいつもながら驚かされます... ヒロミヨシイはエンライトメント。マグリットの絵を映像化したよ うなビデオからして摩訶不思議...今回の展示は夢診断をモチーフに したそうで、ユングの肖像なども飾られてしたりして... 日動コンテンポラリーアートのソフィー・リケットの... [続きを読む]

受信: 2009/01/12 23:18

« 風に舞った花弁が水面を乱す様に | トップページ | せめて夢で逢いたいと願う »