« ボクの憂鬱を撃ち倒してくれれば良かったのに | トップページ | 筍(まこと)に日に新たに、日々に新たに、また日々新たなり »

いつも一緒に居たかった

隣で笑ってたかった


世の中では「良く判らない」、と言う評判の現代アートの中
でも判りにくい最たる物かもしれないパブリックアート。
アート好きには「ああ、この人の作品がこんな所に!」と
感動を産むような物が、一般の人には「何これ?」な扱い
な物が多い。買い物に来ているおばちゃんにはちょっと
した飾り、いや、飾りでもない邪魔なものと言う扱いの場合
も多いのではないか?

そんな現代アートのパブリックアートもこんな風に見れば
「芸術」っぽくなったりしない???
何が何か判りますか?

※最近一番気に入っているiPhoneアプリなんですが、
 写真を指でこすり油彩風に仕上げると言う物です。
 
 
 
「愛」なんてこんな所でアピールされてもねぇ。
(これは判りやすいなぁ。)
0091


ただ、人が歩いてるだけじゃない!
(判るか?これ?)
007


大きな石があるだけでしょ?
(ちょっと判りにくいかなぁ)
008


早そうな、っていったい何よ。烏賊?
006


野菜の何がアートなのよ?
002


ただの丸い石ね。丸いのが奇麗なのは認めるわ。
(これも判りにくいかなぁ)
003


これなら判るわ、時計?これ時計でしょ?
こうやって役に立つのが良いわね。
001


壁に模様があるから何だって言うの?
Photo1


※パブリックではありませんが大家の作品も。
004


※これはただの夕陽景色なんですが、実は
 一番「芸術」っぽく見える。
010


|

« ボクの憂鬱を撃ち倒してくれれば良かったのに | トップページ | 筍(まこと)に日に新たに、日々に新たに、また日々新たなり »

コメント

もう恋なんてしないなんて言わないよ、絶対に。

投稿: ナラブーシカ | 2008/12/16 09:39

こらこら、タイトルにだけ反応するなや。
(いや、まったくもって問題ないけど、笑)

投稿: KIN | 2008/12/16 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつも一緒に居たかった:

« ボクの憂鬱を撃ち倒してくれれば良かったのに | トップページ | 筍(まこと)に日に新たに、日々に新たに、また日々新たなり »